おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶テレビをプレゼントする際の選び方のポイントって何?

   

液晶テレビをプレゼントすることは、ままあります。

たとえば子供が初めて一人暮らしをする際です。

そういう時には液晶テレビのみならず、色々なものがプレゼントの選択肢と上がりますが、やはり液晶テレビなどの高価な家電は、そのタイミングでもらえるとすごく助かるものです。

でも、いざプレゼントしていく際には、気をつけるべきポイントがあります。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

電気代があまりかからないものを選ぶ

液晶テレビをプレゼントする際のポイントとしてまずあげられるのが、電気代があまりかからないようなものを選ぶという点です。

液晶テレビは、ものによって電気代が全然変わってきます。

年間で8000円近く変わってくることがあるのです。

それだけの差があるのであれば、出来るだけ安いものを選ぼうとするのは当然です。

払い続けるのはもらった人だから

もしその電気代を自分で払うというのであれば、別に電気代までは気にしないで選んでいけば良いです。

しかし、電気代は基本的にはその液晶テレビをもらった人が払っていくことになります。

それなのに電気代が高かったりしたら、良かれと思ってしていることが迷惑になってしまうことがでてきます。

そんなに残念なことはありませんから、電気代はなるべく安いものを選んでいかないとなりません。

大きいと高くなる

電気代は、液晶テレビのサイズ感が大きくなればなるほど高くなる傾向にあります。

もちろんそれだけで決まるわけではありませんが、サイズ感が大きいものは基本的には電気代が高いとおもっていてよいです。

なんとなく液晶テレビをプレゼントするのであれば、大きいものをプレゼントしてあげようと思ってしまうものです。

たしかにもしそれだけのサイズ感のものが必要なのであれば、それもありです。

しかし、それだけのサイズ感のものが必要なわけではないのだとしたら、ただただ電気代が高い液晶テレビをもらっただけになってしまいます。

それは残念です。

なのでそうならないようにするためにも、液晶テレビはとりあえずサイズの大きいものを選ぼうという選び方をするのはやめていきましょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

部屋のサイズ感に合わせたサイズを選ぶ

液晶テレビをプレゼントする際には、部屋のサイズ感に合わせたサイズのものを選んでいかないとなりません。

部屋のサイズ感と液晶テレビのサイズが合っていないと、すごく見づらくなってしまうことがあるのです。

たとえば、7畳くらいしかないワンルームの部屋に50インチの液晶テレビがあっても、邪魔になります。

部屋のスペースの多くが埋められてしまうようになるのです。

それでは逆に迷惑になることもあります。

また、15畳くらいある部屋で32インチくらいの液晶テレビをプレゼントしていたら、画面が小さくて見えづらくなることがあります。

もちろん、実際にはどこに座りどこに液晶テレビを置くかによって変わってくるところはあります。

しかしどこに座っても、そしてどこに設置しても見やすくするためには、ある程度の大きさの液晶テレビが必要になります。

このように、部屋のサイズとあっていないとすごく見づらくなり、液晶テレビへの満足度が下がるので、喜んでもらえなくなってしまいます。

そうならないために、液晶テレビは部屋のサイズ感に合わせていかないとならないのです。

実際に部屋を見てみるべき

そうして部屋のサイズ感に合わせていかないとならないのですから、理想は実際に部屋を見てから液晶テレビを選んでいくことです。

部屋を見てから液晶テレビを選んでいけば、どこに液晶テレビをおいて、どこからそれをみるのかということに対してのイメージもはっきり持てるようになりますし、そうするに越したことはありません。

もちろん遠方でそれができないということもあるものです。

その際には写真で見せてもらうなどでも良いので、全体像を把握できるようにしていってください。

部屋がきまってから買うべき

このように、部屋のサイズに合わせて液晶テレビを選んでいかないとならないので、液晶テレビを買う際には、部屋がきまってから買わないとなりません。

部屋が決まる前に買ってしまうと、あとからサイズが合わないということになりかねません。

少しでもそんなリスクを減らすためには、部屋がきちんときまってから液晶テレビを選ぶべきなのです。

部屋のテイストに合わせて色を選ぶ

液晶テレビをプレゼントする際には、色もすごく重要になります。

たとえば、全体がガーリーな雰囲気で統一されている部屋に、黒の液晶テレビが入ってきてしまったら、それはすごく浮いてしまいます。

また、全体が黒でまとめられているスタイリッシュな部屋に白の液晶テレビが入ってきたら、やはりちょっと雰囲気は崩れてしまいます。

そうなったら液晶テレビをプレゼントしても喜ばれなくなってしまいます。

そうならないように、テイストに合わせて色を選んでいくことが大切になります。

インテリアがまとまってから買う

そういうことがあるので、液晶テレビをプレゼントする際には、部屋のインテリアがまとまってから買うことをおすすめします。

部屋のインテリアがまとまる前に液晶テレビを買ってしまうと、逆にその液晶テレビに合わせてインテリアを決めていかないとならなくなります。

液晶テレビに合わせてインテリアを決めていくとなると、本当に自分がやりたかったテイストにできなくなってしまうことが出てきます。

そうなってしまったらすごく迷惑です。

でもインテリアがある程度まとまってから液晶テレビを買っていけば、そうなることはありません。

だから、液晶テレビはインテリアがまとまってから買うのがおすすめになります。

なるべくハードディスク内蔵型を選ぶ

液晶テレビをプレゼントする際には、なるべくハードディスク内蔵型の液晶テレビを選んでいくのがおすすめになります。

なぜなら、ハードディスク内蔵型の液晶テレビでないと、録画するのに外付けの機器が必要になるからです。

外付けの機器は、それなりの値段になりますし、そもそも外付けで機器をつけるとなると、それがスペースを埋めてしまうようになります。

一人暮らしの部屋などはそんなに広くないことも多いですから、スペースを埋めないようにできるのであればそれに越したことはありません。

だから、液晶テレビをプレゼントする際には、ハードディスク内蔵型のものを選んでいかないとならないのです。

録画できないのは困る

せっかく液晶テレビをプレゼントされても、録画できないのは困るものです。

そもそもリアルタイムでテレビをみていけることなんて、そうそうありません。

あったとしても時間が限られてしまい、いまいちテレビを楽しめなくなります。

それでは液晶テレビに対しての満足度もあがりません。

満足してもらえないと意味がありませんから、液晶テレビをプレゼントするならば、ハードディスク内蔵型がおすすめなのです。

ハードディスク内蔵型であれば、液晶テレビが一台あればそれだけで録画ができるようになり、自分が家にいないタイミングの番組も楽しめるようになりますから。

まとめ

液晶テレビをプレゼントする際に意識したいのは、自分本位で決めるのではなく、もらった人のことを考えて決めていくということです。

そう考えて選んでいけば、自然と無駄に電気代がかかりそうな液晶テレビや、部屋のテイストに合わないような液晶テレビは選ばなくなっていきます。

ぜひそう考えて、喜ばれる液晶テレビをプレゼントしてあげてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ