おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶テレビのメリットやデメリットを紹介!良い所ばかりではない?

   

パナソニック 77V型 4K 有機ELテレビ Ultra HD プレミアム対応 3Wayシステムスピーカー搭載 VIERA TH-77EZ1000

科学技術は日進月歩の速さで進化していて、その進歩の波はテレビにまで波及しています。

そのため、多くのテレビがブラウン管から液晶テレビに移行していきました。

ブラウン管でも地デジを観る方法があるので、液晶テレビを購入する必要がないように感じてしまう方はいるかもしれませんが、液晶テレビには多くのメリットがあるのです。

ただし液晶テレビにはデメリットもあるので、液晶テレビは購入するほど価値のある家電製品なのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶テレビの大きさ

液晶テレビのメリットと言えば、多くの方が「大きさ」をイメージするでしょう。

確かに液晶テレビは、ブラウン管よりもコンパクトなサイズに見えますが、本当にメリットだけなのか紹介するので、確認してみて下さい。

狭いスペースでも設置が可能

ブラウン管の大きな特徴として厚みがあります。

そのためブラウン管を設置しようとしたら、部屋が狭く感じてしまうので、前後にある程度のスペースを確保する必要がありました。

ただし液晶テレビは大型サイズの物が多く販売されているので、ブラウン管よりもコンパクトなサイズなのかと言われたら、全ての商品がコンパクトとは言えません。

実際に多くの液晶テレビは、高さと幅は広い代わりに、奥行きは狭くなっている商品です。

そのような特徴がある事を考えたら、幅や高さよりも前後のスペースを確保できない方には、液晶テレビはおすすめです。

転倒しやすい危険性

液晶テレビのメリットと言えば、厚みだけではなく軽さも挙げられます。

液晶テレビは大きなサイズになっている商品が多いので、重いように見える方は多いかもしれませんが、薄くなっている事から軽くなっているのです。

そのため、液晶テレビはよほど大きなサイズでなければ、簡単に持ち運ぶ事ができるのです。

ただし大きなサイズなのに軽くなっている事によって、液晶テレビは前のほうへ転倒しやすいので注意しなければいけません(背後が壁だった場合)。

実際に日本は地震が多い国ですから、液晶テレビを購入する際には、転倒防止の措置を取ったほうが良いです。

壁掛け

液晶テレビに転倒防止をしたら、ある程度のスペースを確保しなければいけないように感じるかもしれませんが、そのような悩みを抱く方には、壁掛けがおすすめです。

実際に液晶テレビを壁に掛ければ、スペースを確保しやすくなります。

なぜなら液晶テレビは厚みが薄くなっている上に、壁であれば幅や高さが確保しやすくなっているからです。

ただし不安定な掛け方をしたら、液晶テレビが落下する恐れがあるので、慎重に液晶テレビをかけて下さい。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶テレビで見る楽しさ

ブラウン管で地デジを見れている方でも、液晶テレビのほうが美しい映像を見れるようなイメージを抱いている方は多いでしょう。

確かに液晶テレビは解像度が高くなっているので、ブラウン管よりも美しい映像が見れるのは間違いありませんが、注意しなければいけないポイントもあるので詳しく紹介します。

解像度の高さ

パソコンをしている方なら分かるかと思いますが、デジタルの画像や動画を表示する家電製品の多くに、採用されているのが『解像度』です。

この解像度とは、1インチに含まれているドットの数を表しています。

仮に1インチに10ドットまで使われている物と、40ドットまで使われているものでは、40ドットまで使われているほうが美しく見えます。

なぜなら様々な色のドットが表示されますし、ドットを多く採用する事によって、なめらかな曲線を表示する事ができるからです。

液晶テレビは、この解像度が高くなっているので、ブラウン管よりも美しい映像を見る事が可能になっています。

動画には不向き

液晶テレビが美しく見える仕組みが分かったので、多くの方は高解像度の液晶テレビを購入したくなったかもしれません。

しかし液晶テレビにもデメリットがあります。

それは動く映像に弱いという点です。

液晶テレビは、その性質から映像が変化しようとした時に、少し残像が残るように見えてしまう商品があります。

実際に、多くのゲーマー(ゲームをする方)は、映像が早く切り替わるゲームをしていたら、その動きの悪さに不満を抱いている方がいるのです。

そのため、映像が早く切り替わるゲームやDVDなどを見る方は、注意して下さい。

YouTube

液晶テレビは、動く映像に弱いというデメリットがありますが、様々なコンテンツを楽しめるというメリットがあります。

特におすすめのコンテンツが『YouTube』です。

インターネットをあまりしない方は知らないかもしれませんが、このYouTubeとは様々な方が動画をインターネットでアップしているものです。

そしてYouTubeでアップされた動画を多くの方が見られるようになっています。

そのため、あなたは液晶テレビでYouTubeを利用すれば、電気代だけを払えば様々な動画を見る事ができるのです。

時代の流れに合ったテレビ

テレビの技術進歩は、めざましいものがあって『4K』や『8K』という言葉が登場してきました。

そのため、液晶テレビは次々に新商品が開発されてきたのですが、その事によってメリットもあればデメリットもあるので、詳しく紹介します。

次々に新商品が開発

液晶テレビを販売している家電量販店で、店員の方が「4Kの液晶テレビで、美しい映像が見えますよ」と宣伝している所を見かけた方は多いでしょう。

実は、4Kや8Kの『K』とは、1,000を表す用語です。

そのため、4Kの解像度は3840×2160ピクセルで、横が4000近い解像度になっている事を表しています。

そして8Kとは、4Kの2倍で、7680×4320ピクセルになっていて、横は8000近い解像度になってます。

このように液晶テレビの技術は、日々進化しているので、新しく開発された液晶テレビを購入すれば、美しい映像を見る事ができるのです。

中古品の価格

古くなってしまったブラウン管を利用しないで、液晶テレビを購入したら、確かに美しい映像を見る事ができます。

しかし、次々に新しい液晶テレビが発売されているので、古くなってしまった液晶テレビの中には格安の値段で販売されるケースも起きてきました。

そのため、高額な値段で購入した液晶テレビが、数年後には値下げされてしまうケースは起きやすいのです。

そのようなケースを家電量販店で目撃したら、落ち込んでしまう事になりかねないので、注意して下さい。

おすすめの液晶テレビ

液晶テレビのメリットやデメリットを分かった上で、それでも液晶テレビを購入したくなっても、液晶テレビは数多くの商品が販売されています。

そのため、どの液晶テレビを購入したら良いのか、悩んでしまうと思うので、おすすめの液晶テレビを2つまで紹介するので参考にしてみて下さい。

4Kビエラ EZ1000

パナソニック 77V型 4K 有機ELテレビ Ultra HD プレミアム対応 3Wayシステムスピーカー搭載 VIERA TH-77EZ1000

多くの液晶テレビの中でも、高い知名度を誇っているのがビエラシリーズで、その中でも美しい映像を見れるのが『4Kビエラ EZ1000』です(2017年12月時点)。

本製品は商品名の通りで、4Kになっているので、美しい映像を見る事ができます。

さらに本製品は優れた『スピーカーシステム』を採用していて、最大80Wの高出力アンプや4連ユニットなどを搭載しているのです。

そのため美しい映像を見ながら、迫力のあるサウンドを聴きながら、ゲームやDVDの映像を楽しむ事ができます。

AQUOS 8K LC-70X500

シャープ 70V型地上・BS・110度CSデジタル 8K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) 8K対応AQUOS LC-70X500

4Kの液晶テレビでも美しい映像を見る事ができますが、それよりも美しい映像を見たい方に、おすすめなのが『AQUOS 8K LC-70X500』です。

本製品は商品名の通りで、8Kの液晶テレビなので、現在の数多くのテレビの中でも圧倒的な解像度を誇っています(2017年12月時点)。

さらに本製品は『HDR規格』に対応しているので、奥行きのある映像を実現しているのです。

そのため、今まで見ていた映像を本製品で見る事によって、今までとは違う映像のように見えます(個人差があるので注意)。

まとめ

液晶テレビは高解像度になっているので、美しい映像を見る事ができます。

ただし映像が動いていけば、残像が残ってしまいますし、薄型になっている事から転倒する恐れがあります。

そのため液晶テレビを購入するのに躊躇(ちゅうちょ)してしまうかもしれません。

ところが、液晶テレビは次々に新商品が開発されてきたので、映像が動いても、あまり残像が残らない商品も増えてきました。

さらに転倒防止をすれば、液晶テレビが転倒する恐れがなくなるので、美しい映像が見たい方は液晶テレビを購入してみる価値があります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ