おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液タブ『HUION GT-220V2 IPS液晶21.5インチ』を紹介

   

HUION GT-220V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット フルHD液タブ シルバー (V2 シルバー)

液タブは、板タブとは違って、直にイラストを描き込む事が可能になっています。

そのため、手描きのような感覚でデジタルによるイラストやアニメを製作する事ができるのです。

所が、液タブは高性能になっている事から、高額な機種が多くなっています。

そこで、おすすめしたいのが『HUION GT-220V2 IPS液晶21.5インチ』です。

この液タブは高性能になっているのに低価格で販売されているので、詳しく紹介します。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

HUION GT-220V2 IPS液晶21.5インチの性能

液タブなのに低価格で販売されていたら、本当に高性能になっているのか心配になってしまう方は多いかもしれません。

そこで本製品が、本当に高性能になっているのか知ってもらうために『解像度』や『筆圧レベル』を紹介するので、確認してみて下さい。

解像度

液タブを選ぶ際に、重要になるポイントが『解像度』で、本製品は解像度が1920×1080になっています。

この解像度が高いほうが、美しいイラストを確認する事ができますが、その理由について知らない方は多いでしょう。

実は、この解像度は画面に現れているドットの数を表しています。

つまり、1920×1080という事は、ディスプレイの横方向に1920ドットまで現れて、縦方向に1080ドットまで現れているのです。

ドットの数が多ければ、様々な色のドットが現れますし、線もなめらかに現わされます。

そのため、美しいイラストを確認しながら製作したい方には、本製品はおすすめです。

筆圧レベル

液タブは高性能になっている機種が多くありますが、その中には低価格で販売されているものもあります。

所が、値段が抑えられている液タブの中には『筆圧』が1024レベルになっているものがあるのです。

所が、本製品は値段が抑えられているのに、筆圧が2048レベルもあるのです。

筆圧を感知しやすければ、専用ペンにかける筆圧をコントロールする事によって、線の強弱を付けやすくなります。

そのため、効率的に線の強弱を付けたい方にも、本製品はおすすめです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

利便性の高いポイント

本製品は高性能になっているだけではなく、利便性が高いポイントもあります。

実際に利便性が高くなければ、身体に疲労が溜まってしまうので注意しなければいけません。

そこで本製品の利便性が高いポイントを2つまで紹介するので、参考にしてみて下さい。

21.5インチ

液タブを利用する際に、サイズがコンパクトになっていたら、視力が低い方は見づらくなってしまいます。

そのような事になれば、液タブに顔を近づける事になってしまうので、目が疲れやすくなってしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品は『21.5インチ』もあるので、視力が低い方でも見やすくなっています(個人差があるので注意)。

さらに視力が高い人でも、細かい所を見たくなる時があるので、そのような場合でも大型サイズになっている本製品であれば、確認しやすくなっています。

角度調整

本来であれば、タブレットは、デスクの上に置いておくので、低い位置にあります。

そのため、ペンタブを利用しようとしたら、顔を傾ける必要があります。

しかし長い間に渡って、顔を下のほうへ傾けてしまえば、湾曲している首がストレートになってしまうのです。

そのような事になれば『ストレートネック』になってしまって、肩こりや首こりに悩まされる可能性があるので注意しなければいけません。

そこで本製品は、角度を付けられるようになっていて、首にかかる負担を軽減できるようになっています。

商品情報の内容

本製品の性能や利便性を分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、この液タブを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

対応システム

液タブを購入する際に、注意しなければいけないのが、対応システムを把握しておく事です。

実はパソコンにインストールされているOSに対応していない液タブを購入してしまえば、パソコンと連携する事が難しくなってしまうので、注意しなければいけません。

そして本製品が対応しているOSは、Windows7・Windows8・ Windows8.1・Windows10・Mac OS X10・Mac OS X10.0以降になっています。

そのため、あなたが所有しているパソコンに、このようなOSがインストールされているか確認してみて下さい。

付属品

本製品をAmazonで購入したら、様々な付属品があって『液晶ペンタブレット 保護フィルム』や『液晶ペンタブレット用の手袋』などが付いてきます。

実際に保護フィルムを利用すれば、液タブの画面に傷が付きづらくなるので、液タブを保護したい方には、おすすめの付属品です。

さらに手袋を使用しておけば、本製品に指紋が付かないので、清潔な方には魅力的な付属品です。

さらにペンスタンドや様々なケーブルなども付いてくるので、すぐに利用できるようになっています。

デザイン性

性能が優れている液タブでも、自分の好みに合わないデザインをしていれば、利用したくない方は多いでしょう。

そこで本製品は、2種類のカラーバリエーションが用意されていて『シルバー』と『ブラック』が用意されています。

シルバーは液タブの下のほうだけシルバーカラーになっていて、その他の部分はブラックカラーになっています。

そしてブラックカラーは全体的にブラックカラーになっているのです。

そのため、全体的に落ち着いているデザインが好きな方は、ブラックカラーのほうがおすすめです。

コストパフォーマンス

本製品の魅力を紹介してきましたが、高性能な液タブになっていたので「本当に低価格な液タブになっているのだろうか」と不安を抱いたかもしれません。

所が、本製品は、Amazonでは送料無料で、税込価格63,499円で購入する事ができるのです(2017年12月24日時点)。

実は、上位機種の液タブになれば、200,000円前後になっている機種が多くあります。

そのため、コストパフォーマンスが高い液タブを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品のコストパフォーマンスの高さが分かっても、利用者たちが満足しているのか知りたい方は多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、この液タブを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品が大型サイズになっている事から、操作しやすくなっている所を満足している方がいました。

そのためコンパクトなサイズになっている液タブが利用しづらい方は、本製品を検討してみる価値があります。

そして本製品は値段が安くなっているのに、不具合が発生しなくて満足している方もいたのです。

実際に数多くある液タブの中には、不具合が発生して利用できなくなるものもあります。

そのため、長い間に渡って利用できるのも、本製品の大きな魅力です。

悪い口コミ

本製品を注文したら、不良品が届いてしまうケースがありました。

このようなケースもあるので、本製品が届いた場合には、どこか問題がないのか確認しておく必要があります。

さらに、本製品を利用するためにドライバをインストールしようとしたら、インストールできなくて不満を抱いている方もいました。

そのためパソコンの操作に慣れない方は気を付けて下さい。

そして本製品は筆圧レベルが高くなっていますが、あまり感度がよくないように感じて、不満を抱いている方もいました。

そのため、本製品に慣れるまで時間をかけてしまう可能性があるので注意して下さい。

まとめ

本製品は液タブなのに、低価格で販売されています。

そのため、液タブを購入したいのに高額で諦めていた方でも、本製品を検討してみる価値があります。

ただし本製品は中国製なので、日本のメーカーが製造している物にこだわっている方は注意する必要があるのです。

ただし中国のメーカーによる技術の進歩は目覚ましいものがあるので、コストパフォーマンスにこだわる方は、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶ペンタブレット(液タブ)