おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

憧れの絵本作家になりたい!絵本作家を目指すのにイラスト通信講座は役に立つ?

   

芸術的な表現やユニークな表現など、絵本の世界はイラストと物語によって子どもから大人まで幅広い層の方から人気を集めています。

絵本が好きで将来は絵本作家を目指している方もいるかもしれませんが、イラスト通信講座の中には絵本作家になるために必要な技術を学ぶことができるものがあります。

ここでは、絵本作家を目指すための方法やおすすめの絵本のイラスト通信講座をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

絵本作家を目指すための方法が知りたい!

専門学校の絵本コースを通して学ぶ

アート系の専門学校の中には絵本コースを通して、絵本を作成するために必要な知識や技術が学べるところがあります。

絵を描くために必要な技術はもちろんのこと、物語の書き方や絵本を作り上げるプロセスを学ぶことができるので、絵本作家を目指す方にとって貴重なスキルを身につけることができるでしょう。

絵本コースがある専門学校が自宅の近くにない場合には、交通機関を利用して学校に通う必要があるのでその点に不便さを感じる方もいるかもしれません。

自分ならではの絵本の作品を出版社に持ち込む

出版社の中には才能がある新しい絵本作家の発掘に力を入れているところがあります。

絵本作家を目指している方の中にはすでに絵心がある方もいらっしゃるかもしれませんが、絵本の挿絵の原画を描くことができ、絵本のストーリーを作り上げるスキルがある場合には、作品を持って絵本の出版社に直接持ち込むというのもひとつの方法です。

作品を直接見てもらうことで貴重なアドバイスを受けることができるかもしれませんが、いきなり出版社を訪ねるのではなく事前にアポイントメントを取ることが大切です。

絵本作家発掘のためのコンテストに応募する

絵本作家になりたい方の中には絵を描くことや物語を作ることが好きで、すでに手元に完成したいくつかの作品がある方もいるかもしれません。

そのような場合には、絵本作家発掘のためのコンテストに応募してみると良いでしょう。

コンテストの応募を通してプロの審査員の目に留まれば、絵本作家としてデビューするのも夢ではないかもしれません。

入賞すると作品が絵本として出版されることが多いので、自分の絵本が本屋に並ぶことでたくさんの方から絵本を読んでもらうことができるでしょう。

絵本のイラスト通信講座で学ぶ

絵本作家になりたくても、絵を描くためのスキルや物語を作るためのスキルを学んだことがない方であれば、絵本作家に必要な技術の基本から応用までをきちんと身につけることが大切です。

近くに絵本コースがある専門学校がない場合には、絵本のイラスト通信講座で学ぶという方法があります。

絵本のイラスト通信講座なら自宅でマイペースに必要な知識や技術が学べるので、仕事をしながらでも無理なくレッスンを続けることができるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

絵本作家を目指す方がイラスト通信講座を選ぶ時のコツ

絵本の挿絵の基本と応用が学べる講座を選ぶ

絵本作家を目指すためには、イラストを描くための技術をしっかり身につけることが重要なポイントです。

絵本は挿絵の魅力によって子どもから大人まで幅広い層の方を惹きつけている場合があるので、物語に合った個性豊かなイラストが描ける必要があります。

イラストの基本を身につけた上で、絵本の挿絵の応用的なイラストの技術を身につけることができれ、イマジネーション豊かに自分ならではの世界観を絵本を通して表現することができるでしょう。

絵本のストーリーの作り方が学べる講座を選ぶ

絵本は挿絵を描く方と物語を作る方が共同で絵本を作る場合もありますが、絵本作家として挿絵と物語をどちらとも作り上げたい場合には、イラストの技術だけではなく絵本のストーリーの作り方が学べるイラスト通信講座がおすすめです。

挿絵とストーリーをどちらも作ることができれば、よりイメージを形にしやすいでしょう。

プロの講師から作品のアドバイスがもらえる講座を選ぶ

イラストレーターや漫画家など、プロを育成するためのイラスト通信講座の多くは課題提出の際にプロの講師から作品のアドバイスをもらうことができます。

絵本のイラスト通信講座の中にもプロの講師からアドバイスを受けることができるものがあるので、イラストのスキルと物語のスキルを同時に磨いていくことができるでしょう。

また、スクーリングがついた絵本のイラスト通信講座もあるので、プロの講師との直接的なコミュニケーションを通して作品のアドバイスが欲しいという方に最適です。

講座を通して絵本作りのプロセスが学べる講座を選ぶ

絵本のイラスト通信講座は、絵本の挿絵を描くための技術や物語を作り出す技術など科目ごとに学んでいきます。

中には最終的に自分で作った絵本が完成するようなカリキュラム内容となっているものがあるので、絵本作りのプロセスをひととおり体験してみたい方におすすめです。

プロの絵本作家になると、絵本に使うイラストと物語を書いた原稿用紙があれば、プロの編集者や印刷業者と共同で絵本を作り上げていくことができますが、アマチュアの段階では絵本製作から製本までの技術を学んでおくのも良いでしょう。

絵本作家を目指す方におすすめのイラスト通信講座

大阪総合デザイン専門学校通信教育講座 絵本講座

大阪総合デザイン専門学校通信教育講座 絵本講座は、イラストの描き方や企画、ストーリー作りや文章表現、製本に至るまで絵本にまつわる幅広い知識や技術を学ぶことができます。

それぞれの科目を丁寧に学んでいきながら最終的にはオリジナルの絵本の完成を目指すので、ワクワクした気持ちでレッスンを続けることができるでしょう。

分かりやすいテキストを通して自宅で学びながら科目ごとに課題提出をしていきますが、プロの添削指導によって必要なスキルを磨いていくことができるでしょう。

スクーリングもあるので、直接プロの講師から様々な事柄を学ぶ機会が得られます。

アートスクール通信講座絵本・挿絵コース

アートスクール通信講座絵本・挿絵コースは、絵本の挿絵を描くための基本的なスキルやキャラクターの作り方、文章にイラストをつけるレッスンやキャラクターから絵本を作るレッスンなど、独自のカリキュラムによって、絵本を作り出すために必要なスキルを効率良く学ぶことができます。

画材つきのコースやスクーリングつきのコースもあるので、必要に応じてコースが自由に選べるところも大きな魅力です。

1回の課題提出で2回まで添削指導が受けられるので、じっくりとスキルを磨きたい方におすすめです。

渋谷アートスクールイラスト・絵本 通信講座

渋谷アートスクールイラスト・絵本 通信講座は、現在のイラストのスキルに合わせてコースを選ぶことができるので、初心者の方でも安心して絵本にまつわる技術を学ぶことができます。

また、前半にイラストの基本的な技術をしっかり学んだ上で後半により専門的な技術を学ぶことができます。

イラストと絵本のコースが分かれているので、絵本作家を目指している方であれば後半に絵本を学ぶと良いでしょう。

絵本のスキルを学んだらすぐに絵本作家になれる?

絵本作家を目指している方にとって、自宅でマイペースに学べる絵本のイラスト通信講座は必要な技術を無理なく学べるところが魅力です。

絵本のスキルを学んだ後は絵本の出版社に持ち込みをしたり、絵本のコンテストに応募したりするなど自分ならでの表現によって、絵本作家への道を自ら切り開いていく必要があります。

スクーリングがついた絵本のイラスト通信講座なら、プロの講師からプロならではの貴重なアドバイスが受けられるので、思い切って将来に関するアドバイスなどを受けてみるのも良いかもしれません。

まとめ

近くに絵本の専門学校がない場合でも、絵本のイラスト通信講座なら絵本作家に必要な技術を自宅で学ぶことができます。

決め細やかなテキスト内容となっていて、初めて絵本の作り方について学ぶ方でも少しずつスキルアップしていけるでしょう。

自分自身ができることから少しずつ取り組んでいくことで、絵本作家になる夢に近づいていくことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ