おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

滑りがよくなり絵が描きやすい!液タブ使用時の手袋のメリット

   

液タブで絵を描いていると、画面が汗などで汚れてしまいます。

夏場だと本体も熱くなりますから汗などで汚れやすいですし、表面に汚れが付着してしまうと、滑りが悪くなって絵の効率も落ちてしまいます。

そんな悩みを解決してくれるのが手袋です。

不用意に指が触れても手袋をしていたら本体も反応しませんから、絵の修正の必要もなくなります。

そんな手袋のメリットについて紹介しましょう。



おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

手袋をして絵を描くメリット

手袋をして液タブをいじると、絵が描きにくそうなイメージがありますが、薄手のものならそれほど描き心地は変わりません。

それを超えるほどのいくつかのメリットがあります。

発熱による火傷を防ぐ

最近の液タブは進化してきて、ファンなども充実しています。

電化製品である以上熱を発していますから、夏場になるとやはり本体が熱くなってしまいます。

旧タイプのものを使っているならなおさらで、夏場の熱でかなりの高温になってしまいます。

そのまま素手で絵を描き続けていると、手を火傷する場合もあります。

手袋をしていたら火傷もしっかり防いでくれて、安全に使い続けられます。

手が滑りやすくなる

液タブの表面は使っているうちに汚れてきて、徐々に滑りが悪くなります。

特に汗の多い夏場は滑りにくくなってしまって、スムーズに絵が描けないこともしばしばあります。

布製の手袋をしているだけで手が滑りやすくなりますから、絵もサクサクと描きやすいです。

入り組んだ部分の絵もすいすいと描けてしまって、時間の節約になります。

汗や汚れが付きにくい

どんなに手をきれいに洗って絵を描いていても、汗や皮脂、空気中のほこりが手に付いて、それが画面にも付いてしまいます。

特に夏場は汗や皮脂がたくさん出ますから、表面も汚れやすくなります。

手袋があればそんな汚れをしっかりと防いでくれて、使いやすいですし見た目もきれいなまま保てます。

手袋の素材によっては、汗をしっかり吸収したり、速乾性があったりするものなら快適に使用できます。

絵を描くモチベーションが上がる

絵を描く時に手袋を着ける習慣ができると、絵を描くモチベーションも高くなります。

スポーツをする時のウェアと同様の効果で、これから絵を描くという心と体の準備がしっかりとできるようになります。

やる気が出ますからモチベーションが上がってくれて、集中して絵を描きやすくなります。

手袋を取って休憩したり絵を描くのを終えたりすることで、開放感が感じられてゆとりを持つことにもつながります。



おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

手袋の素材による使いやすさの比較

手袋にも様々な素材があり、液タブを使う時に合うタイプとそうでないタイプがあります。

主な素材やタイプによる違いや、使いやすさを紹介しましょう。

オーソドックスな綿の手袋

純綿100% コットン手袋 12双組 Mサイズ

綿は肌触りがよくて天然素材ですから、肌がかゆくなったりすることもなく安全性が高いです。

通気性や吸収性に優れていますから、長時間絵を描くのに適しています。

汗をしっかり吸い取ってくれて、実用性もあります。

汗をたくさん吸ってしまうと手袋が湿って重たくなり、不快感が増してしまいます。

低価格のものが売っていますから、湿ってきたらこまめに取り替えるのがコツです。

滑りがいいナイロン製の手袋

東レ社製 ナイロン生地 使用 礼装用 フォーマル 紳士 白 手袋 (S ~ 3L) ナイロン 100% 1双 または 3双セット から 選択可 (ホワイト, 3L寸(3双))

ナイロン製の手袋は化学繊維でできていますから、滑りがよくて快適に絵が描けます。

耐久性もありますから長持ちしてくれて、破れたりしにくいのもメリットです。

タイプによっては通気性が悪くなりますから、内側に汗がたまって使いにくいものもあります。

綿よりも手になじみやすく使いやすいですから、好みで選ぶのがおすすめです。

寒さ対策になる軍手

軍手 防刃 防刃手袋 作業用 手袋 作業グローブ 切れない手袋 耐切創手袋 (M(防刃5級))

家の手袋がなくて軍手ならあるという人もいます。

軍手は厚手ですから、あまり液タブで絵を描くのには向いていません。

手にフィットしませんし、厚手の生地でゴワゴワしていますから、細かい作業がやりにくくなります。

厚手な分保温性に優れていますから、冬場の寒さ対策にはなります。

必要な部分をカットして使うなど、手袋がない時の急場しのぎとしてなら適しています。

液タブ専用手袋のすすめ

ホームセンターは100円ショップで売っている手袋でもいいですが、液タブや板タブ専用の手袋というものが売っています。

専用品でも価格は1000程度と安いですし、耐久性や実用性に優れています。

タイプにもよりますが形が独特で、手が触れる小指側はしっかりとカバーしてくれて、ペンを握る指先部分がカットされたタイプが多いです。

表面を滑りやすくする素材でできていますし、通気性にも優れていますから汗対策にもなります。

自分にぴったりなサイズを選べばしっかり手にフィットしてくれて、絵を描くのがはかどります。

夏向きに冷感タイプなどもありますから、好みで選ぶようにしましょう。

日焼け対策用アームカバーで代用

アームカバー UVカット99%  UPF50+ 腕カーバ 冷感カーバ 両腕用 吸汗速乾 紫外線対策 冷房対策 ブラック

安い手袋を自分で買って来て、必要な指先をカットして使う方法もありますが、それよりも絵を描く時に向いているのが日焼け対策用のアームカバーです。

夏に使うためのものですから薄手ですし、汗をしっかり吸収してくれて通気性にも優れています。

指の部分は使えるように元々カットされていますから、自分でわざわざ切る必要がありません。

腕もしっかりカバーしてくれますから、汚れ防止にもなります。

手袋よりも使い勝手がよくて手間がかからず、しっかりと摩擦を防止できます。

イラストや漫画など長時間絵を描いている人には、腱鞘炎防止にも役立ってくれます。

安く買えるペンタブレット用専用手袋

ペンタブレット専用の手袋でそれほど高くなく、実用性に優れている人気のタイプを紹介しましょう。

HUION ペンタブレット用手袋 Cura CR-01

価格は1000円以下ですがしっかりとした作りで、使いやすさにも優れています。

画目に触れる小指側に縫製の後がありませんから、途中で引っかかったりする心配もありません。

肌触りのいい素材ですし伸縮性もありますから、手にフィットしやすいです。

右利きでも左利きでも使えるタイプですから、幅広い人に適しています。

汗をしっかり吸収して表面をサラサラに保ってくれますから、夏場でも快適に絵が描けてしまいます。

Smudge Guard 2本指グローブ

液タブでもおなじみのメーカーワコム推奨の専用出袋です。

フィット感が高く素手で絵を描いているのと同じように操作できて、違和感がありません。

伸縮性の高いスパンデックスが18%も含まれていますから、ピタっと手にフィットしてくれます。

手袋の素材と画面との相性もいいですから、摩擦をしっかり防いでくれて耐久性にも優れています。

他の商品よりもやや高めな分、使いやすさや機能に優れています。

Parblo PR-01 2本の指グローブ

Parblo PR-01  2本の指グローブ グラフィックスモニター/タブレット/ライトボックス/トレースライトパッドに対応 左利きと右利きも使用できるーブラック

高弾性ライクラ繊維が使われていますから、手へのフィット感が高く作業の邪魔になりません。

通気性にも優れていますから、夏場の汗対策も万全です。

左右どちらでも使えるタイプで、素材の肌触りが心地よく快適に絵が描けます。

洗濯できるタイプですからコスパもよく、衛生的に保ってます。

価格が安いのに機能が充実していて、コスパに優れています。

まとめ

手袋があるだけで液タブの使い勝手がグンとアップして、夏場でもストレスなく絵が描きやすくなります。

汗などで滑りが悪くなるのをストップできて、効率を高めてくれます。

市販の手袋やアームカバーでも代用可能ですが、やはり液タブ専用のものだと機能的にも高いです。

1000円から2000円程度で買えてしまいますから、検討してみましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶ペンタブレット(液タブ)