おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

日本デザイン福祉専門学校でスキルアップして夢を実現!

   

デザインが好きな方は、デザインを仕事にして、生きてみたいと思いたいでしょう。

しかし、デザインと言っても『グラフィック』のデザインもあれば『製菓』のデザインもあります。

そのため、あなたが学びたいと考えているデザインの学科を用意している学校が見つからない場合もあるのです。

ところが『日本デザイン福祉専門学校』では、数多くのデザイン関係の学科を用意しているので、あなたが学びたい学科がある可能性が高いです。

そこで、本校の魅力や学科などを詳しく紹介するので、あなたが学ぶほど価値のある学校なのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

日本デザイン福祉専門学校の魅力

本校は、数多くのデザイン関係の学科があるだけではなく、生徒たちが短期間でスキルアップできるような取り組みを行っています。

そこで、学科を説明する前に、まずはどのような取り組みを行っているのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

科目の連携

多くの専門学校では、1つの学科を決めたら、他の学科を勉強できない学校が多いです。

そのため、覚えられるスキルは限られてしまうので、注意しなければいけません。

そのような事になれば、他の学科の生徒と会話するようになったら「自分も友達の学科に入れば良かった」と後悔する可能性もあります。

そこで、本校では科目を解放する事によって『科目の連携』を実現しました。

そのため、本校に学べば様々なスキルを学ぶ事ができるので、短期間でデザインのスキルを習得する事が可能です。

技術検定

専門学生が就職活動する前には、資格を取得して、少しでも内定を取りやすいように努力する事が重要です。

しかし、資格を取得する際には、ある程度まで決められた資格を取得する必要があって、自分が学びたいと思える資格が少ない場合もあります。

ところが、本校では『学内技術検定』を実施しているので、あなたが学びたいと思える資格が用意されています。

さらに検定で合格をすれば、自信を持つ事もできるので、段階的にスキルアップする事も可能です。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザインに関係する学科

本校には、デザインに関係する学科が6つあって、それが、コミュニケーションデザイン学科・グラフィックデザイン学科・製菓デザイン学科・保育こどもデザイン学科・キャラクターデザイン学科・クラフトデザイン学科などがあります。

これだけ多くの学科が用意されているので、どれを選べば良いのか悩んでしまうと思うので、学科の特徴やカリキュラムを紹介しましょう。

コミュニケーションデザイン学科

デザインを学ぶ方たちの中には、人の心を動かすデザインを製作できれば良いと考えてしまう方は多いかもしれません。

ところが、企業に就職してデザインの仕事をする際には、多くの方たちと一緒にデザインをしていくので、コミュニケーション能力が必須になります。

そこで、コミュニケーションデザイン学科では『デザインコミュニケーション』と『人的コミュニケーション』をしっかりと学んでいく事になります。

カリキュラムでは『コミュニケーション論』や『ビジネス教養』などが用意されているので、デザイン・コミュニケーション・ビジネスなどを学べるので、即戦力として活躍できるデザイナーを目指す事が可能です。

グラフィックデザイン学科

グラフィックデザイン学科には、2つの専攻が用意されていて『グラフィックデザイン専攻』と『イラストレーション専攻』があります。

グラフィックデザイン専攻では、パソコンによるデジタルワークや表現テクニックなどを学べるので、デジタルのデザインを学びたい方にはおすすめの専攻です。

そして、イラストレーション専攻では、イラストレーターになれるためのカリキュラムが用意されているので、イラストを製作したい方におすすめの専攻です。

製菓デザイン学科

デジタルのイラストを学べる専門学校としては珍しく、本校では製菓デザイン学科も用意されていて、様々なお菓子のデザインを学ぶ事ができます。

その学べる内容は『2次元表現』だけではなく『3次元表現』まで用意されているので、効率よく製菓デザインのスキルを見つける事が可能です。

そして、注目すべきポイントとして『3Dプリンタ』も導入されているので、2Dで考えあげた構想から3Dによる作品を製作する事もできるのです。

保育こどもデザイン学科

本校には、デザインを学べる専門学校としては数少ないユニークな学科も用意されていて、それが保育子供デザン学科です。

この学科では、保育に関係するカリキュラムを学びながら、遊びのデザインも学ぶ事ができます。

そのため、デザインだけではなく、小さな子供も好きな方にはおすすめの学科です。

実際に自分が考えたデザインが、小さな子供のためになる道具になれば、創作意欲をかき立ててくれるので、実力以上の作品を完成させる事も可能です。

ただし、カリキュラムでは『社会福祉』や『教育原理』などがあって、学ぶ事が多くあります。

そのため、自主的に学ぼうとする意識を持たなければ、スキルを身に付ける事ができないので注意してください。

キャラクターデザイン学科

キャラクターデザイン学科には、2つの専攻が用意されていて、それが『コミックイラスト専攻』と『ゲームキャラクター専攻』です。

コミックイラスト専攻では、絵の具からパソコンなどを利用して、アナログ・デジタル両方のイラストを製作するためのスキルを身に付ける事が可能です。

ゲームキャラクター専攻では、パソコンを使って、ゲームのキャラクターを製作するためのスキルを集中的に勉強していく事ができます。

そのため、ゲーム業界で働きたい方には、キャラクターデザイン学科で学んでみる価値があります。

クラフトデザイン学科

デジタルのイラストを製作するのは、少し味気がないと思ってしまう方に、おすすめしたいのが、クラフトデザイン学科です。

この学科では、ガラス・金工・木工・陶芸などを作られるようなカリキュラムが用意されているので、手作りを楽しみたい方には満足できる授業内容になっています。

実際に、物作りのための大掛かりな装置も用意されているので、様々な素材の特性や加工法などを勉強できます。

就職活動を有利にするシステム

専門学校でスキルを学んでも、就職活動に失敗してしまえば、意味がありません。

そこで、本校では生徒たちの就職活動をサポートするシステムが用意されているのです。

実際に、本校には『インターンシップ』が用意されていて、夏休みの期間にインターンシップを利用して、就職活動を有利に進める事ができます。

そのため、本校に入学すれば、学生のうちに実務的なスキルを身に付ける事ができますし、内定を貰いたい企業でインターンシップを利用していたら自己アピールする事もできるのです。

オープンキャンパス

本校の魅力を紹介してきましたが、実際に学校の雰囲気や授業内容を直に知りたい方もいるでしょう。

そのような方のために、本校では『オープンキャンパス』があります。

実際に本校では、学校説明会が日曜日に行われていて(2018年5月20日時点)、学科や専攻などを詳しく説明してもらえるので、どの学科を選んだら良いのか決めやすくなります。

さらに学校の中にも入れるので、本校の雰囲気を知る事もできます。

そして、本校の学科のカリキュラムに関係する事を学べる講座が、いくつも用意されているのです。

まとめ

本校では、数多くの学科が用意されているだけではなく、学科が開放されているので、様々なスキルを習得する事ができます。

そのため、デザイナーを目指している方は、本校で学んでみる価値があります。

しかし専門学校は学べる期間が短いので、自主的にデザインを勉強しようとしなければ、スキルを習得する事が難しいので注意してください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ