おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶モニタは生活や仕事を快適な空間にしてくれる重要な存在

   

LG 27UD58-B 27-Inch 4K UHD IPS Monitor with FreeSync [並行輸入品]

動画を閲覧するときでも、仕事としてデータ入力を行うときでも、液晶モニタは必要不可欠な存在になります。

つまり、液晶モニタによって快適なプライベートやビジネスが行えるかどうかが決まってくるとも言えますので、選ぶときには必ず機能性を重視した選び方を行いましょう。

最新の情報にも耳を傾けて、失敗のない選び方を身につけておきましょう。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶モニタ選びの重要性

快適な環境が整う

液晶モニタは、今では生活の中では欠かせない存在になっています。

パソコンを使用するときでも、テレビを見ているときでも、液晶モニタを見ない日はないと言えるほど、液晶モニタはとても身近な存在になっているのです。

そのため、液晶モニタは快適に使用できるタイプを選ぶことが重要になってきます。

どれでも良いと言う選び方をするのではなく、あくまでも快適にモニタを眺めることができる環境を整えることこそ、ストレスのない気持ち良い生活を送ることに繋がっていくのです。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

液晶モニタのパネルタイプを知る

ワイドタイプ

液晶モニタには大きく分けてパネルタイプが2種類あります。

中でも最近では主流になってきたワイドタイプですが、このタイプの特徴は作業領域の幅がとても広く、とくに仕事などで作業を行う場合には最適なサイズだと感じることができることです。

横に広くなっていますので、作業方法に工夫を加えれば2画面で作業を行ったり、動画を見たりすることもできるようになります。

ワイドタイプはまさに効率性を重視したパネルタイプと言えます。

スクエアタイプ

そして、真四角に近いスクエアタイプのメリットは、場所を取らない設置が可能なことです。

横幅はワイドタイプに比べると目に見えて小さいため、狭い空間でも楽々と設置を行うことが可能になります。

また、余分なスペースがない分、データの入力作業などに集中できると言う利点もあります。

余計な部分を画面上に表示させないため、目の前のデータに集中でき、実際にスクエアタイプの方が作業効率がアップすることも分かっています。

状況に応じて、この画面タイプを上手に使い分けていきましょう。

解像度は液晶モニタで最も重視する

綺麗な画面ほど効率は確実にアップする

また、液晶モニタで最も重視するべきポイントと言えば、やはり解像度です。

綺麗な画面ほど見えやすく、当然作業効率はアップしていきます。

反対に見辛い画面の場合は、凝視してしまう時間が発生してしまうため、確実に作業効率は低下していきます。

この画面の解像度の影響はとても大きく、作業を行う場面だけではなく、動画などを閲覧しているときにもその影響は大きく現れます。

液晶モニタが目に与える影響は大きく、見辛い解像度の場合には確実に視力は低下していきますが、解像度が優れている場合には目に与える影響は最小限に留めることができます。

最近では4Kも主流になってきていますので、できる限りこうした高解像度の液晶モニタを選ぶようにしましょう。

また、こうした解像度の高い液晶モニタは大画面にしても綺麗な状態を維持しやすい傾向にありますので、大画面の液晶モニタを選ぶのであればよりレベルの高い解像度のモニタを選ぶことをおすすめします。

光沢タイプか非光沢タイプ

それぞれのメリットを理解する

液晶モニタの画面には、光沢タイプと非光沢タイプとにも分けることができます。

光沢タイプは、画面の色を鮮やかに映し出すことができ、さらに黒の色の引き締まりがより強くなると言うメリットを得ることができる反面、他の光を吸収してしまう特徴がありますので、明るい部屋で見る場合には反射が気になってしまいます。

また、非光沢タイプは他の光の映りこみが極端に少ないため、目にとても優しく安定した動画などを楽しむことができます。

また、非光沢タイプは画面の傷を防いでくれる効果があり、多少の傷でも液晶モニタとしての機能を損ないにくいと言うメリットがあります。

それぞれにメリットやデメリットがありますので、どのタイプを活用するのかをしっかり検討して選んでいきましょう。

優れた機能性も事前に知っておく

マルチディスプレイ機能

液晶モニタには、その他にもさまざまな機能性が含まれているタイプがあります。

便利な機能は積極的に選んでいき、さらに快適な液晶モニタとして活用していきましょう。

中でもマルチディスプレイ機能はとても便利で、例えばパソコンなどに映し出した映像をそのまま他の液晶モニタへ映し出すことができるようになる機能です。

この機能を活用すれば、インターネットに接続できない液晶モニタであっても、パソコンで接続したインターネット画面を映し出すことができます。

プライベートだけではなく、ビジネスシーンにおいてもこの機能は十分活用できます。

ワイファイ機能やブルートゥース機能

また、最近では液晶モニタに独自にワイファイ機能やブルートゥース機能を備えたモデルの多く発売されるようになってきました。

ワイファイ機能が付いていることで、独自にインターネットに接続させることができますので、テレビとしてもインターネット用の画面としても活用することができます。

インターネットで見ている動画閲覧サイトなども簡単に見ることができますので、自宅でゆっくりくつろぎながら快適な閲覧を楽しむことができます。

さらにブルートゥース機能を活用することで、さまざまな機器との無線での接続を可能とすることができます。

ブルートゥース機能を備えているヘッドホンなどを利用すれば、無線で離れた場所から動画と音楽を楽しむことができますので、このブルートゥース機能についても選んでおく必要があります。

おすすめの液晶モニタ3選

DELLP2715Q

DELLのP2715Qは、4K対応の本格的な液晶モニタとしての人気を得ています。

左右上下に回転させることができ、自分が快適だと感じる位置に設置することができます。

27インチのサイズはパソコンなどで使用するには十分過ぎるサイズと言え、離れた場所からでも快適な動画の閲覧などを行うことができます。

解像度など、バランスの優れた液晶モニタを選びたいと考えている人にはおすすめです。

LGエレクトロニクス27UD58-B

LG 27UD58-B 27-Inch 4K UHD IPS Monitor with FreeSync [並行輸入品]

LGのエレクトロニクス27UD58-Bは、高性能な液晶モニタにも関わらず比較的安い価格で購入できることが大きな利点です。

4Kにも対応しており、価格以上の性能を間違いなく感じることができます。

しかし、画像の調整機能が付いていませんので、微調整を行いたいと考えている人には不向きです。

ただ、そのままでの十分な性能を感じることができますので、多くの人におすすめできる液晶モニタです。

EIZOFlexScanEV2456-RBK

EIZOのFlexScanEV2456-RBKは、視野角度がとても広くさらにIPSパネルを採用していますので、見えやすさにしってかりこだわったモデルだと言えます。

比較的安価に購入することができますので、機能性と照らし合わせてもリーズナブルだと感じることができます。

これから液晶モニタを選んでいきたいと考えている人にはおすすめです。

まとめ

液晶モニタを正しく選べば、快適な映像を楽しむ環境が整います。

しかし、液晶モニタには多くのタイプがありますので、すぐに決めることは難しいとい言えます。

また、常に最新の機能を備えている液晶モニタが販売されていますので、購入する場合には常に最新の機能に注目して選ぶようにしましょう。

そうすれば失敗を防ぐことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ