おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

独学でもイラストは学べる?できるだけお金をかけずにイラスト通信講座で学ぶ方法

      2017/09/08

Muka ペンタブレット USB プロ お絵描き 極薄 表現力 絵 2048筆圧 ペンタブ 8つエクスプレスキー デザイン パソコン ペンタブレット ブラック

手軽にイラストが描けるようになりたい方もいれば、将来プロのイラストレーターとして仕事をするための技術を習得したい方もいます。

どちらにせよイメージ通りのイラストが描けるようになるためには、基本をしっかり身につけることが大切です。

お金をかけずに独学でイラストを学びたい方も中にはいるかもしれませんが、果たしてそれは可能なのでしょうか。

ここでは、できるだけお金をかけずにイラスト通信講座で学ぶ方法について見ていきたいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

独学でイラストを学ぶことってできる?

イラストが描けるようになりたい方の中には、できればお金をかけずにマイペースに必要な技術を学びたい方もいるかもれません。

お金をかけずに必要な技術を学ぶ方法の中には、独学でイラストを学ぶ方法があります。

たとえば、身の回りにある物を見ながらデッサンの練習を積み重ねたり、図書館などに置いてあるイラストに関する本を借りてきて細かい技術について学んだり、自由な発想でキャラクターを生み出すなど。

イラストを描くために必要な事柄を手探りで学びながら、毎日コツコツ練習を重ねることで少しずつ必要な技術が身についていくかもしれません。

また、自分自身が尊敬しているイラストレーターの方の仕事に対する姿勢や、どのようにしてイラストが描けるようになったのかなどの経緯をインターネットで調べて参考にするのも良いでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

独学でイラストを学ぶことのメリットについて

イラストを学ぶための費用がかからない

独学でイラストを学ぶ場合、学校を通して学ぶ時のようにテキストを購入する必要もなく、プロから指導を受けるわけでもないのでお金をかけることなく必要な技術を身につけていくことができます。

もちろん、自分自身が必要だと判断した上でイラストの技術に関する情報が掲載されている本や雑誌などを購入する場合にはある程度の費用はかかるかもしれませんが、学校で学ぶことと比較するとさほど費用はかからないでしょう。

マイペースに必要な技術を学ぶことができる

カリキュラムに合わせてイラストの学校に通うことと比較すると、独学で学ぶことは場所や時間に縛られずマイペースに学ぶことができます。

仕事や学校の授業などで忙しい場合にはイラストの学習を一時中断することもできるので、自分が好きなようにスケジュールを組めるところが便利です。

時間的にも心理的にも無理なく学びたい方に最適な学習方法かもしれません。

都合が良い時間に好きなだけ学ぶことができる

イラストを学びたいと思っていても、仕事や学校の授業などで毎日忙しいこともあるでしょう。

独学でイラストを学ぶ場合、決まった日時に教室に通う必要がありません。

仕事や学校が終わって帰宅後のゆっくりとした時間や、休日など自分の都合が良い時間にイラストを学ぶことができるので時間を効率良く使うことができます。

独自のセンスが身につく可能性がある

独学でイラストを学ぶことで、型に囚われずに好きなように知識や技術を学んでいくことができます。

自分ならではの学び方をすることで、独自のセンスが身につく可能性があるでしょう。

早い段階でオリジナルの作風が生まれる可能性もあるので、ほかにはない個性的な作品を作りたいという方に最適な学習方法かもしれません。

独学でイラストを学ぶことのデメリットについて

身についた技術のレベルを確認できない

独学でイラストを学んでいると、自分がどのくらい必要な技術が身についているのか自分自身で客観的に判断できないことがあります。

イラストを描く上でどのような点がウィークポイントなのかも分からないため、どのように練習を積み重ねていけば良いか方向性が掴めないこともあるでしょう。

意志を強く持ってコツコツ学ぶ必要がある

独学でイラストを学ぶ場合、高いモチベーションを保ちながら毎日継続的に必要なことを学んだり練習したりすることができれば良いのですが。

人によっては、同じペースでイラストについて学ぶことができない場合があります。

独学でしっかりと必要な技術を身につけるためには、意志を強く持ってコツコツ学び続けることが大切です。

イラストの基礎を効率良く学ぶことができない

独学での学びは、学校でプロの指導を受けるわけではないので手探りで学び続けていくしか方法がありません。

自分流のやり方で必要な技術を学ぼうとすると、分からないことを質問できる講師が側にいないので、やり方が遠回りになってイラストの基礎を効率良く学ぶことができない場合もあるでしょう。

イラストが上達するスピードに個人差がある

イラストがまったく描けない状態からイメージどおりにイラストが描けるようになるまでには、学び方や毎日練習を積み重ねるなど努力の度合いによって、上達するスピードに個人差があります。

人によっては毎日、コツコツ練習を継続できる方もいれば、途中で練習をやめてしまう方もいるかもしれません。

独学は自分のやる気や毎日の積み重ねによって結果が大きく違ってくる学習方法です。

基本を身につけるならイラスト通信講座がおすすめ

独学でイラストを学ぶ方法は、イラストの学校で学ぶことと比較するとまったく費用がかからず、時間や場所に縛られずマイペースに学ぶことができるというメリットがあります。

しかし、独学は手探りで技術を身につけていく方法なので、プロの指導を受ける時のように効率良く学ぶことができません。

そんな時、イラスト通信講座を上手に活用することでイラストを描くための基本やオリジナルのイラストが描けるようになる方法を楽しく学ぶことができます。

イラストの学校に通うよりも費用を抑えることができる上に、テキストやDVDなどを使って自宅でマイペースに学ぶことができるところが大きな魅力です。

また、添削指導がついたイラスト通信講座であれば、課題の提出と添削指導を通してどのくらい必要な技術が身についているのか段階に応じて確認することができるので、着実にスキルアップを目指せるでしょう。

無理なくイラスト通信講座で学ぶにはどうしたら良い?

学費が安いイラスト通信講座で学ぶ

イラスト通信講座は、独学で必要な技術を学ぶのと違って受講料が必要となります。

講座内容によって学習方法や受講料に違いがあるので、自分が身につけたい技術を丁寧に教えてくれるイラスト通信講座の中から学費が安いところを選ぶようにすれば無理なく必要な技術を学べます。

分割払いができるイラスト通信講座で学ぶ

自分にとって最適なイラスト通信講座を見つけたのに、費用総額を今すぐ準備できない場合もあるかもしれません。

そんな時は、分割払いができるイラスト通信講座を選ぶようにすれば無理なく受講料を支払うことができるでしょう。

また、費用総額がかなり高額で分割払いでも負担を感じるような場合には、ある程度必要とする条件を備えており、安くて月々の支払いの負担が軽いところを選んで無理をしないようにしましょう。

レベルに応じて学べるイラスト通信講座で学ぶ

まったく初歩的なところからイラストを学ぶ場合と、ある程度絵心がある上でイラストを学ぶ場合とでは、身につけたいスキルに違いがあるかもしれません。

自分自身のイラストのレベルに応じて、イラスト通信講座で必要な事柄だけを学ぶようにすれば余計な費用がかかりません。

初級・中級・上級など段階別に講座を受けることができるイラスト通信講座であれば、効率良く学ぶことができるでしょう。

まとめ

イメージ通りのイラストが描けるようになるには、身につけたい技術のレベルに応じて自分自身で学び方を選ぶ必要がありますが。

イラストの基本をしっかり学びたい場合には、プロの指導を受けるのが近道かもしれません。

イラスト通信講座は独学と比較するとある程度学費がかかるという特徴はありますが、学校に通うより少ない費用で必要な事柄を学ぶことができます。

費用や学ぶ時間など負担をできるだけ軽くしながらイラストの基礎を学びたいなら、イラスト通信講座がおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ