おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

海外旅行の友になる?タブレット端末をフル活動させる上手な用い方とは?

      2017/09/08

iPad Mini 4 ケース, JETech® Apple iPad Mini 4 用カバー 合成皮革ケース・マルチアングルスタンド オートスリープ機能付き (ブラック)

年間1500万人以上の方が日本から海外に旅行されています。

その数は年々増えておりその地で、時間とお金を有効に活用したいと考えておられます。

しかし、ぼったくりに遭う危険があり、日本人はどうも海外で騙されるケースが多いようです。

そこで、助けになるのがタブレット端末です。

タブレットには様々なアプリケーションがあるだけでなく画面も大きいので、もちろん気を付けなければいけませんが、情報が見やすく旅行をガイドする大切な友とも言えます。

その有効活用をまとめてみました。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

海外で、どうしてタブレット端末が助けになるのか?

海外旅行に行くのは期待を起こさせるのと同時に不安も多いものです。

海外で何が不安なのか?

調査をすると、最も多いのが、行った先での治安であり、その次が犯罪がらみのトラブルです。

さらに、衛生は良いのか?

食事は自分の体に問題はないだろうか?

といった意見も多数あります。

ここで、解決策としてどのような対処法が考えられるか?

となります。

そこで、多くの方が言語でのコミュニケーションが問題解決の糸口になると考えられるようです。

さらに、現地についての情報がないので、それを取得するのにも確かに言語は重要なファクターだと理解できます。

だからこそ、タブレット端末はこれらの問題を解消するのに役立つ多くのアイテムが備わっています。

では、まず、タブレットにはそもそもどのような機能が備わっているのか?

情報を安全かつ効果的に取得することができる

まず、この点でお伝えしたいこととして外国に旅行に行くときはベース基地が必要だということです。

基地はもちろん、宿舎ですが、現地の情報もあまりないので、とりあえずどこかのホテルに住むことになるのは間違いないはずです。

そこで、抑えておきたいのが、Wifiがあるホテルかどうかです。

タブレットもネットが繋がっていなければただの玩具になってしまいます。

そして、ネットが繋がれば現地に行ったことのある人のブログや口コミ情報を取得し、実際の現地の様子と比較しながら情報をより正確に取得できます。

ポイントを抑えた海外で得るべき情報は以下の情報です。

1.現地での法律として滞在できるビザの期間。

2.知っておきたい大使館、スーパー、日本食レストラン、病院の基本情報と位置情報3.さらに、格安で安全なツアーガイドと宿泊施設。

4.安全に移動する為の現地でのみ得られる交通情報。

これらの3つの情報は日本から出る前でのネット情報ですと想像するだけなので、現地との違いに驚かれるものです。

これらの情報と自分の現在地を比較してより実際的で正確な情報を手に入れることができます。

コミュニケーションの解消として、言語スキルアップツールを利用する

海外での基本的な共通語として英語が存在しますが、英語だけですべてが上手くいくとは言えないものです。

現地の英語はなまりがひどく、また決して流暢ではありません。

その為、コミュニケーションでの障害はかならずおこるものです。

しかし、現地語を日本で学んでという時間も場所もないのが現状です。

そこで、唯一の解決策は現地に行って、その言語を学びながら、それを活用して旅行することです。

一般的に英語より現地の言葉で話されたほうが感動されるものです。

そして、驚くことに多くのアプリケーションで、現地の言葉を学ぶこともできます。

ただ、どの言語も大抵、英語やスペイン語などの世界の主要言語とリンクしているので日本語から直接学ぶことはできませんが、大体の日常で使用される表現を学ぶことはできます。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレット端末の上手な用い方

では、ここで知っておきたいのがタブレット端末の上手な活用方法です。

タブレット端末を持ち歩くのが怖いという場合は、スマフォでポケットインできるサイズで街を歩くことが実用的かもしれません。

しかし、情報をしっかりと見る、あるいは探す、検索するとなるとスマフォサイズは疲れてしまいます。

だからこそ、落ち着いて情報を見ることができるタブレット端末は大きな助けになります。

タブレット端末をどのように活用できるのでしょうか?

  1. 現地の法律やビザに関する情報をクラウドやメモに記録しておく
  2. Google mapでお気に入りなどのスターマークなどで印を付けて病院、スーパー、ターミナル、レストランをチェックしておく
  3. ホテル情報をエクスペディア、ブッキングドットコムなどで検索し、場所を確認して情報を直接得る
  4. ツアーガイドもブログなどで情報を手に入れるか、現地の日本人会があるならそこまで行って情報を得る
  5. 現地での交通情報をGoogle mapで渋滞確認するのと、現地の方が使っている公共交通機関関連のアプリケーションを取得する

このように、現地で聞いて、情報を得ることが大切ですが、何を聞けば良いのか分からないものです。

そこで、上記のように項目ごとにわけましたから、必要な情報を得るための道を作るのがタブレット端末です。

海外使用で活ける、おすすめアプリケーション

では、タブレット端末で取得できる、海外旅行の助けとなるおすすめアプリケーションとしてどのようなものがあるのでしょうか?

簡単にまとめてみました。

海外旅行での大きな助けになるものばかりです。

XE currency

XE Currency

こちらは、現地通貨と日本円の違いを即座に調べることができる為替ルートのアプリケーションです。

こちらの強みは、オフラインでも調べることができる点です。

もちろん、レートは常時変わるものなので、そのまま更新しないで放置しておくことはできません。

だからこそ、ネットのある所で更新する必要がありますが、それでも、急激な変化がないのも事実です。

そこで、ある程度の違いを調べるためにもこちらのアプリはおすすめできます。

MapsMe

MAPS.ME - オフライン地図

こちらは、現地の情報でATM、レストラン、スタンド、また主要な施設の位置情報を調べられるだけでなく、そこまで案内してくれる優れものです。

こちらも、オフラインでも使用できますし、対応している地域が幅広く300以上の国や地域に及ぶ範囲まで広がっています。

Google 翻訳

こちらは、90の言語に対応している翻訳アプリですが、その使用したい言語のアプリを最初にダウンロードしておかなければいけません。

そして、基本は英語なので、英語のGoogle 翻訳はダウンロードしつつ他の言語もしておくと何かと便利です。

ダウンロードすればオフラインの状態でも使用できる優れものです。

海外旅行におすすめタブレット端末をご紹介します

では、次に知っておきたい情報は、やはりどのタブレット端末にするかです。

タブレット端末の種類も豊富なので迷ってしまいますが、ある程度、要所をおさえておけば買うべきタブレット端末についても選びやすいものです。

まず、大きさは8インチ以上をおすすめします。

7インチもいいですが、それだと大きめのスマフォとあまり変わらない画面の大きさになります。

そして、次に選びたいのが、USBポートが入るかどうかです。

こちらはオプションですが、もし使用できるならHDDの情報を利用できます。

次に、simフリーモードかどうかです。

こちらもオプションですが、使えるなら、現地のsimを利用できるので外でもネットが使える便利さはあります。

では、ここでおすすめできるタブレット端末をご紹介します。

iPad mini4

iPad Mini 4 ケース, JETech® Apple iPad Mini 4 用カバー 合成皮革ケース・マルチアングルスタンド オートスリープ機能付き (ブラック)

アップルの良さはその使い易さで、初心者でも感覚で使いこなすことができるおすすめのタブレット端末です。

もちろん、アプリも充実していますし、大きさが8インチに近い7.9インチなので画面の見やすさもキープしつつ持ち運びにも便利です。

海外旅行でタブレット端末の使用に慣れていない方におすすめします。

ASUSのZENPAD8

JIAHUI ASUS タブレット ZenPad 8.0 Z380C Z380KL 液晶 保護 強化 ガラス フィルム 8インチ 9H 飛散防止 高透過率 撥油性 ZenPad8 日本板硝子社国産ガラス採用 (ASUS ZenPad 8)

こちらは、Andoridでアプリも充実していますし、しかもsimフリーという優れものです。

海外での活躍は間違いなしで、プリペード方式でメガバイトを購入して外のカフェでも情報収集に役立てます。

しかも、8インチですが占有率が76。

5%と、画面が見やすいのもおすすめしたいポイントです。

海外で、持ち運んで、どこでもタブレット端末を活用したいという方におすすめします。

Sony Xpedia TabletZ

こちらのおすすめポイントは画面の大きさで、なんと10インチもあります。

それでいて防水機能が付いているので、海外での水に濡れる状況が多い中でも耐えることができます。

重さも500g以下ですから、10インチとはいえ軽く持ち運ぶこともできます。

移動は多いが情報収集は快適にしたいという方におすすめできます。

まとめ

海外でのタブレット端末の使用はやはり神経を使うものです。

高価な精密機械なのでその使用方法は当然、気をつけなければいけません。

もし注意を怠るとやはり狙われてしまいます。

そこで、安全にタブレット端末を使用するためベースとなるホテルのみでの使用にするなど工夫を凝らすことで、情報を収集しつつ海外旅行を楽しむことができます。

タブレット端末はどこでも持ち運ぶことができるからこそ活用したいものです。

ポイントを押さえてタブレット端末を利用して旅行を充実させましょう!

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末