おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶テレビの展示品はお得?買うときの4つのポイント

   

液晶テレビを買うときは、展示されている商品を選ぶ方法があります。

展示品は、通常の商品よりも少し安くなっているので、できるだけ予算を抑えたいときなどは、とても助かるのです。

ただし、展示品の液晶テレビには、メリットだけでなくデメリットもあるので、買うときは注意が必要です。

では、展示品を購入するときに注目すべき4つのポイントを紹介していきましょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

展示品はなぜ安いのか

液晶テレビの展示品を購入するのであれば、まずは、「なぜ安く買えるのか」という点を押さえておきましょう。

安い商品というのは、意味もなく安いわけではありません。

その安さには、必ず理由があるものです。

購入するとき、その理由を知らずにいると、あとから後悔してしまうこともあります。

あとから気がついて、「そういうことなら買わなければよかった」などと思わないように、展示品が安い理由は、しっかりチェックしておいてください。

傷や汚れがある

展示品と通常の商品の大きな違いは、「すでに誰かが触っている」ということです。

通常の箱に入った商品の場合、その箱を開けて取り出したときが、初めて触るときであり、それ以前に他の誰かが触れているということはありません。

そのため、まっさらのきれいな状態であり、誰が見ても間違いなく新品です。

しかし、展示された商品の場合は、箱から出して台に乗せなければならないので、その時点で誰かが触り、移動させていることになります。

場合によっては、位置を変えるために、そこからさらに数回動かしていることもあるのです。

もちろん、その際は大切に扱うものですが、動かしているうちに、細かい傷がついてしまう可能性はあるので、新品と同じ状態を維持できるとは限りません。

また、展示品となれば、お客さんが普通に触ることも可能になるため、少し汚れていることも多くなります。

大人なら、あまりベタベタと触るようなことはありませんが、小さい子供がいたりすると、無邪気に触れてみたりするものです。

このように、展示品というのは、すでに誰かが触った商品であり、あまり目立つものではないとしても、わずかな傷や汚れがついてしまいます。

そのため、少し安くして販売しているというわけです。

わずかに寿命が縮んでいる

展示品は、ただ並べておくだけでなく、実際に映像を映しています。

つまり、購入した人が使う前に、すでに使用していることになり、その分だけ少し寿命が短くなっているのです。

しかも、普通の家庭で1日に数時間使う場合とは違い、営業時間の間はつけっぱなしになっているため、かなり酷使していることになります。

映像を見やすくするため、通常より明るめの設定にしていることも、負担をかける要素のひとつです。

そのため、展示品を中古のようなイメージで捉えている人も多く、新品と同じ値段では納得してもらえません。

この点も、展示品が安くなっている理由なのです。

とはいえ、液晶テレビの一般的な寿命は約5万時間であり、1日3時間使っても46年もつほどの耐久性があります。

それを考えれば、展示していた期間の負担は微々たるものであり、極端に品質が低下してしまうわけではありません。

必要以上にマイナスのイメージをもっている人もいますが、展示品だからといって、すぐに壊れるということはないのです。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

展示品がお得な理由

展示品の液晶テレビには、上記のようなデメリットも確かにありますが、いずれも些細なことです。

どうしても気になる人は避けるべきですが、あまり気にならないようなら、お得な買い物をすることができます。

そして、お得な理由は、ただ安いというだけではありません。

展示されている安い商品が、出たばかりの最新型であることも珍しくはないのです。

「展示品は古い型の商品が多い」というイメージをもつ人もいるため、最新の商品を買いたい人は、展示品を敬遠しがちですが、必ずしも展示品が古いわけではありません。

例えば、新型の最新商品が大量にあっても、なかなか思うように売れなかったときは、なんとか在庫を減らすために、あえて展示品として安くすることもあるのです。

そのため、展示品だからといって、無条件に選択肢から外してしまうのは、もったいない選び方になります。

お得な買い物をするためには、展示品の方もしっかりチェックしておきましょう。

箱から出したばかりの商品もある

展示品の液晶テレビは、展示されているというだけで、数日間並べているように感じてしまうこともありますが、実際には、長く置いているものだけではありません。

中には、箱から出したばかりで、ほぼ新品と変わらないな商品もあるのです。

展示している期間が短ければ、それだけ傷や汚れが少なく、展示による負担もほとんどありません。

それで値段が安ければ、かなりお得です。

また、展示期間が短いものは、「出たばかりの最新型だから」ということも考えられますが、必ずしも新しい型とは限りません。

ひとつ前の型の商品であっても、新品に近い状態で購入できることがあるのです。

例えば、さばけなかった商品が他の店舗から回って来たときは、展示するためのサンプルがないことも多いため、そのまま展示していたりします。

「その日に箱から出したばかり」という商品の中には、そうした事情でやむなく展示している、最新型以外のものも含まれているのです。

いずれにしても、そうした商品を購入できればお得なので、安く済ませたい人は、ぜひ展示品にも注目してみてください。

配達が早い

展示品の液晶テレビを通販で買うときは、配達に時間がかかりません。

なぜなら、その店舗に確実にある商品なので、取り寄せる必要がなく、すぐに発送してくれるからです。

通常の商品を注文した場合、在庫がなかったりすると、遠方の倉庫から運んできたり、メーカーから取り寄せたりしなけければならず、素早い対応は難しくなってしまいます。

特に急いでいないなら、それでも問題はありませんが、なるべく早く手に入れたいようなときは、「もっと早くできないのか」という不満を感じてしまうものです。

しかし、展示品であれば、そこにあるものを梱包するだけなので、余計な時間はかかりません。

梱包作業で若干のロスはあるとしても、遠くから取り寄せるよりは、ずっと早い対応が可能になるのです。

そのため、「配達されるまでの待ち時間は短い方がよい」と考えている人は、通常の商品だけでなく、展示品の方もチェックすることをおすすめします。

展示品のサービス

展示品の液晶テレビは安いですが、汚れなどが気になってしまう場合は、どうしても躊躇してしまいます。

そんなときは、諦める前に、クリーニングが可能かどうか確認してみましょう。

クリーニングが可能なら、汚れをきれいに落とし、新品に近い状態で購入することができます。

それなら、展示品の使用感もあまり気になりません。

ただし、どこでもクリーニングをしてくれるわけではないので、きちんと確認しておくことが大切です。

故障のチェックも

展示品の液晶テレビには、クリーニングだけでなく、故障しているところがないかチェックするサービスもあります。

いくら見た目が汚れていても、決して壊れているわけではないのですが、「本当に大丈夫かな?」という不安を感じてしまうことはあるものです。

その不安を解消し、安心して購入するためには、故障の有無をチェックするサービスが役立ちます。

ただし、このサービスも、すべてのお店で行っているものではないため、確認は忘れないようにしましょう。

まとめ

展示品の液晶テレビにはデメリットもありますが、壊れているわけではなく、極端に劣化が早いということもありません。

多少の汚れや傷はありますが、その点に目をつぶれば、十分に使える商品なのです。

もし購入を迷っていなら、ここで紹介したポイントを参考にして、じっくり検討してみてください。

展示品について理解を深めておけば、お得な買い物をすることができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ