おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶テレビを浴室で使うとどうなる?4つのメリット

   

パナソニック 10V型 ポータブル液晶テレビ 防水タイプ プライベート・ビエラ ホワイト UN-10E7-W

液晶テレビは、リビングに設置して家族で楽しんだり、自分の部屋に設置して一人の時間を充実させたり、さまざまな使い方ができます。

その中には、「入浴しながら使う」という方法もあるのです。

防水の商品を選べば、湯気が立ちこめる浴室の中でも、問題なく使うことができます。

では、浴室で液晶テレビを使うメリットについて、説明していきましょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

暇つぶしができる

液晶テレビを浴室に置けば、入浴しながらでも、好きなだけテレビを見ることができます。

これは、ゆっくりとお湯に浸かることが多い人にとっては、とても役に立つポイントです。

普段はシャワーが主な人は、液晶テレビを置いたとしても、あまりメリットを感じることができません。

シャワーだけで素早く体を洗い、すぐに浴室から出てしまうのでは、液晶テレビがあったとしても、見る時間がないのです。

そもそも、シャワーだけで済まそうと考える人は、時間の短縮が目的であることも多いので、浴室でゆっくりするという選択肢は最初からない場合もあります。

しかし、お湯に浸かる習慣がある人は、浴室で過ごす時間が長くなるものです。

すると、体を洗うだけでなく、他のことをする余裕が出てきます。

お湯に浸かって体を温めている間、特に何もすることがなければ、テレビ番組を楽しむことも可能になるわけです。

半身浴にもおすすめ

美容のためには、ぬるめのお湯で半身浴をするのがおすすめです。

あまり熱くせず、40℃以下にしておき、ゆったりと20分くらい浸かるようにすると、体が適度に発汗します。

そうすると、老廃物や皮脂といった余計なものが、汗と一緒に体外へ流れ出すことになるのです。

また、時間をかけてじっくり浸かる方法は、体を温める効果も高く、全身の血行をよくすることができます。

この半身浴では、「ぬるいお湯を使う」ということがポイントです。

熱いお湯の場合、あまり長く使っているとのぼせてしまいますが、ぬるめのお湯であれば、時間をかけて入浴するのも、難しくはありません。

ただし、長くお湯に浸かるときは、暇つぶしが必要になることもあります。

何もせずにリラックスするという方法もありますが、「時間があるなら何かしたい」と感じるなら、お湯の中でできることを考えなければなりません。

そんなときは、ぜひ防水の液晶テレビを使ってみてください。

半身浴の間にできることといえば、音楽鑑賞や読書もありますが、「テレビが好き」「見たいドラマがある」という場合には、浴室でも使用できる液晶テレビがぴったりです。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

眠くならない

お湯にゆっくり浸かっていると、とても気持ちがよいものです。

リラックスして体を温めることで、体の疲れやストレスを軽減する効果も期待できます。

しかし、入浴中に感じる眠気には注意しなければなりません。

あまりリラックスしすぎると、ついウトウトしてしまうこともありますが、そのような状態になることは避けるべきです。

うっかり入浴中に寝てしまったりすると、のぼせたり脱水症状になったり、最悪の場合は溺れてしまうこともあります。

漫画などではギャグとして使われたりもしますが、実際にはとても危険なのです。

これを回避するためには、ただお湯に浸かるのではなく、何か別のことをして眠気を解消する必要があります。

そのためには、防水の液晶テレビが便利です。

テレビを見て楽しく入浴

浴室に液晶テレビがあると、それを見ながら入浴ができるので、眠気を感じにくくなります。

リラックスして目を閉じていたりすると、気持ちよさから眠気が強くなってしまうことも多いですが、好きなドラマやバラエティ番組を見ていれば、そちらに意識が向くようになるため、眠くならずに浸かることができるのです。

また、お湯の中でストレッチやマッサージをするのも、よい眠気対策になります。

テレビを見ながら、少し体も動かすようにすれば、眠ってしまうことはまずありません。

何もせずにゆっくり浸かるのもよいですが、「気がついたら寝ていた」ということが起こらないように、注意しながら入浴していきましょう。

時間を節約できる

防水の液晶テレビを浴室に置くことができれば、「テレビを見る」「入浴する」という2つの行為を、同時に行うことが可能になります。

これは、時間がないときに役立つメリットです。

テレビの視聴と入浴は、普通なら別々に時間をとるものですが、忙しかったりすると、必ずしも十分な時間を確保できるとは限りません。

例えば、やむを得ない事情で帰宅時間が遅くなったときは、明日に備えてすぐに入浴しなければならないこともあります。

しかし、その日が楽しみにしていたドラマの放送日であり、入浴していたら見れなくなってしまうような状況だと、かなり困ってしまうものです。

ドラマを録画して後回しにする方法もありますが、続きが気になっている作品だったりすると、なんとかリアルタイムで見て、モヤモヤを解消したくなります。

そんなときは、入浴しながらドラマも見てしまいましょう。

同時にすればお得

「お風呂に入りたいけどドラマも見たい」というときは、防水の液晶テレビを利用した、お湯に浸かりながらのリアルタイム視聴がおすすめです。

普通ならそれぞれ時間をとらなければならない行為を、同時にまとめて済ませてしまえば、それだけ時間が空くことになります。

それなら、帰宅時間が遅くなったときでも、睡眠時間を削らずに済むのです。

また、見たいドラマを後回しにしていると、どこかでネタバレに遭遇してしまったとき、非常に悔しい思いをすることがあります。

そんなときは、「無理にでも見ておけばよかった」と後悔してしまいますが、入浴しながらきちんとリアルタイムで見ておけば、ネタバレにショックを受けることはありません。

また、翌日に誰かとドラマの話をするとき、しっかり会話についていけるというメリットもあります。

このように、入浴とテレビの視聴を同時に行えば、いろいろとお得です。

便利なものは上手に活用して、余計なストレスを減らしていきましょう。

テレビを見ながら歌える

お風呂に入るときの意外に楽しいことといえば、歌があります。

浴室は音がよく響くので、普段よりもうまくなったように感じるものです。

これには、体が温まって血行がよくなり、声を出しやすくなることも影響しています。

いつもよりうまく聞こえると、つい熱唱してしまうこともありますが、それでストレスを解消できたりするものです。

そんなときは、浴室に液晶テレビがあると、もっと歌を楽しむことができます。

入浴しながら音楽番組などを視聴できるため、プロの歌に合わせて気持ちよく歌うことができるのです。

DVDやブルーレイも再生できる

防水の液晶テレビの中には、ただテレビを見るだけでなく、DVDやブルーレイの再生に対応した商品もあります。

それを使えば、ゆったりとお湯に浸かりながら、お気に入りのアーティストのライブを楽しむことができるのです。

テレビだと好みの番組がないこともありますが、DVDやブルーレイを再生できるなら、いつでも好きなライブを見ることができます。

「楽しく入浴して日頃のストレスを解消したい」という人は、ぜひ試してみてください。

まとめ

液晶テレビが浴室にあると便利なものですが、その使い方について詳しく知らない場合、「お風呂のときくらいテレビを見なくてもよいのでは?」という疑問を感じてしまうものです。

しかし、ここで紹介したように、浴室でのテレビの利用は、さまざまなメリットがあります。

「もっと時間を有効に使いたい」「眠くなってしまう」などの悩みがある人は、ぜひ防水の液晶テレビを使ってみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ