おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

日本電子専門学校はアニメ関連のカリキュラムが充実!

   

現代のアニメ業界は、アナログだけではなく、CGを取り入れている企業が増えています。

実際に、日本よりもCGアニメが遅れていると言われていた中国でも『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』というCGアニメの映画作品が大ヒットを記録しました。

そのため、これからアニメ業界で働きたい方は、CGのスキルを習得したほうが有利です。

そして『日本電子専門学校』では、数多くのアニメ関連の学科が用意されているので、CGの技術も習得する事ができるので詳しく紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

日本電子専門学校の特色

本校は、多くの生徒たちが在学中にスキルアップできるように、様々な取り組みを行っています。

そのため「この学校を卒業した後に、社会人として活躍する事ができるのだろうか」と心配する必要もありません。

そこで、即戦力として活躍したい方のために、どのような取り組みを行っているのか紹介するので確認してみて下さい。

企業と連携

本校では、多くの企業と連携をして、少しでも生徒たちのモチベーションを上げる取り組みを行っています。

実際に、本校には、多くのクリエイターたちが『特別講演会』を開いているのです。

そのため、本校に在学中でも、アニメ業界の動向を詳しく知る事ができるので、どのような人材が求められているのか分かります。

もしも、モチベーションが上がらない日々を送っていたら、専門学校で通学する日々は、あっという間に過ぎてしまうので、それほどスキルアップできない可能性があります。

そのような事を考えたら、貴重な情報を知る事ができる特別講演会で様々な話を聞く事ができれば、モチベーションを上げて学業に専念する事が可能です。

インターンシップ

モチベーションを上げて、本校でスキルアップしても、それはあくまでも技術だけなので、アニメ業界で活躍できない可能性があります。

そこで、本校では『インターンシップ制度』を行っているい事から、在学中に実技のスキルも習得する事が可能です。

さらに、インターンシップ制度で関わった企業へ就職しようとしていれば、向こうの面接官からも名前を覚えられている可能性が高いので、就職活動を有利に進められます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメを勉強できる学科

本校では、アニメ関連の学科が5つもあって、それが、アニメーション科・アニメーション研究科・CG映像制作科・コンピュータグラフィックス科・コンピュータグラフィックス研究科などです。

そこで、本校のカリキュラムを詳しく知りたい方のために、どのような違いがあるのか紹介しましょう。

アニメーション科

現代でも、アニメ業界はアナログで制作する所もあれば、デジタルで制作する所もあります。

そのため、アナログ・デジタルの両方のスキルを習得しておけば、就職活動できる企業が増えるので、就職活動を有利に進める事が可能です。

アニメーション科では、アナログの手描きのスキルから、デジタルの作画のスキルを習得する事ができます。

実際に、本校では最先端の機材やソフトウェアなどを完備しているので、効率よくアニメ関連のスキルを習得する事が可能です。

アニメーション研究科

アニメーション研究科では、アニメーター・CGクリエイター・仕上げ・背景美術・演出など様々なスキルを覚える事ができます。

実際に、アニメを制作する場合には、キャラクターを制作する事が得意でも、背景を制作する事が苦手な場合にはアニメ業界で通用する事が難しいです。

そのため、アニメーション研究科で、様々な分野のスキルを習得する事は重要なポイントです。

そして、個人の作品制作だけではなく、グループで共同制作する事もあるので、実践に近い形でアニメを制作する事もできます。

CG映像制作科

アナログの手描きのスキルよりも、デジタルのスキルを徹底的に習得したい方に、おすすめなのがCG映像制作科です。

このCG映像制作科では、プロが利用している『グループワーク』を導入していて、実戦的なデジタルのスキルを学ぶ事ができます。

さらに、高額な機材も扱うので、独学では操作する事が難しい機材の扱い方も学ぶ事ができます。

そして、プロのCGデザイナーが利用している3DCGソフト『Maya』も完備されているので、CGアニメを制作したい方には、満足できる環境になっているのです。

コンピュータグラフィックス科

アニメ業界で学びたいと考えていても、アニメ関連の職業に就けない方は多くいます。

しかし、アニメ関連の職業に就けなくても、CGアニメの技術を活かす事ができる職業もあるのです。

実際に、CGアニメではない映画でも、多くのCGが扱われているので、そのような所でもCGアニメのスキルを習得している方は重宝されます。

コンピュータグラフィックス科では、そのように映画やTVゲームで必要とされるCGアニメのスキルを習得できるようなカリキュラムが用意されているのです。

そのため、映画が好きな方で、CGアニメのスキルを活用してみたい方には、コンピュータグラフィックス科で学んでみる価値があります。

コンピュータグラフィックス研究科

コンピュータグラフィックス研究科では、CGやVFX業界で不足されている『テクニカルCGクリエイター』を目指す事が可能です。

このVFXとは、CGの一種で現実には起こり得ない現象や特殊効果などの制作を指します。

そのため、迫力のあるCGアニメを制作してみたい方は、コンピュータグラフィックス研究科で学んでみる価値があります。

就職活動をサポート

本校では、アニメ関連のスキルを教えているだけではなく、就職活動のサポートまで行っています。

実際に数多くのスキルを習得しても、就職できなかったら意味がありません。

そこで、本校が行なっているサポートシステムを説明するので、確認してみて下さい。

合同企業説明会

専門学校でスキルを習得しながら、企業の説明会へ参加する事は、簡単ではありません。

そのため、多くの学校で学業と就職活動を両立できなくて悩んでいる方は多くいます。

本校では、そのような生徒をバックアップできるように『合同企業説明会』が行われているのです。

専門学校で行われる合同企業説明会と聞いたら「多くの企業を知る事は難しいのではないか」と思ってしまうかもしれません。

所が、本校で行われる合同企業説明会には、約700社の採用担当者が出席してくれるので、あなたが働きたいと思える企業を見つけられる可能性は高いです。

校内で入社試験

合同企業説明会を行なっている専門学校であれば多くありますが、驚くべき事に、本校では『校内入社試験』まで行なっているのです。

この校内入社試験では、担任の教員によって、生徒たちが希望する企業の説明会や入社試験の申し込みの手続きをサポートします。

実際に、通学してきた専門学校で手続きを済ます事ができるので、リラックスした気持ちで、就職活動を続ける事ができるのです。

入学に悩む方にお得な情報

本校の特色や学科などを紹介してきましたが、それでも本校へ入学すべきか悩んでしまうでしょう。

そこで、本校は、オープンキャンパスや授業の紹介なども行なっているので、詳しく紹介します。

オープンキャンパス

オープンキャンパスは休日に行われているので、あなたの都合の合わせて好きな日に参加する事ができます。

実際にオープンキャンパスに参加したら、学校の雰囲気なども実感できるので入学するべきか悩む必要がありません。

専門学校の雰囲気が分かれば、どのような設備が完備されているのか、自分の目で確かめる事もできるので、入学するべきか悩んでいる時はオープンキャンパスへ参加してみる事をおすすめします。

学科と授業の紹介

本校の学科を紹介してきましたが、カリキュラムの内容だけを知っても、どの学科へ入るべきか悩む方もいるでしょう。

そのような時には『体験授業』に参加してみて、どのような授業が行われるのか確かめてみたほうが良いです。

実際に、本校の体験授業の参加費は無料なので、気軽に参加する事ができます。

そして体験授業に参加する場合には、学校の紹介までしてもらえる上に、昼食まで付いてくるので時間をかけて本校の事を把握する事ができるのです。

まとめ

本校では、アニメ関連の学科が5つも用意されているので、あなたが学びたいと思える学科が見つかる可能性は高いです。

しかし、専門学校で学べる期間は限られているので、本校に入学した場合には、日頃から積極的に学んでいく姿勢が必要になります。

実際に本校は優秀な講師陣がいるので、自ら努力しようとすればアニメ業界で活躍できる可能性は高くなります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ