おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

東京アニメ・声優専門学校は短期間で声優のスキルが身に付く?

   

専門学校へ通学して、声優を目指している方たちは多くいますが、実際に声優になれている方もいれば、なれていない方もいます。

それは、本人の努力も大きく関係していますが、短期間でスキルアップできない専門学校がある事も関係しているのです。

そこで、声優を目指している方に、おすすめしたいのが『東京アニメ・声優専門学校』です。

この専門学校は、短期間で声優としてのスキルを身に付ける事ができるので、詳しく解説しましょう。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

東京アニメ・声優専門学校の特色

本校に通学したら、短期間で声優としてのスキルをアップできるだけではなく、就職活動を強く後押ししてくれます。

そこで、これから声優の専門学校を検討している方のために、本校には、どのような特色があるのか説明しましょう。

Wメジャーカリキュラム

声優だけに限った訳ではありませんが、多くの専門学校では、一度選んだ学科だけで学んでいく事になります。

そのため、入学した後に、違う学科を選べば良かったと思う生徒は多いので、その後悔が練習意欲を失わせてしまうので注意しなければいけません。

そこで、本校は『Wメジャーカリキュラム』という制度を実施していて、自分が選んだ学科だけではなく、他の学科も学べるようになっているのです。

さらに他の学科で学んでも、学費が追加される事はないので、多くの事を学びたい方には、本校はおすすめの専門学校です。

産学連携プロジェクト

専門学校で、スキルアップしたとしても、それは練習によるもので、現場では即戦力として活躍できない場合があるのです。

そのため、専門学校で学んだとしても「自分は声優として活躍できるのだろうか」と心配になってしまう方もいるでしょう。

所が、本校では『産学連携プロジェクト』を実施していて、学生時代から実践的なスキルを習得する事ができるのです。

そのため、自分が声優として活躍できるのか不安を感じている方は、本校の産学連携プロジェクトを利用してみる価値があります。

充実した施設

本校には『メディアセンター』が用意されていて、マンガ9,500冊・アニメ制作資料&ライトノベル3,500冊などがあるのです。

このように多くの資料が用意されているので、その資料を読んで、キャラクターのセリフを参考にしたら声優としてのスキルをアップする事ができます。

さらに『レコーディングスタジオ』や『アフレコ・サウンド編集ルーム』なども完備されているので、音に関連する施設が充実しています。

そのため、本校で学べば、短期間で声優としてのスキルアップが可能です。

就職活動を後押し

日本では、声優としての人気が高くなっている事から、多くの方たちが声優を目指しています。

そのため、声優としてのスキルを身に付けたとしても、プロの声優になる事は難しいのが現状です。

そこで、本校では就職活動を強く後押ししてくれていて、100社を超える業界企業とタイアップした『オーディション』を実施しているのです。

さらに、協力企業は300社以上にもなるので、本校では多くの卒業生が有名プロダクションに所属していきました。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

本校の優秀な講師陣

本校は、優秀な講師陣がいるので、この専門学校で学べば、声優として成功できる可能性が高くなります。

そこで、特に知名度が高いアニメに参加した『柴田秀勝』先生や『島田敏』先生などを紹介しましょう。

柴田秀勝

柴田秀勝先生は、特別講師ですが『TVアニメ聖闘士星矢Ω』や『鋼の錬金術師』などに参加してきました。

このTVアニメ聖闘士星矢Ωは、鎧を身にまとった戦士が、アテナのために戦うアニメとして、今まで多くの少年たちの心をつかんだヒット作品です。

そして、鋼の錬金術師は、アニメだけではなく映画としても大ヒットした作品になります。

この鋼の錬金術師では、亡くなってしまった親を復活させようとして、禁断の錬金術を使おうとして最悪の結果をもたらす悲劇的な作品にもなります。

そのため、刺激の多い事もあって、多くの方たちから支持されているアニメなのです。

このようなヒット作品に参加している先生に、指導してもられば、短期間でスキルアップする事が可能です。

島田敏

島田敏先生は、少女や少年たちの間で高い人気を誇ってきた『ちびまる子ちゃん』や『忍たま乱太郎』に参加してきました。

どちらともギャグの多いマンガで、長くヒットしている作品になります。

実際に、ギャグの多いマンガでは、キャラクターの感情が注目されやすいので、声優としてのスキルが問われます。

そのような事を考えたら、多くのギャグ漫画に参加してきた島田敏に指導してもらえるのは、魅力的なポイントです。

本校のアニメ声優ワールド

本校には、様々な学科がありますが、その中でも声優の方におすすめしたいのが『アニメ声優ワールド』です。

このアニメ声優ワールドには、多くの魅力があるので、解説しましょう。

数多くある専攻

アニメ声優ワールドには、多くの専攻があって、それが、声優総合専攻・声優&ダンス専攻・声優&ヴォーカル専攻・声優&ミュージシャン専攻&アニメミュージカル専攻などです。

それぞれ発生練習だけではなく、その他にもスキルを習得できるようになっています。

特に、ダンスなどは必要があるのだろうかと思ってしまう方は多いかもしれませんが、最近の声優はイベントに出席するケースも増えているので、ダンスを学んでおく事も注目すべきポイントです。

短期間でスキルアップ

アニメ声優ワールドでは、発声だけではなく、滑舌・演技・ダンスなどを学ぶ事ができるので、総合的なスキルアップが可能になっています。

さらに、スタジオで練習する事ができるので、今まで周囲に迷惑をかけないか心配になっていた方でも、気軽に発声練習する事ができるのです。

このように、様々な事を学べる学科なので、アニメ声優だけではなく、洋画の吹き替えの仕事をする事もできるようになるので、仕事の幅を広げる事が可能になります。

声優になる方が注意すべきポイント

本校で学べば、声優になれる可能性は高くなりますが、実際に声優になった場合には、いくつか注意すべきポイントがあります。

このポイントを把握しておかなければ、本校で学んで声優になった後に後悔する可能性があるので、詳しく解説しましょう。

容姿で判断されるケース

テレビ番組や書籍などで、声優の顔を見た時に「最近の声優さんは顔の綺麗な方が多い」と思った方は多いでしょう。

実は、最近の声優はアイドルの要素も重視されているケースが多くて、容姿が美しい方のほうが有利になるケースが多いのです。

そのため、あなたと競争するライバルが、同じ程度のスキルであっても、相手の容姿のほうが美しい場合には競争に負けてしまう可能性が高くなってしまいます。

そのため、声優は容姿も重視されている事は把握したほうが良いです。

ファンが離れてしまうケース

声優がアイドルとして見られてしまうケースが多いので、誰かと交際しているだけで、ファンが離れてしまうケースも多くなっています。

実際に人気声優として知られる『平野綾』さんはスキャンダルが発覚して、炎上してしまった事があったのです。

平野綾さんはアイドルや女優になっても不思議ではない容姿をしているので、多くの男性ファンがいるので、スキャンダルだけでも大騒ぎになってしまうのです。

そのため、容姿で注目されて声優になった場合には、少しの事でファンが離れてしまう事は覚悟して下さい。

まとめ

本校は充実した施設が完備されているので、発声練習に集中して取り組む事ができます。

そのため、短期間で声優としてのスキルを身に付ける事ができるので、声優を目指している方には、おすすめの専門学校です。

ただし専門学校で学べる期間は限られているので、積極的にスキルアップしようとしなければ、プロの声優になる事は難しいので注意して下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校