おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

業界で活躍するプロが関わる専門学校!声優になるのも夢ではない?

   

日本国内には、声優関連の専門学校は多くあるので、どの専門学校を選べば良いのか悩んでしまう方は多いはずです。

実際に、専門学校へ通ってもプロの声優になれない方は多くいるので、どの専門学校を選ぶかは重要なポイントになります。

そこで、声優を目指している方に、おすすめしたいのが『代々木アニメーション学院』です。

この専門学校は、業界で活躍している方たちが関わっている上に、多くの方たちがプロの声優になれるようなシステムや設備を準備しているのです。

そのため、声優を目指している方には興味深い専門学校だと思うので、詳しく紹介しましょう。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

本校の特色

業界で活躍しているプロが関わる専門学校はいくつかありますが、本校が大きく違っているのは、業界の中でもトップクラスのプロデューサーやアイドルが関わっている点です。

さらに『奨学制度』を用意しているので、声優を目指している方にとって、魅力的な専門学校なので、プロデューサーや奨学金制度について詳しく紹介しましょう。

業界で活躍するプロデューサー

本校に関わっている4人のプロデューサーは、秋元康さん・小室哲哉さん・つんく♂さん・指原莉乃さんたちです。

少しでもテレビを見た事がある方であれば、知っているほどのビッグネームが多くいて、これほどのプロデューサーがいる専門学校は珍しいほどです。

実際に、秋元康さん・つんく♂さんたちは多くのアイドルをプロデュースしてきて、小室哲哉さんは多くのミュージシャンにヒット曲を提供してきました。

指原莉乃さんはアイドルという立場ですが、アイドル活動だけにとどまらず、TV番組のMCを務めたりドラマに出演したりしてきました。

これほどのプロデューサーたちが関わっている専門学校なので、業界でデビューできる可能性を少しでも高くしたい場合には、本校で学んでみる価値があります。

奨学制度

専門学校は学費が高い事から、多くの方たちが気軽に通えるところではありません。

そこで、本校では3つの奨学制度を用意していて、AO入学 奨学制度・母子&父子家庭 進学支援制度・兄弟姉妹 学費免除制度などがあります。

AO入学 奨学制度は出願時期に応じた学費を免除してくれますし、母子&父子家庭 進学支援制度では一人親の家庭を支援していて学費が10万円も免除されるのです。

兄弟姉妹 学費免除制度は、出願している方の兄弟姉妹が、本校に在籍または卒業している場合に、学費が10万円も免除されます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

代々木アニメーション学院の魅力

本校は、生徒たちにとって魅力的なポイントがいくつもあって、それが、設備・授業内容・転校などです。

それでは、本校を詳しく知りたい方のために、魅力的なポイントを紹介するので参考にしてみて下さい。

充実した設備

本校は、校舎が8つもあって、それが札幌校・仙台校・東京校・金沢校・名古屋校・大阪校・広島校・福岡校などです。

このように四国以外には、全ての地方に1校以上はあるので、多くの方たちが学びやすい環境になっています。

さらに、本校は3つのステージも用意されていて、天王洲 銀河劇場・代アニLIVEステーション・代アニLIVE BASE西麻布などがあります。

このステージでは、舞台・LIVE・イベントなどを観る事が可能です。

実際に、ボイトレばかりをしていたら、飽きてしまう方は多くいますが、このように舞台やLIVEなどを見れば、良い刺激になって練習意欲がわいてくるでしょう。

テレプレゼンス授業

校舎が8つもあれば、カリキュラムが校舎によって違っているのではないかと心配してしまう方は多いかもしれません。

ところが、本校では8校のカリキュラムを統一しているので、大都会の東京校と地方の金沢校でも、その差がないのです。

そして、8校には『ムービングカメラ』と『ワイヤレスマイク』などが配備されていて、人気の高い声優のアニメアフレコレッスンを受ける事ができます。

転校が可能

自宅から近いという理由で、本校に入学した場合でも、通学している最中に家族が引っ越しをしてしまう場合もあるでしょう。

そのような事になれば、通学距離が長くなってしまうので、練習時間を確保する事が難しくなってしまいます。

ところが、本校に入学した場合は途中で、違う校舎へ転校する事ができるのです。

そのため、東京から大阪へ引っ越しをした場合でも、大阪校へ転校する事が可能なので通学しやすい専門学校です。

おすすめの学科

本校には、数多くの学科が用意していて、その中でも声優を目指している方におすすめなのが、声優タレント科・声優アニソン科・声優アイドル科です。

この3つの学科は、それぞれ声優に関連するスキルをアップできるような授業を行なっているので、詳しく解説します。

声優タレント科

声優タレント科では、数多くのキャストオーディションを行っている上に、声優にとって必要なスキルを学ぶ事ができます。

そのカリキュラムでは、1年次から『腹式呼吸』を練習する事ができて、発生する上で必要なスキルを習得できるのです。

さらに『オーディション対策』も行っていて、卒業した後に少しでもデビューできる可能性を高くする事ができます。

2年次になれば、つんく♂さんが監修したメソッドも用意されているので、基礎から応用までしっかりと学ぶ事ができるのです。

声優アニソン科

声優アニソン科の教室では『ジョイサウンド』のカラオケ機材が使用できるようになっています。

さらに、専用LIVEで、ソロ活動できるように『ライブパフォーマンス』を学ぶ事ができるのです。

声優アニソン科のカリキュラムでは『ヴォイストレーニング』や『ナレーション』などで練習を重ねる事によって、発生の基礎や音読の重要性などを知る事が可能です。

そして『ヴォーカルマイクワーク実習』や『課題曲実習』などもあるので、歌う事もできる声優を目指せます。

声優アイドル科

声優アイドル科では、業界と連携したカリキュラムが用意されているので、業界で即戦力として活躍できる人材になる事ができます。

さらに、声優アイドル科のカリキュラムでは、1年次に『ヴォイストレーニング』や『ダンス基礎』などが用意されているので、基礎的なスキルを習得できるのです。

2年次には『外画吹替』もあって、役者さんの呼吸に合わせて、吹替をできるようになっています。

そのため、将来はアニメの声優だけではなく、外国映画の吹替の仕事をする事も可能です。

デビュー&就職サポート制度

専門学校で、スキルを習得できても、デビューできなかったり、就職できなかったりしたら意味がありません。

そこで、本校ではデビューや就職活動をサポートしているので、どのような内容になっているのか紹介しましょう。

デビューサポート

本校では、1クラスに1名の担当講師がいて、進路をサポートしています。

多くの専門学校であれば在学中だけサポートしますが、本校は卒業した後でもサポートを行っているのです(学生が希望する場合だけなので注意)。

さらに、本校と企業提携している所は数多くあって、その中には『株式会社 秋元康事務所』もあって、業界と太いパイプがあるのです。

そのため、本校ではスキルを習得するだけではなく、声優としてデビューできる可能性は高くなっています。

就職活動をサポート

声優関連の専門学校へ通っていくうちに、自分よりもスキルの高い生徒を何人も見たら、声優を諦めたくなる場合があります。

そのような事になれば、声優とは違うところで就職活動をする場合もあるので、本校では一般企業で就職活動する場合でも、サポートしてくれるのです。

そのため、声優とは関係のない企業で就職活動する場合でも、何か不安に感じている事があれば、講師の方に気軽に相談できる環境になっています。

まとめ

本校は、多くのプロデューサーが関わっている上に、そのプロデューサーが監修したメソッドまで用意されています。

さらに業界と太いパイプがあるので、少しでも声優としてデビューできる可能性を高くしたい場合には、本校を選ぶメリットは大きいです。

ただし、声優に関連のある専門学校へ入学しても、生徒本人が努力をしなければ、プロになる事は難しいので注意して下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校