おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

有機ELテレビよりも液晶テレビが合っている人ってどんな人?

   

最近では、液晶テレビではなく有機ELテレビが推されることも多いです。

でも、有機ELテレビは必ずしもすべての人に合っているわけではありません。

中には、有機ELテレビではなく液晶テレビの方が合っているという方もいます。

ではそれはどういう人でしょうか?

ここではそんな、有機ELテレビよりも液晶テレビが合っている人について紹介していきます。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

常にテレビがついている方

液晶テレビの方が有機ELテレビよりも合っている人とは、常にテレビがついている人です。

テレビがついていると、それだけである程度明るくなりますし、家の中に常に音がしていることになりますから、寂しくなくなります。

だから、人によっては、別に見てはいないけれどもいつも常にテレビがついているという方もいるものです。

そういう方には、有機ELテレビよりも液晶テレビの方がおすすめになります。

では、なぜそういう方には液晶テレビの方が合っているのか、説明していきたいと思います。

より寿命が長いのが液晶テレビ

その答えは、テレビの寿命にあります。

有機ELテレビは、テレビの類の中では比較的に寿命が短い方になります。

それでもブラウン管のテレビと比べるとかなり長くはなりますが、液晶テレビと比べるとだいたい半分程度の寿命しかありません。

だからもし、液晶テレビと有機ELテレビを常に同じ時間だけつけていたら、倍の早さで寿命が来てしまう事になります。

有機ELテレビは、液晶テレビと比べるとはるかに高いです。

それでも、倍の早さで寿命が来てしまうのです。

それは困るものです。

ましてや常にテレビをつけているわけですから、週末や夜にしかテレビをつけないという家庭に比べて、どっちのテレビも早く壊れます。

それならば、少しでも長く持つ方を選ぶのが正しいのは当然です。

だから、いつもテレビをつけている人は、液晶テレビが合っているのです。

滅多につけないならばあまり気にすることはない

逆に、滅多にテレビをつけないのであれば、このテレビの寿命というのはあまり気にする必要はありません。

液晶テレビの方が倍長持ちするとは言っても、有機ELテレビだって2万から3万時間は持ちます。

もし仮に、夜に4時間、週末に10時間程度しかテレビをつけないのであれば、1週間に40時間しかテレビをつけないことになります。

1週間で40時間なので、月に160時間。

ということは年間で、1920時間です。

つまり最低でも10年以上は持つことになります。

10年たてば、もっと効果的なテレビはたくさん出ているでしょう。

だから、その場合はそれより長く寿命を持たせる意味はあまりないのです。

結果、寿命で考えるのはナンセンスになります。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

部屋が明るい人

液晶テレビが有機ELテレビに勝っているところとして、画面の明るさがあります。

有機ELテレビは、液晶テレビと違って自発光で画面を明るくします。

対して液晶テレビは、バックライトが光をはなち、それにより画面を発光するというシステムをとっています。

結果、液晶テレビの方が画面を明るく出来るのです。

これから先、ドンドン開発が進んでいって、液晶テレビよりも有機ELテレビの方が明るくなる可能性は0ではありません。

しかし、現時点では液晶テレビの方が明るいです。

でもなぜ、明るい部屋でテレビを見る場合には、明るいテレビの方が合っているのでしょうか?

明るいところでは暗い画面は見づらい

それは、すごく単純な話です。

明るいところで暗い画面のテレビを見ていると、映り込みが合ったりして上手く画面が見れなくなるのです。

だから、より強い光が必要になります。

試しに部屋をすごく明るくして、そしてテレビの画面を出来るだけ暗くして見るとそれがわかるでしょう。

暗くて見づらい画面を無理してみていると、すごく目が疲れます。

そうしてドンドン目が悪くなる事も考えられますから、明るい部屋でテレビを見ている人は、画面が明るい液晶テレビがおすすめになるのです。

部屋を暗くするという方法もありますが、明るい部屋に慣れている人が無理に部屋を暗くすると、気分まで落ち込むことがあります。

だからそれはあまりおすすめしません。

それならば明るい部屋に強いテレビを買う方が適切です。

テレビにお金をかけたくない人

上記でも軽く触れてきましたが、有機ELテレビは液晶テレビと比べてグッと高額です。

だから、あまりテレビにお金をかけたくない人にはそれはあっていません。

テレビにお金をかけたくないという方は、一定数いるのではないでしょうか?

テレビをリアルタイムで見ない場合、たとえばスマートフォンやパソコンでアプリを利用して見る事も多いです。

それがすごく多くなれば、もはやテレビがある必要性がなくなります。

でも、やはりリアルタイムで見たいときもあるからテレビを買う。

それくらいの感じでテレビを買うのであれば、別にテレビに高いお金をかける必要はありません。

高いお金をかけても勿体なく感じてしまうはずです。

なので、高い有機ELテレビはおすすめできなくなります。

液晶テレビの方がはるかに合っているでしょう。

液晶テレビならばより安く手に入る事も

基本的に、液晶テレビの方が有機ELテレビよりも安いのですが、液晶テレビはより安く手に入れる事も可能です。

なぜなら、液晶テレビは中古市場に多く出回っているからです。

有機ELテレビはまだまだ比較的に新製品になります。

だから、中古市場に多くは出回っていません。

しかし液晶テレビはどうでしょうか?

液晶テレビは出てからしばらくたっていますし、商品のラインナップも豊富です。

なので、中古でも簡単に手に入れることができます。

そして中古品は、テレビに限らずすごく安いです。

だから、液晶テレビはより安く手に入れる事ができるのです。

小さいサイズのテレビが欲しい人

有機ELテレビは、大きいサイズのテレビしかないと言える状況です。

ある程度大きくないとそれの良さが活かせませんから、それも分かります。

でも、中にはテレビがそんなに大きくても困るという方もいますよね。

あまりにテレビが大きいと、部屋のサイズに合わない事もでてきます。

特に一人暮らしの人などは、そこまで大きいテレビがあっても逆に困る事の方が多いです。

すごく近くテレビを見ているような感覚になってしまうこともあるでしょう。

だからそういう人にとっては、液晶テレビが合っています。

目も疲れてしまう

大きいテレビが近くにあると、目が疲れてしまう可能性も高くなります。

昔のブラウン管のような小さなテレビですら、テレビからは離れてみろとCMなどでもうるさいくらい言われていました。

今のテレビはその時の比ではないくらい大きいです。

だから、もっと離れないといけないのです。

でも、そんなに離れるスペースがある家はあまりない。

結果、有機ELテレビのような大きいサイズのテレビを見ていると、必要以上に目が疲れてしまうことが出てくるのです。

普段パソコンを仕事で使っている人などは、なおさらそうなりやすいですから、注意が必要です。

まとめ

液晶テレビが合っている人と言うのも、意外といるものなのです。

今では家電量販店でテレビを買おうとしたら、やはり有機ELテレビをおされることでしょう。

そして押されていると、やはりそれが魅力的に思えてくるものです。

実際魅力的であることは間違いありませんから。

でも、それよりも液晶テレビの方が合っている人もいるということは覚えておいてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ