おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶モニタをメーカーに回収してもらう際にはどのくらい費用が掛かる?

   

液晶モニタを廃棄するとなった際には、いくつかの方法があります。

たとえばヤフオクなどで売りに出すという方法もあれば、メーカーに回収してもらうという方法や、廃品回収業者に依頼するという方法もあります。

多くの人が売ったり廃品回収を依頼した利するものですが、中にはメーカーに回収してもらうことを考える人もいるでしょう。

では、その場合、費用はどのくらいかかるんでしょうか?

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

費用は掛かる場合とかからない場合がある

液晶モニタをメーカーに回収してもらう際には、費用が掛かるのが普通だと考えている人が多いです。

たしかにそれは間違いではありません。

費用が掛かることはあります。

でも、場合によっては、液晶モニタを回収してもらうのには、費用が掛からないことがあるんです。

というかむしろ、最近ではそのほうが多くなってきています。

では、どういう場合に費用が掛かって、どういう場合に費用が掛からないんでしょうか?

費用が掛からない場合

まず費用が掛からない場合から見ていきます。

費用が掛からないのは、PCリサイクルマークがついている場合です。

PCリサイクルマークは、たとえば裏面などの製品情報が記載されているところに一緒に描かれていることが多いのですが、これがある場合には、メーカーに無料で回収してもらうことができます。

なので、もしPCリサイクルマークがついているのであれば、メーカーに回収を依頼するのが一番手っ取り早い処分の方法になります。

たしかにヤフオクなどで処分するのとは違い、無料で引き取ってもらうだけなので、こっちにプラスになることはありません。

でも、普通こうした家電製品を処分する際には、プラスになるどころかマイナスになることも多いのが日本です。

だから、無料で処分してもらうことができるというだけでも十分お得になるんです。

費用が掛かる場合

費用が掛からないのは、PCリサイクルマークがついている場合でした。

ということは当然、費用が掛かるのは、PCリサイクルマークがついていない液晶モニタを処分する際になります。

このPCリサイクルマークですが、これは2003年10月以降に製造されたものにはついています。

それ以前に製造されたものにはついていないことになっています。

つまり、2003年よりも前に製造されている液晶モニタを使用している場合には、回収に料金がかかってくるということになります。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

回収にかかる費用は大体3,000円

では、いざPCリサイクルマークのついていない液晶モニタを回収してもらおうと思ったら、その時にはどのくらいの費用が掛かるものなんでしょうか?

その際にかかるのは、ほとんどの場合で3,000円になります。

もし液晶モニタと一緒にパソコンも処分しようとおもったら、もう3,000円かかってきますから、合計で6,000円になります。

そしてこれは税抜き価格になりますから、税を入れたら6,480円となるんです。

それは、まずまずの金額ですよね。

決して安い金額ではありません。

特に液晶モニタで考えると。

パソコンであれば、そもそも買う際にかなりの費用になることもあります。

だから、それを考えると回収時にこれくらいで済むは安く感じます。

逆に液晶モニタは、買う際には10,000円くらいであることが多いですよね。

それに対して3,000円の回収費用が掛かるわけですから、30パーセントくらいも回収代がかかることになります。

それは間違いなく高いです。

だから、もしPCリサイクルマークがついていない場合には、回収をするのはあまりおすすめできません。

大体の場合でマークはついている

ただ先述の通り、PCリサイクルマークは、2003年10月以降に製造された液晶モニタであればついています。

そして今時家にある液晶モニタは、かなりの確率で2003年10月以降に製造されたものになります。

今は2018年なわけですから、もしPCリサイクルマークがついていない液晶モニタを使用しているのであれば、だいたい15年以上は使用していることになるんです。

そんな人はそうそういませんし、いくら中古で液晶モニタを買うとはいっても、それだけ古い液晶モニタが並んでいることはまずないです。

だから、概ね回収は無料でできると考えて良いでしょう。

回収業者の方が安く済むこともある

では、メーカーに回収してもらうのと、回収業者に回収してもらうのではどちらのほうが良いんでしょうか?

メーカーの回収では多くの場合で料金がかかりませんし、かかったとしても液晶モニタだけならば3,000円になります。

不用品回収業者の場合には、どのくらいの費用が掛かるんでしょう?

不用品回収業者の費用は、当然ながらピンキリになります。

場合によっては、キャンペーンなどで無料になっていることもありますし、お金がかかる場合もあるんです。

でも、かかっても2,000円以下くらいであることが多いです。

だから、割と高い印象がある不用品回収業者ですが、実はこのように液晶モニタくらいであれば、そこまでコストはかからないんです。

むしろPCリサイクルマークがついていないものに関しては、メーカー回収よりも安くなります。

なので、意外と使い勝手がいいサービスになるんです。

回収業者ならばほかにも依頼できる

また回収業者には一つ利点があります。

それは、ただその液晶モニタを回収してもらうだけではなく、ついでに他のものも回収してもらうことができるという点です。

これは、回収業者でないとできません。

メーカーに回収してもらう場合には、同じメーカーのものであれば一緒に回収できるでしょうが、それでない限りはできないんです。

そして実際、そうそう同じメーカーのものばかりがあるということはありません。

昔の人はメーカーにこだわりがある人も多くいましたが、今の人はそれほどメーカーにはこだわりはないものです。

だからシャープだったり東芝だったりNECだったりソニーだったり、いろいろなメーカーが入り乱れています。

結果、回収が面倒になったりするんです。

でも、回収業者であればそれはついでに一気に解決させることができます。

より楽なのは回収業者

回収業者でも、メーカーによる回収でも、結局連絡をして回収をしてもらわないといけないのは同じです。

だから、かかる手間自体は別に大差はありません。

でも、やや気持ち楽にできるのは回収業者による回収になります。

というのも、メーカーによる回収の場合、多くの場合でどうやってお願いをすればいいのかがわかりづらいんです。

いざ申し込みページにたどりついても、ブラウザによってはうまく入れなかったりします。

なのでいちいち面倒なのです。

でも、回収業者の場合には、そのあたりはきちんとしています。

トップページにたどり着いたらすごく簡単に申し込みをしていくことができます。

その差は、確かに地味ではあります。

でも、回収を依頼する方からしてみれば、ちょっとでも楽なほうが良いです。

だから、回収業者を利用するというのは、意外とおすすめできることになるんです。

そもそもお金がかかる場合や、回収業者無料で処分できる場合には。

まとめ

メーカー回収での液晶モニタの処分料金は、お金がかかる場合にはだいたいの場合で3,240円(税込み)になります。

でも、今ではまずお金がかかることはありません。

だからお金がかからない場合にはメーカーで回収するのがおすすめです。

でももしお金がかかる場合には、回収業者の方が安くて楽なので、それを利用するのがおすすめになります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ