おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶テレビを買う際に4K対応モデルを選ぶ必要はあるのか?

   

最近液晶テレビを買おうとしている人がいたら、まずどのレベルの液晶テレビを買うかという事を悩むのではないでしょうか?

最近では4K対応のテレビもたくさん出てきています。

なので4K対応の物をかうべきか、それとも別にそれは必要ないから、もっと安いものを買うべきか、悩むところです。

実際4kは、必要あるのでしょうか?

それともないでしょうか?

ここではそれを見ていきます。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

放送が対応していなくても意味はある

まず、4K対応の液晶テレビを買うかどうか悩む時に一番気になるのは、そもそもまだテレビの放送が4Kになっていないのに、テレビだけ4Kが見れるようにしても意味がないのではないか?

と言う点でしょう。

確かに、まだテレビでは4Kの放送は始まっていません。

テレビではというか、4Kに対応しているものを探す方がまだ大変でしょう。

いまはまだごく一部のYouTube映像くらいなのではないでしょうか?

そういうごく一部のYouTube映像は、自然を映しているものが多かったりします。

自然を映しているものは、少しでも綺麗な画質で見た方がリアルに感じられて気分も高まります。

なので、4K対応の液晶テレビで見ればより楽しんでみることが出来るでしょう。

でもそもそも、そういう映像に興味がない方もたくさんいるはずです。

そういう方にとっては、まだ4K対応のテレビは意味がないのではないかと思うでしょう。

しかし実は、意味がない事もないのです。

テレビの中で画質を上げてくれる

なぜなら4K対応の液晶テレビは、4K放送をそのままの4K画質で見れるというだけではなく、そのテレビの中で、HD映像の画質もアップしてくれるからです。

もちろん、受け手も送り手も4K同士である方が画質がすごくよくなることは間違いありません。

しかし、送り手が4Kの映像を送ってこなくても、受け手が勝手に送られてきた映像を少しでも4K画質に近づくようにアレンジしてくれるのが、今の4K対応テレビなのです。

ということはつまり、たとえまだ4K放送が始まっていなくても、見ている普段のテレビ番組の画質がすごくよくなるということになります。

なので、たとえ自然のキレイな4K映像に興味が無くても、4K対応の液晶テレビを買う価値はあると言えるでしょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

そもそもテレビを綺麗な画質で見る必要はあるのか

ただ、だからといって4K対応の液晶テレビを無条件ですべての人におすすめできるというわけではないでしょう。

なぜならまだ、そもそもテレビをそんなに高画質で見る必要はあるのかという問題があるからです。

たとえば普段テレビ番組なんてバラエティしか見ないという方もいるはずです。

普段バラエティしか見ないのであれば、たとえそれがすごく高画質で見る事が出来たとしても、大した恩恵は感じないでしょう。

ちょっと人の肌が細かく見れるようになったり、セットの細かいところまで無理なく見れるようになったりするくらいになります。

もちろんそれでも、見ていて気分がよくはなるでしょう。

たとえバラエティでも、画質が悪いもので見ているよりは、画質が良いもので見ていた方が楽しめることは間違いありません。

でも、決して4Kのテレビを最大限に活かしているとは言えないでしょう。

ではどういう番組ならば活きるのか

では、どういう番組であれば、4K対応の液晶テレビは活かせると言えるでしょうか?

それには大きく分けて2つあります。

まず一つはスポーツです。

スポーツは、少しでも画質が良い方が臨場感は高くなります。

そして臨場感が高い方が見ていて面白いという事は言うまでもありません。

だから、スポーツを普段からテレビで見る事が多いという方には、4K対応の液晶テレビはすごく合っていると言えるでしょう。

また、スポーツだけでなく、映画をたくさん見るという方にも、4K対応の液晶テレビがおすすめです。

映画も、スポーツと同じく、少しでも高い画質で見た方が楽しめるモノになります。

特に大作映画などでは、綺麗な画質で見てほしいと思って作られているものも少なくないので、少しでも綺麗な画質で見れるに越したことはありません。

また映画を見る方は、ブルーレイなどをテレビで見る事も多いでしょう。

ブルーレイの場合は、そもそもの画質もテレビ放送よりも綺麗だと言えるので、それを4K対応テレビで見ていったら、すごく綺麗に見えるようになるでしょう。

そういうことからも、映画を見る方には、4K対応のテレビはおすすめだと言えます。

これからはますます必要になる

今はまだ、スポーツ番組を熱心に見る方や、映画を見る方くらいしかそれは特別必要ないと言えるかもしれません。

でもこれからはますますそれが必要になると言えるでしょう。

なぜならもうすぐここ日本では、オリンピックが開かれるからです。

オリンピックは間違いなく4Kで放送されるでしょうし、スポーツになりますから、綺麗な画質で見るに越したことはありません。

そしてオリンピックは、別に普段スポーツをテレビで見ることがないという方でも見る事が多くなるでしょう。

たとえ興味が無くても、オリンピック特番が放送されることはかなり多くなるでしょうし、一回もオリンピックをテレビで見ないまま、閉幕を迎えるという方はまずいないでしょう。

それならばやはり、2020年までには、液晶テレビは4K対応のモノにしておくべきだと言えます。

今だからこそ買うべきだと言える

そしてそんな4Kの液晶テレビは、今だからこそ買うべきだと言えるでしょう。

今はまだ、4Kの液晶テレビの需要はそこまで高くはありません。

だから、色々と安く売りだす事も可能になっています。

たとえば某激安の殿堂では、4Kの液晶テレビが5万円くらいで買うことが出来ます。

それはもはや普通の液晶テレビと大差ありませんから、まさに激安だと言えるでしょう。

値段が上がる可能性がある

でもこれがもし、需要が高くなってきたらどうでしょうか?

需要が高くなれば、ある程度値段が高くても売る事が出来ます。

だから、多少なりとも値段が上がる可能性も考えられます。

そして、液晶テレビは年々改良されていき、いらない機能が付きがちになります。

でも、いらない機能が付けばつくほどやはり値段も高くなるでしょう。

なので今後値段が高くなることは大いに想像できるのです。

だからこそ、今のうちに購入しておくべきだと言えます。

もしいいのが出てもお得に買い替えることが出来る

確かに今のうちに買っておくと、もしかしたら2020年前後にはもっといいものが出るかもしれません。

でも、もしいいものが出たら、その際には、今購入した4K対応の液晶テレビを売って、それでお金を回して新しい4Kテレビをお得に買えるようにもなるでしょう。

その時期には4K対応テレビの需要はあがっているわけなのですから、たとえ多少古い液晶テレビであっても、それが4K対応なのであればそれなりの値段で売れることもあるでしょう。

今のうちから綺麗な画質でテレビを楽しめつつ、そしていざ良いものが出たらお得に乗り換える事も出来るのですから、今の時期、4K対応テレビは買いだと言えます。

まとめ

液晶テレビは、4K対応である必要はあるのか、それとも別に4K対応でなくとも良いのかと言う事をここまで見てきましたが、基本的には4K対応のテレビを買っておいた方が、お得である可能性は高いと言えるでしょう。

今のうちから楽しめているという優越感にも浸れるでしょうし、4K対応の液晶テレビを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ