おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

栃木でイラストが学べる『宇都宮メディア・アーツ専門学校』を紹介!

      2017/09/08

栃木県宇都宮市にある『宇都宮メディア・アーツ専門学校』は、栃木県内で数少ないイラストを学べる専門学校です。

この専門学校ではイラストを学べるだけでなく、産学連携の実績や、就職活動をサポートするシステムなどがあります。

そこで、栃木県内でイラストを学べる専門学校を探している方のために、この専門学校の特色や魅力などを紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

宇都宮メディア・アーツ専門学校の魅力

イラストを学べる専門学校は日本に数多くありますが、その専門学校の中から入学するべき所を見つける際は、どのような魅力があるのか注目したほうが良いでしょう。

そこで、この宇都宮メディア・アーツ専門学校には、どのような魅力があるのか詳しく紹介します。

産学連携の実績

宇都宮メディア・アーツ専門学校では、産学連携の実績があって、この専門学校の発表によれば年間で100件もコラボレーションをしてきたのです。

この数は驚異的な数字で、数多くの生徒が産学連携に参加出来る事を意味しています。

この産学連携に参加するメリットは、在学中に業界ではどのような仕事をしているのか知る事が出来る所です。

なぜなら業界で必要とされる能力とは、どのようなものか知らなければ、就職してから即戦力として活躍出来なくて必要とされなくなる危険性があるからです。

少人数制の授業

宇都宮メディア・アーツ専門学校では、少人数制を採用しているので、生徒たちは講師から細かい指導を受ける事が出来ます。

そのため、授業についていけなくなって、スキルアップをする事が難しくなるのではないかと心配をする必要がありません。

義務教育で英語や数学など苦手な教科で、授業についていけなくなったのは、生徒の数が多すぎて担任の教師が生徒一人一人に細かい指導をする事が出来ないからです。

その結果、ついていけなくなった生徒がいても、授業を進めていくので、義務教育では授業についていけなくなる生徒が出てきます。

そのため、授業についていけるような少人数制の専門学校を探している方には、この宇都宮メディア・アーツ専門学校はおすすめです。

プロの講師が指導

イラストを学ぶ際には、出来るだけ優秀な講師から指導されたいと思うでしょう。

そのような方でも、この宇都宮メディア・アーツ専門学校へ通学すれば心配をする必要がありません。

なぜなら、この専門学校では各業界のプロが講師となって、生徒たちを直接指導してくれるからです。

優秀な講師から指導をしてもらえば、イラストが上達しなくて悩んでいた方でも、以前よりはスキルアップをする事が実感出来るはずです。

ただし、優秀な講師と言っても、生徒自身が努力をする必要もあるので気を付けて下さい。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

宇都宮メディア・アーツ専門学校の学科を紹介

宇都宮メディア・アーツ専門学校には5つの学科があって、その中でもイラストに関係する学科は3つあるので、この3つの学科で学べる事について説明します。

美術大学受験科

リアルなイラストを描けるようになりたいと考えている方におすすめなのが『美術大学受験科』です。

この学科では、美術大学に合格出来るような能力を身に付けるための指導を行っています。

美術大学で学べば画力が飛躍的に高まる上に、様々な技法も習得する事が出来ます。

ただしイラストを仕事にするためには専門学校で学んだ後に、さらに美術大学まで通う事になるので学習期間が長引いてしまうので、1日でも早くイラストの仕事をしたい方は他の学科を選んだほうが良いでしょう。

ビジュアルデザイン科

ビジュアルデザイン科では、イラストを学べる『イラストレーションコース』と『グラフィックデザインコース』があります。

イラストレーションコースでは、イラストを描く上で必要な技術を習得する事が出来るので、イラストの仕事だけをしたい方にはおすすめのコースです。

そしてグラフィックースでは、Macの操作方法や、デザインの知識や技術を覚えていくので、MacでCGのイラストに文字を組み合わせていく方法を学びたい方にはおすすめのコースです。

まんがアート科

まんがアート科は、イラスト/まんが/デジタル演習などを学んでいきます。

そのため、イラストとまんがの両方を学びたい方や、CGでイラストやまんがを製作する方法を学びたい方にもおすすめの学科です。

まんがのテクニックを学ぶ内容は、道具の使い方からキャラクターデザインまで幅広く学ぶ事が出来ます。

そのため、今まで、まんがを描いた事がない方でも安心して学ぶ事が出来るでしょう。

オープンキャンパスに参加するメリット

宇都宮メディア・アーツ専門学校では、オープンキャンパスが行われているので、どのような専門学校なのか詳しく知る事が出来ます。

それでは、このオープンキャンパスは、どのような内容になっているのか詳しく紹介しましょう(オープンキャンパスの内容は2017年3月時点のものです)。

学校の説明

宇都宮メディア・アーツ専門学校のオープンキャンパスでは、どのような校舎か詳しく説明してくれます。

そのため、学校生活を送る上で便利な設備が整っているのか説明を聞く事が出来るので、入学する前にオープンキャンパスへ参加するメリットはあるでしょう。

学科の説明

宇都宮メディア・アーツ専門学校の学科で学ぶ内容を知っても、どの学科を選べば良いのか決断出来ない時はオープンキャンパスで学科の説明が行われるので、その説明を聞くのも有効な方法です。

この説明では、具体的な内容が聞けるだけでなく、どのようにすればイラストを仕事にする事が出来るのかイメージする事が出来るようになるので、参加するメリットはあります。

体験実習

宇都宮メディア・アーツ専門学校では、学科の説明だけでなく、実際にプロの技術を学ぶ事が出来ます。

この体験実習では、体験授業を担当する講師から指導されるだけでなく、先輩がサポートまでしてくれるのです。

この体験実習へ参加をすれば、どのような講師や先輩たちがいるのか知る事まで出来るのです。

入学案内

学校や学科の説明が終わって、体験実習まで参加したら、最後に入学案内の説明を聞く事が出来ます。

この説明で、入学&願書提出について知る事が出来ますし、学費の事など分からない事を聞く事も出来ます。

そして、入学案内が終わったら、最後にランチタイムがあるので参加者たちと交流を深める事も出来るのです。

就職支援システムの内容

宇都宮メディア・アーツ専門学校では、就職活動を支援するサポートシステムが充実しているので、どのような内容になっているのか詳しく説明します。

個別指導

多くの学生は、就職活動を初めてする方も多いので、宇都宮メディア・アーツ専門学校では生徒たちが不安にならなったり悩んだりしないように個別指導を行っています。

この個別指導では、丁寧に指導してくれるので、分からない事や疑問に感じている事を聞く事も出来るのです。

インターンシップ

宇都宮メディア・アーツ専門学校ではインターンシップを行なっているので、在学中から企業へアピールをする事が出来ます。

インターンシップで企業の方たちに認めてもらえるような仕事をすれば、就職活動を有利に進める事も期待出来るでしょう。

卒業生の体験談

宇都宮メディア・アーツ専門学校では、卒業生たちが就職活動では、どのような取り組みを行なってきたのか説明してくれます。

この体験談は、これから就職活動をする生徒たちにとって参考になるので、在学中から就職活動ではどのような事が起きるのか知りたい方にとって嬉しいポイントでしょう。

まとめ

宇都宮メディア・アーツ専門学校では、プロの講師がイラストの技術を指導してくれるので、短期間でスキルアップをする事が可能です。

さらに産学連携の実績や、就職活動をサポートするシステムがあるので、イラストを仕事にする事も夢ではありません。

ただし、専門学校で学べる期間は短いので、この専門学校へ入学出来たとしても授業には集中して取り組んで、夢を実現出来るようにがんばりましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ