おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

画材は必要?シンプルな教材で学びたい人のイラスト通信講座の選び方

   

AGPtEK デッサン 鉛筆セット スケッチ鉛筆 絵画 34点セット ポータブル 消しゴム 鉛筆削り 初心者 美術系

イラスト通信講座はテキストをもとに自宅でイラストの描き方が学べる点が大きな魅力です。

通信講座によって使用する教材に大きな違いがありますが、これからイラストを学びたい方は講座のレッスン内容や付属の教材の内容を受講前にきちんと確認しておくことが大切です。

中にはテキストと共に画材がついてくるイラスト通信講座もありますが、すべての人に画材は必要なのでしょうか。

ここでは、シンプルな教材で学びたい人のイラスト通信講座の選び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座で画材が必要な人の特徴

イラスト通信講座は、イラスト教室に通うことなく自宅でテキストを使って気軽にレッスンできるところが大きな魅力です。

教材付きのイラスト通信講座はレッスンに使用する画材をわざわざ買い揃える必要がない点が大きな魅力ですが、どのような方が画材付きのイラスト通信講座が必要なのでしょうか。

これまでに絵の描き方を学んだことがない方

これまでにイラストを学ぶことに興味はあっても、なかなか実行に移すことができなかった方は手元に画材がまったくない状態かもしれません。

このような状況でイラスト通信講座のレッスンを始めると、レッスンの中で使用する画材をその都度購入する必要があるので何かと手間がかかります。

その点、画材付きのイラスト通信講座なら、教材と画材がセットで自宅に届くので届いた日からすぐにイラストのレッスンを始めることができます。

身近な場所に画材店がなく必要なものが買えない方

身近な場所に画材店がない場合、イラスト通信講座で使う画材を一通り購入するために店舗に足を運ぶかネットで注文する必要があります。

複数の画材を購入するとそれなりの金額になってしまいますが、ネットショップでの購入は自宅に届くというメリットはあるものの送料がかかる場合があります。

その点、画材付きのイラスト通信講座なら、テキストなどの教材と画材がまとめて自宅に届くので、自分で画材を注文するなどの手間が省けます。

レッスンに必要な画材を買い揃えるのが面倒な方

イラスト通信講座によっては使用する画材の種類が多いことがあります。

レッスンを進めていくたびに画材を買い揃えていくことを面倒に思う方であれば、必要なものが一式まとめて自宅に届く画材付きのイラスト通信講座がおすすめです。

通信講座の会社が厳選した使いやすい画材が付いてくる講座もあるので、画材をどうやって選べば良いか分からない方におすすめです。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座で画材が不要な人の特徴

イラスト通信講座を受講するのはアマチュアの方ばかりではありません。

すでにイラストのスキルを持っている方や、プロとしてイラストのスキルアップを考えている方でもイラスト通信講座を受講することがあります。

画材付きのイラスト通信講座は、どのような方にとって不要なのものなのでしょうか。

日頃から様々な画材を使用して絵を描いている方

イラスト通信講座で学びたい場合に、日頃から趣味などで様々な画材を使用して絵を描いている方なら、画材が付いていないイラスト通信講座がおすすめです。

画材が付いていないイラスト通信講座は、画材が付いているものに比べて受講料を抑えることができる場合があります。

自分が使いやすいと感じる画材を使ってイラスト通信講座でのレッスンを積み重ねていけば、イラストのスキルアップを目指しやすいでしょう。

プロとして幅広い種類の画材を買い揃えている方

プロのイラストレーターとしてすでに仕事をしている方の多くは、自宅に一通りの画材が揃っていることが多いです。

幅広い種類の画材が手元にあれば、わざわざ画材付きのイラスト通信講座を選ぶ必要はないでしょう。

テキストやDVDなどの必要最低限の教材のみを使ってイラストのスキルアップが目指せるイラスト通信講座で学ぶことをおすすめします。

デジタルのイラストスキルを必要としている方

イラストレーターを目指している方の中には、画材を使用するアナログのイラストのスキルではなく、ペンタブレットを使ったデジタルのイラストのスキルを必要としている方もいます。

CGイラスト通信講座に色鉛筆や水彩絵の具などの画材が付いていることはありませんが、ペンタブレットが付いているものはあります。

すでにペンタブレットを持っている方であれば、余計な画材がついていないシンプルなイラスト通信講座を選ぶことをおすすめします。

シンプルな教材で学びたい人のイラスト通信講座選び方

イラスト通信講座で学ぶ際に、画材が必要な方もいれば不要な方もいます。

必要最低限のシンプルな教材でイラストを学びたい場合には、イラスト通信講座の内容をよく確認した上で講座を選ぶことをおすすめします。

ここでは、シンプルな教材で学びたい人のイラスト通信講座の選び方をご紹介したいと思います。

画材有り無しを選択できるイラスト通信講座を選ぶ

シンプルにイラストを学びたい場合には、画材有りと無しを自由に選択できるイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

すでに画材を持っているのにも関わらず画材付きの通信講座を選んでしまうと、画材が付いている分受講料が割高になってしまう可能性があります。

シンプルなイラスト通信講座の選び方をすれば、無駄を省いてイラストのスキルアップが目指せます。

ペンタブレット付きのイラスト通信講座を選ぶ

ペンタブレットは多彩な描き方ができるツールなので、画材をいくつも買い揃える必要がありません。

ペンタブレット付きのイラスト通信講座を選べば複数の画材を買うなどの手間を省いて多彩なイラストの表現が目指せます。

ただ、もともとペンタブレットを持っている方は、ペンタブレット無しの講座を選ぶと良いでしょう。

身近な画材を使うイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、色鉛筆や水彩絵の具などのイラストを描くのによく使用される画材ではなく、鉛筆やボールペンなどの身近な画材を使用してレッスンできるものがあります。

身近な画材を使う通信講座は、複数の画材を買い揃える手間がかからないのでシンプルにイラストのスキルアップが目指せます。

究極にシンプルにイラスト通信講座で学ぶ方法

画材がついていないイラスト通信講座は、テキストやDVDやレッスン帳などを使ってイラストのレッスンを進めていきます。

しかし、イラストを学びたい方の中には、テキストすらいらないよりシンプルな学習方法はないか考えている方がいるかもしれません。

このような場合、どんなイラスト通信講座を選べば良いのでしょうか。

テキストすらいらない動画のイラスト通信講座を選ぶ

究極にシンプルにイラスト通信講座で学びたい時には、テキストすらいらない動画で学ぶイラスト通信講座がおすすめです。

タブレットやスマートフォンさえあればイラストのレッスンが可能なので、複数の画材を買い揃える必要がない方が気軽に受講することができます。

動画のイラスト通信講座のメリット

動画で学ぶイラスト通信講座のメリットは、タブレットやスマートフォンさえあればいつでもどこでもイラストのレッスンができる点です。

自宅でテキストを開いて画材を使ってレッスンする時間がない方でも、空き時間を利用してイラストのスキルアップが目指せるので毎日忙しい方にぴったりです。

動画のイラスト通信講座のデメリット

動画で学ぶイラスト通信講座にはいくつかのデメリットがあります。

まず、イラストは描き方を見ているだけでは上達が目指せないため、動画を視聴するレッスンの後は必ず自分で目にしたスキルを使ってイラストを描いてみることが大切です。

学ぶ内容によって使用する画材に違いがあるので、動画に出てくる画材を自分で買い揃える必要があります。

まとめ

イラスト通信講座には画材があるものとないものがあるので、受講申込みをする前に教材の内容をよく確認することが大切です。

画材が不要であれば画材無しのイラスト通信講座を選ぶことをおすすめしますが、まったく初めてイラストの描き方を学ぶ場合には画材付きの講座を選ぶと良いでしょう。

自分にとって効率良く学べるイラスト通信講座なら、レッスンを通してスキルアップが目指せるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ