おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

最適な液晶テレビを選ぶには?失敗しないための8つのポイント

   

液晶テレビを選ぶ際は、しっかりポイントを押さえておく必要があります。

何も基準がないまま漠然と選んでいると、せっかく買っても、あとから後悔することになるかもしれません。

そうした失敗を防ぐためにも、選び方に注意することは大切なのです。

では、選ぶ際にチェックしておくべき8つのポイントについて、詳しく説明していきましょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

サイズ

液晶テレビ選びでは、まずサイズを考えることが大切です。

サイズが合っていないと、テレビを快適に視聴することはできません。

例えば、60インチ以上の大型テレビを、6畳の狭い部屋で見たのでは、近すぎて画面の粗が目立ち、目も疲れてしまいます。

逆に、12畳の広い部屋に、20インチの小型テレビを置いた場合は、小さすぎて見づらくなってしまうでしょう。

このように、サイズには、画面との距離も関係しています。

フルHDのテレビを見るなら、テレビの高さの3倍は距離をとっておくのが理想です。

そのため、6畳は42インチ、8畳は47インチ、10畳なら52インチくらいがベストなサイズになります。

設置する部屋の大きさを考慮して選べば、サイズで失敗する心配はないでしょう。

ちなみに、4K画質のテレビの場合は、きめ細かで美しい映像になっているため、近くで見てもきれいで、目が疲れません。

4Kなら、高さの1.5倍の距離で見ても、特に問題はないでしょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

画質

液晶テレビを選ぶなら、その画質をよく確認しましょう。

解像度の種類には、1366×768(ハイビジョン)、1920×1080(フルハイビジョン)、3840×2160(4K)があります。

画質にそれほどこだわらない場合は、低めの解像度でも問題はありませんが、美しい映像を楽しみたいなら、高解像度の製品を選ぶべきです。

フルハイビジョンか4Kであれば、かなりの高画質でテレビを視聴できるでしょう。

最近は、4Kの知名度が上がっており、最初から4Kが目当てで選ぶ人も多いですが、フルハイビジョンであっても、美しい映像を楽しむには十分な性能があります。

普通に見る分にはフルハイビジョンで大丈夫ですが、とことん画質を追求したい人は、4Kを選んでおきましょう。

音質

液晶テレビ選びでは、画質だけでなく、音質にも注意しておきましょう。

どんなに画質のよいテレビでも、音がクリアに聞こえなかったり、迫力のない音だったりすると、気持ちよく見ることができなくなります。

そこでチェックしておきたいのが、スピーカーの位置です。

液晶テレビの中には、スピーカーが裏側についている製品がありますが、それでは音質のよさは期待できません。

スピーカーが裏側についていると、音が向かう方向が真逆になっているため、こもった音に聞こえたり、音量を小さく感じたりすることが多いのです。

したがって、音質を重視するなら、スピーカーが前面についていることを確認してください。

自分の方に向かって音が出ていれば、音質を悪く感じることは少なくなります。

また、臨場感のある音にこだわるなら、画面の左右にスピーカーを設置した製品がおすすめです。

両サイドにスピーカーがあると、映像との一体感が増し、臨場感あふれる音を楽しめます。

さらに、サラウンド機能が充実していれば、より迫力のある音になるでしょう。

録画機能

テレビの楽しみ方は、ただ番組を見るだけではありません。

録画機能をうまく活用すれば、時間帯やチャンネルに関係なく、さまざまな番組を楽しむことができるのです。

そのため、液晶テレビを選ぶ際は、どのような録画機能があるか、よく確認することが大切です。

普段から録画して見ることが多い人や、大量の番組を見たい人などは、できるだけHDDの容量が大きく、一度にたくさん録画できるものがよいでしょう。

それならば、余裕をもって録りためておくことができます。

また、液晶テレビの中には、録画機能がない製品もあるので、選ぶ際は注意してください。

録画できないものを買うと、さらにレコーダーやケーブルを揃えなければならず、それを接続したり、設定したりする手間もかかります。

レコーダーが内蔵された録画機能搭載テレビなら、出費も手間も抑えることができるでしょう。

インターネット機能

液晶テレビでは、通常のテレビ番組だけでなく、インターネット配信も楽しむことができます。

現在は、さまざまな動画配信サービスがあり、定額制で映画やドラマが見放題になったり、見逃した番組を視聴できたりするので、とても便利です。

そうしたサービスを利用するためには、インターネット機能が充実した製品を選びましょう。

また、HDMIでパソコンとテレビをつなげば、大きな画面でインターネットを利用することも可能です。

そのように、テレビをモニタの代わりとしても使いたいなら、HDMI端子についても、忘れずに確認しておきましょう。

ゲーム機能

液晶テレビでゲームを楽しむには、普通にテレビ番組を見る場合とは、また違った機能が必要になります。

それが、テレビでの快適な操作が可能となる、ゲームモード機能です。

ゲームモード機能は、コントローラーと、実際の動きのタイムラグを軽減する機能なのです。

この機能を使ってゲームをプレイすると、ボタン操作にすぐ反応するようになるため、タイミングがずれたりする心配はありません。

そのため、余計なストレスがなくなり、ゲームに集中することができます。

本格的にゲームを楽しみたいなら、このゲームモード機能を搭載した製品を選択しましょう。

また、ゲームといえば、映像の美しさも大きな魅力のひとつです。

ゲーム本来の映像美をしっかり再現するには、高画質であることも大切なので、解像度もよく見て選んでください。

使いやすさ

液晶テレビは、便利な機能も大切ですが、使いやすさも重要なポイントになります。

なぜなら、どんなに優れた機能を備えていても、それを使いこなせなければ、あまり意味がないからです。

特に、お年寄りや機械に弱い人は、機能にばかり注目していると、実際に使ったとき、不便さを感じてしまうことがあります。

そのため、「自分にとって使いやすいか」という点を考えて選ぶようにしましょう。

例えば、リモコンのボタンの配置は製品によって異なりますが、中には妙に使いづらく感じる並びがあったりします。

毎日使うものなら、できるだけ使いやすいものを選んでおくべきです。

また、操作画面についても、直感的に操作できる製品の方がよいでしょう。

細かいことのようですが、こうしたポイントもチェックしておけば、満足度の高い製品を購入することができます。

設置場所

液晶テレビは、設置する場所によって、適したタイプが違ってきます。

例えば、狭い部屋に設置する場合は、あまり幅をとるものは適していません。

空間を圧迫しないためには、できるだけ省スペースに設計された製品が必要になるでしょう。

また、液晶テレビは、壁に掛けて使うことも可能ですが、それには、どんな製品でもよいわけではありません。

壁に掛ける場合、壁に貼り付いたように見えることが理想ですが、使う製品によっては、出っ張ってしまうこともあるのです。

そのため、壁掛けに適した厚さやデザインが重要になります。

このように、設置する場所を考えてみると、どんな液晶テレビを選べばよいのか、自然とわかるようになります。

実際に選ぶ前に、場所についてよく検討しておけば、合わない製品を買ってしまうことはないでしょう。

まとめ

テレビは時代と共に進化を重ね、現在では、さまざまな機能を備えた便利な製品が、数多く作られています。

しかし、使う人の目的や生活スタイルによって、必要な機能は異なるものです。

そのため、適切な製品を見極めるには、「自分に合っているか」という点が、最も重要なポイントになります。

自分にぴったりの液晶テレビを見つけて、日々の生活を充実させていきましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ