おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

時代のニーズに合うイラストを描くには?イラスト通信講座の選び方のポイント

   

ファッションの世界に限らずイラストの世界でも、時代のニーズに合うものが多くの人から注目されることがあります。

イラストレーターを目指す場合、イラストを描くための基本を学ぶことが最も大切ですが、時代が求めるイラストが描けることも大切な要素となるのです。

ここでは、時代のニーズに合うイラストの描き方を学ぶためのイラスト通信講座の選び方のポイントをご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

時代のニーズに合うイラストを描くために必要なこと

幅広い情報を意識的にチェックする

時代のニーズに合うイラストを描くためには、イラストの描き方の基本を身につけた上でトレンドに敏感である必要があります。

雑誌やインターネットを通して幅広い情報をチェックしたり身近な方と情報交換したりするなど、意識的に情報をチェックする中でこれまでにないイラストのヒントを見つけることもあるので、好奇心のアンテナを張っておくことが大切です。

新しいものを創る発想力を身につける

これまでにないまったく新しいものを創り出すためには発想力を磨くしかありません。

ひとつの物事を様々な方向から眺める習慣を持つことが大切ですが、発想力を鍛えることができるスクールや講座を受講するのもひとつの方法です。

柔軟な発想を身につけるためのレッスンを通して、時代のニーズに合うイラストを描くためのスキルを身につけることができるでしょう。

人気のイラストの展覧会を見に行く

時代にマッチした幅広い層の方から人気を集めているイラストは、イラストレーターを目指す方にとって良い刺激を与えてくれます。

たとえば、人気が高いイラストレーターの展覧会を見に行くことで、イラストのアイディアが生まれるきっかけになり、会場内にイラストレーター本人がいる場合には、作品にまつわる話が聞けるなど、貴重な体験となる可能性があります。

第一線で活躍するイラストレーターから学ぶ

第一線で活躍するイラストレーターの方はメディアに取り上げられることが多いので、雑誌などにインタビューが掲載されていることがあります。

どうやってイラストについて学んだのか、どうしてイラストが多くの方に受け入れられるようになったのかこれまでの経緯などを参考にすることで、時代が求めるイラストレーターになるための秘訣を学ぶことができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

新しいスタイルのイラストを描くための講座の選び方

デジタルに関するスキルが学べる講座を選ぶ

時代のニーズに合うイラストを描くためには、デッサンや線画などイラストの基本となるスキルを身につけながら、デジタルのスキルを同時に学ぶことが大切です。

原稿のやり取りがスピーディーになるのはもちろんのこと、万が一修正が生じた場合でもデジタルなら手間をかけずに修正に対応することができます。

幅広いスキルを選んで学べる講座を選ぶ

時代のニーズに合わせてイラストに新しさをプラスするためには、イラストの描き方の基本をしっかり身につけると同時に幅広いスキルを磨く必要があります。

イラスト通信講座の中には、リーズナブルな受講料で幅広い科目の中から好きなものを組み合わせて自由に学べる動画視聴タイプのものがあります。

最新の技術は常に更新されていくので、安い受講料で必要な時に必要なだけ学べる講座なら、自分自身のイラストのスキルも常に最新のものにしておくことができます。

第一線で活躍している講師が在籍する講座を選ぶ

イラストは独学で学んだり、イラスト通信講座で学んだりする方法があります。

独学で学ぶことでオリジナリティの高いイラストが描けるようになる可能性もありますが、イラストレーターとして第一線で活躍している講師が在籍しているイラスト通信講座なら、添削指導を通してイラストに関するアドバイスがもらえるのでおすすめです。

添削内容に限らず質問をすることで適切なアドバイスが貰えるので、時代のニーズに合うイラストを描くためのスキルを磨くことができます。

レッスン内容が時代に合わせて更新される講座を選ぶ

イラスト通信講座を選ぶ時、時代に合わせてレッスン内容が更新されるものを選ぶことが大切です。

デッサン・線画・色彩などの基本的なレッスンは時代に関係なく同じであることが多いのですが、新しい技法などを丁寧に学ぶことは時代に合うイラストを描くのに役立ちます。

カリキュラムがその都度柔軟に更新される講座なら必要なスキルを身につけやすいです。

イラスト通信講座でより多くの刺激を受ける方法

スクーリングに参加して講師や生徒と交流する

時代のニーズ合うイラストを学ぶには好奇心を刺激する情報に目を通し、これまでにない体験を通して発見が多い毎日を過ごすことが大切です。

イラスト通信講座は自宅で学ぶ方法なので、自分一人でレッスンを積み重ねていると視野が狭くなったり、マンネリ化したりすることがあるかもしれません。

しかし、スクーリング付きのイラスト通信講座で学べば、自宅でマイペースにレッスンしながら決まった日時にスクールに足を運び講師やほかの生徒と交流することができるので良い刺激となります。

様々な情報交換をすることは、新しい作風が生まれる良いきっかけとなります。

スキルアップ後にコンテストに応募する

イラスト通信講座の中には、定期的にコンテストを開催しているところがあります。

レッスンを通して必要なスキルを磨いた後は、コンテストに応募することで実力を試すことができます。

コンテストで入賞した場合には、自分の作品が展示される会場でたくさんの方と交流する機会が得られるだけではなく、様々な作品を目にすることが良い刺激となり時代にマッチした作品作りのインスピレーションを得ることができます。

イラストレーターの講演会に参加する

第一線で活躍するイラストレーターの中には、様々な地域で講演会をしている方がいます。

イラストにまつわるエピソードについて聞くことができるなど、アマチュアからプロに至るまでの道のりに関するヒントを得ることができます。

また、イラストに興味を抱く多くの方が会場にいるので、コミュニケーションをとる良いきっかけとなるでしょう。

時代のニーズに合う作品作りは、自分の内面を常に磨いて多くのことを吸収することが大切です。

新しいスタイルのイラストを学びたい時の注意点

基本と応用がしっかり身につく講座を選ぶ

時代のニーズに合う新しいスタイルのイラストが描けるようになるには、まずはイラストの基本をしっかり身につけることが大切です。

イラストを模写することでイラストの描き方のコツを身につけるタイプの講座もありますが、デッサンなどの基本的な科目が含まれていないので、自分の個性を取り入れたイラストのスタイルが生まれにくい場合があります。

基礎と応用を併せて学べるイラスト通信講座なら、時代に合わせた新しいアイディアを形にするためのスキルが身につきます。

プロの講師とやり取りできる講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、テキストで学ぶだけでプロの講師による添削指導がついていないものがあります。

テキストだけでもイラストについて学ぶことができますが、プロの講師とやり取りすることで視野が広がり新しい作品を生み出すための柔軟性を身につけることができます。

まとめ

時代のニーズに合うイラストが描けることで広告に起用されやすくなるなど、イラストレーターとして注目される可能性が高まります。

知名度が高くなることでイラストの仕事をコンスタントに受注できる可能性が高まり、幅広い仕事に挑戦することができます。

必要なスキルが学べるイラスト通信講座で学ぶことで、夢に少しずつ近づいていくことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ