おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

液晶モニターを複数にしてパソコンのパフォーマンスをアップ 

   

FACE8 モニターアーム ディスプレイ ガス圧 ガススプリング式 デュアル 2画面 USBポート付き 15~27インチ対応

液晶モニターが2つ以上でパソコンを操作する環境って何か特別な職業かなと思ったりしませんか?

パソコンを仕事として扱うこと以外にも画面が増えると良いことは沢山あるんです。

今のパソコンの環境を更に便利にできる方法としてスペックのような難しい知識不要で紹介したいと思います。

1つの画面と2つ以上の画面での操作の比較から分かりやすく解説します。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

パソコンの便利性は中身の性能以外からでも引き出すことができる

趣味でパソコンを利用している方や仕事でパソコンを使っている方。

インターネットを駆使してパソコンは色んな方から必要とされています。

情報収集から娯楽などあらゆる目的に応じてパソコンの能力は使い手によって差が出ています。

1つ分かりやすいイメージとしてゲームを基準に性能を説明していきます。

パソコンでゲームの代表と言えばオンラインゲームだと思います。

インターネットを軸に色んなプレイヤーと競ったり助け合ったりできるゲームでは、内容は種類によって様々な中でもある共通するポイントがあります。

共通するポイントはただ1つだけプレイヤーの強さです。

ゲーム内容によってはランキング形式で分かりやすくプレイヤーの凄腕たちが上位に順位付けされていることもあります。

要するに上手いか下手かの操作テクニックを表しています。

ゲームで遊ぶ機械はみな同じパソコンなのにどうしてと思う一方で、パソコンの能力は使い手によって大きな影響が出ることがあります。

CPUやメモリなど複雑なスペックは除いて純粋にゲームを意識した結果、処理のスピードに対して実力の差が出ている事があります。

ゲームを操作する方法はパソコンのキーボードを利用するのが一般的ですが、中にはキーボードを使わない方法でゲームを楽しんでいる方もいます。

初心者の方を除いてキーボード以外で操作すると言われてほとんどの方は直ぐ分かると思いますが、答えはパソコン用コントローラーです。

ゲームをある程度遊んでいる方なら大抵はコントローラーを使ってみたいなと思う方もいるはずです。

操作性が単純仕様と長時間の指の親しみやすさからコントローラーはオンラインゲームにとって便利です。

このようにゲームを例にして例えてみましたが、便利な使い方は多くの方が意識したことがあるものばかりです。

難しい機械の内部に関わることは知識が必要なことが多い反面、外側の知識は簡単なものばかりです。

パソコンの画面も一緒で液晶モニターが複数あることで便利性は大きく変わります。

便利性を簡単に近づけることで色んな効率が上がります。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

パソコンの画面を増やすことで広さはどうなるのか

まず初めに複数のモニターを操作することをマルチディスプレイと言います。

液晶モニターを複数設置することで画面を一度に操る広さが高くなることがマルチディスプレイの大きなメリットです。

広さのイメージは全く同じ画面の大きさが2台あるとします。

2台とも横に並べている状態で左側の液晶モニター左端からマウスを右に動かすと、左側の液晶モニターからマウスが右側の液晶モニターに現れます。

起動しているタブをマウスで引っ張ったときも同じように移動します。

つまり横に長くしたマルチディスプレイになります。

横に液晶モニターが並んでいる方がイメージしやすいと思って横の広さを説明しましたが、マルチディスプレイは横だけでなく縦にも設定次第で変えられます。

もっと面白くイメージすると2つ以上の液晶モニターを横に並べたり、下に1つ上2つなど色んな広さで好きなように組み合わせできます。

ただ、何個も何個もマルチディスプレイをしたい場合は出力する差し込み口を増やさないといけないのでそこまでくると専門知識や技術が必要に感じます。

現実的に2.3画面を利用する環境なら中央から左右1つずつなどパソコン1つで使い易い位置に配置すると良いと思います。

パソコンの画面を増やすことで処理能力の向上

マルチディスプレイから今までの目的を終えるまでの作業していたスピードが跳ね上がります。

インターネットで調べものをしているときは必要なページを画面の数に応じて一緒に観覧できたり、片方エクセル片方ワードなど1つ1つ作業する度に閉じたり開く作業が減ります。

同時進行までとは言えませんが調べた内容を覚えて次のページを観覧したり度忘れしたらまた元のページを開いたり正直これが仕事なら大変です。

何か作業をしながら視線をずらすだけで情報が観覧できるマルチディスプレイは想像以上に便利です。

娯楽からしたら液晶モニターを2つ設置するのは贅沢に思えるかもしれませんが、今どきの使い方ならゲームを左でプレイして右にlineソフトを起動して友達とチャットしながら楽しめます。

仕事などでは家に持ち帰ってパソコンで作業するときには内容によって早く片づけられることもあると思いますし、職業によっては仕事がはかどることもあるでしょう。

メリットこそ使い方次第で最大限の効果を発揮できる方法がマルチディスプレイです。

また、デスクトップパソコンだけの話ではなくノートパソコンでもマルチディスプレイは可能です。

ノートパソコンでは持ち運びに適している良さも合って移動先でもパソコン環境に困ることは無く、移動先で必要な情報を仕入れてメインは家で作業など。

ノートパソコンには手軽さから長所の特徴も変わっていきます。

大きく自由にと言う表現が液晶モニターを複数設置することで実現できる言葉に一番合っていると感じますので興味を持った方におすすめしたいです。

最後にマルチディスプレイのデメリットについて

沢山マルチディスプレイの良いところを述べた後に気おつけたいポイントを紹介していきます。

複数のモニターを一度に操作できる魅力は利点が大きいことですが、実際に設置する為に必要な環境を整えるのは大変なことの方が多いと思います。

マルチディスプレイ自体の設定の仕方は凄く簡単なので一通り簡単に説明しますが、難しく感じる割合は設定よりも次の設置する配置場所だと感じます。

初めに設定ではモニターの接続後にコントロール画面から画面の解像度の調整をクリックして開きます。

コントロール画面はOSによってたどり着くまでの方法が違いますがいずれも左下の旗アイコンクリック後からPCの設定でコントロール画面にたどり着くはずです。

複数ディスプレイから接続したモニターを選択後に表示画面を拡張するを選びます。

適応を選択後に変更を維持するでマルチディスプレイの設定は完了です。

せっかく準備しても難しくてリタイヤするような難易度ではないので知っておいて下さい。

最後に液晶モニターを設置する場所ですが確保する為に場所の移動や土台を買ったりする場合も想定できます。

液晶モニターを準備するだけで直ぐ設置できるかは環境次第なので、本気で一からやってみようと思う方には大変な準備になると思うので気をつけて下さい。

もちろん揃える液晶モニターや設置する土台などの金額を踏まえると、数万円単位の必要な予算も考えておく必要があるので予め良く考えることも大切です。

まとめ

液晶モニターを複数利用したパソコンでは工夫次第で多くの可能性を秘めています。

マルチディスプレイには時間効率が最大のメリットですが、使い方次第でパソコンとしての性能を大きく変える方法として捉えられます。

パソコン自体が難しい知識ばかりで最適化が良く分からない方でも、外の最適化はスムーズに設定できることが多いです。

これをきっかけに色んな使い方に興味を持ってくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ