おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶モニタを選ぶときに気をつけたい事!視野角や光沢の有無で快適さが異なる!

   

デスクトップパソコンは主にパソコン本体とモニタで構成されているものですが、購入する際はどうしてもパソコンの性能に目が行きがちです。

ですが同じようにモニタも重要な要素なのでチェックしておきましょう。

特に近年ではモニタの中でも液晶モニタがスタンダードなものとなっているので、今回はしっかりと液晶モニタ選びをする際に注意したい点について見ていきます。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

店頭で観察することが何より大事

インターネットで液晶モニタを探していると様々な数値や価格とにらめっこをすることになりますが、何より現物を見なければどういったものかイメージがつきにくいものです。

特にパソコンを頻繁に使う予定の場合、モニタをずっと見続けることになるため身体的な感覚は重要な要素となります。

確かに現在ではYoutubeなどで液晶モニタの動画を確認することも可能ですが、それはあくまで撮影したカメラ越しの映像でしかありません。

自分の目で実際に確認することは何より欠かしてはいけない作業と言えるでしょう。

数値上の性能は大事な項目ですが、何より優先したいのは自分の感覚がどういった印象を受けるか、です。

もし性能が良いものだったとしても無理して使っていたら目に負担をかけてしまう結果になるかもしれません。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

サイズ感を確認しよう

また、サイズ感は特に数値で分かり辛いものです。

もしインターネットで購入していざ配置しようとなったとき、思っていたより大きい印象を受けると少しショックを受けるでしょう。

もしかしたらしばらく「こんな大きいはずじゃなかったんだけどな…」と思いながら液晶モニタを使い続けることになる恐れもあります。

不要なストレスを感じずに使うためにもやはり感覚的に液晶モニタを捉えることは重要と言えるでしょう。

比較対象があるので検討の材料になる

現実にそのものを見ておくことは自分のイメージを固めることにもなりますし、何より他の液晶モニタと比較することができるのです。

もし目当ての液晶モニタがあったとして、より安い価格で似たようなモニタがあれば検討の余地は十分にあるでしょう。

地方にお住まいの場合は難しいかもしれませんが、何かの用事のついでに都会の家電量販店やモニタ専門店でチェックしておくと思わぬ新たな候補が見つかるかもしれません。

視野角に注意!

液晶モニタにはそれぞれ視野角というものがあります。

実は液晶モニタは通常、横から見るほどに視認できなくなってしまうモニタなのです。

真正面から見れば正常な表示であっても、横にずれる度に段々と真っ黒になってしまいます。

果たしてそんな機械をずっと見ても良いのかと思われるかもしれませんが、これはただ単にそういった性質を液晶が備えているというだけです。

ですがもしモニタを横から見る可能性があるなら視野角は非常に重要な要素となるでしょう。

そして視野角については特に店頭で確認する必要があります。

店頭に並んでいるモニタを正面から見て、段々と横に移動してみるとほとんどのモニタが黒い表示になることが見て取れると思います。

そうです、大抵のモニタというのは視野角が狭く、直ぐに黒くなってしまうのです。

これはやはり毎日見るものですからできるだけ広い方が良いでしょう。

狭いものを選んだ場合、少しモニターをずらして作業したいときにもうパソコンを使うことはできなくなってしまいます。

もちろんそういったケースはそうそうある事では無いですが、その稀なケースのときに非常に困るものです。

視野角の広いモニタを選べば「少し横から見ても何の影響も無い表示を見ることができる」という安心感にも繋がります。

特に毎日パソコンを見るような使い方をする場合、こうした安心感は何ものにも替え難いものです。

目は人体の中でも特に大事な器官なのでできるだけ大切に扱いたいと思うのは自然な考えと言えるでしょう。

できるだけ視野角の広い液晶モニタを選ぶことは精神的にも重要なことなのです。

いつも同じ正常な表示を見たいなら視野角は重要な要素となります。

グレアのあるなし

液晶モニタには光沢のあるものとないものがあります。

これは一般に「グレア」と「ノングレア」という分け方がされ、光沢のあるものは「グレア」で光沢の無いものを「ノングレア」と呼んでいるのです。

どちらが良いかというとそれは好みになるのですが、それぞれの利点と欠点について見ておきましょう。

グレアは鮮やかに見える

グレアはとにかく液晶モニタを綺麗で鮮やかなものに見せてくれます。

もし最初にグレアとノングレアの液晶を見たならグレアの方を好まれるかもしれません。

つやつやしていて濡れているようなその様はパソコンの価値すら高めてくれるようです。

確かに綺麗な写真や動画を見たい場合、グレアは最適な選択となるかもしれません。

特に黒の表現が綺麗で、くすみの無い深い映像を映し出してくれます。

ですがグレアはとにかく光を反射させてしまいます。

家電量販店で見たときにはそれほどでなかった反射も家庭で使ううちに気になってくるかもしれません。

蛍光灯の光や太陽光が反射すると強烈な光が目の中に入ってくるため、モニタの配置によってはかなりの不快感を生じさせてしまう恐れもあります。

グレアの液晶モニタを使う場合にはきちんと光が反射しないようなセッティングを考えておきましょう。

ノングレアは目に優しい

ノングレアの利点はとにかくグレアによる強烈な光の反射が無いことです。

モニタに周囲の環境が映りこみにくいため、快適に毎日使うことができるでしょう。

マットな質感なので目に優しく、ビビッドな感覚は無いものの安定してモニタを見続けることができます。

映像関係の作業や趣味に使うのでも無い限り、基本的にはノングレアの方がおすすめです。

ただ動画や画像の鮮明さにおいてグレアより劣ることは事実です。

やはりグレアは迫力があり、美しい表現においてノングレアは一歩劣ると言えるでしょう。

ですがあくまでグレアは「映像を鮮明にするモニタ」として捉えておくのが一番良いかもしれません。

普段使いのパソコンには映りこみや光の反射が少ないノングレアが最適です。

安く良いものを購入するには

確かに良い液晶モニタは鮮やかで美しく視野角も広いものですが、何よりお金がかかります。

性能の良いものは価格も高いというのはどの業界でも同じなのかもしれません。

ですがこちらの財布には限りがあります。

無限にお金がある訳では無いので、どうにかこうにか工夫して安く良いものを手に入れたいところです。

そしてやはりそのために必要な事が「店頭で確認する」こととなります。

冒頭に戻りますが、家電量販店などで実際に液晶モニタを比較検討できることは購入において重要な事です。

液晶モニタの視野角を確認したり、グレアとノングレアの映りこみがどれほど強いのかしっかりと確認したりしておきましょう。

そしてもちろん値段を比較してみるのも大事です。

最高級品のモニタの実力がどのくらいか、安価なモニタの性能はどの程度か、といったことを見極めることも良い参考になります。

また、そうして比較検討していけばどのあたりで妥協できるかも探ることができるはずです。

もし気に入った液晶モニタが見つかったなら、お店には悪いかもしれませんが一度ネットで検索し価格をチェックして見ましょう。

送料込みで通販のほうが店頭より良い価格を提示しているのなら、そちらで買うのも良いかもしれません。

また、直ぐに手に入れたいときに店頭在庫があるならその場で購入するのも良いでしょう。

とにかくまずは実際に液晶モニタを観察することから始めると良い結果に繋がるはずです。

まとめ

液晶モニタには様々なものがあります。

もし選ぶのに迷ったなら「ノングレア、視野角広め」のものを選ぶと良いでしょう。

後はサイズと設置場所の状況、それから予算について考えれば良いだけです。

さあいざ店頭で液晶モニタを実際に見にいってみましょう。

もしかしたら自分に合ったお得なモニタが見つかるかもしれませんよ。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ