おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

目的によって最適な講座に違いがある!絵が上手い人のイラスト通信講座の選び方

   

絵がまったく描けない方からすると、絵が上手い人はイラスト通信講座を受講する必要がないかのように思えてしまいます。

しかし、絵が上手い人でも苦手とする絵の分野があったり、絵のさらなる上達を目指しているなど様々な理由からイラスト通信講座を受講する方がいるのです。

ここでは、絵が上手い人のイラスト通信講座の選び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

絵のレベルに合わせて最適なイラスト通信講座を選ぶ

周囲から絵が上手いと思われていても、本人からするとまだまだ絵の上達を目指したいと思うことがあります。

イラスト通信講座は豊富な種類があるため、どれを選ぼうか迷ってしまいますが、自分のレベルに応じたカリキュラム内容を選ぶことをおすすめします。

絵が上手い方は何を目安にしてイラスト通信講座を選べば良いのでしょうか。

上級と記載されているイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座には初級・中級・上級とレベルに合わせて選ぶことができます。

もともと絵が上手い方であれば上級レベルの講座がおすすめで、よりレベルが高いイラストを描くためのスキルが身につきます。

上級のイラスト通信講座の場合、個性を伸ばすためのレッスンやより高度なスキルを磨くところから始める内容のものが多いので、万が一技術的な部分に自信がない場合には中級レベルを受講するのも良いでしょう。

初級と上級レベルはカリキュラム内容はどう違うのか

初級レベルのイラスト通信講座は、これまでまったく絵のレッスンを受けたことがない方からすると基礎的なレッスンが多めでおすすめの内容となっていますが、絵が上手い方からするとレッスンが退屈に思えてしまう可能性があります。

イラストのレッスンはワクワクした気持ちで取り組むことが大切ですが、上級レベルのイラスト通信講座は発想を磨くための内容となっているなど、スキルアップを目指しながらも新鮮なレッスン内容なので楽しくレッスンに取り組むことができるでしょう。

絵のレベルに合わせて講座を選ぶ必要性

絵のレベルに合わせて講座を選ぶ必要があるのは、効率良くイラストのスキルを身につけるためです。

たとえば、まったく絵を描いたことがない方がいきなり上級レベルのイラスト通信講座を受講すると、絵の土台となるデッサン力を身につけていないので応用の段階に入ることができません。

もともと絵がうまい方はすでにデッサン力が身についていることが多く、あとはオリジナリティを磨くなどこまかい部分の上達を目指すことが大切です。

絵のレベルに合わせてイラスト通信講座を選べば、自分が必要とするスキルをスムーズに学ぶことができます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロを目指すのに最適なイラスト通信講座を選ぶ

絵が上手い方の中には、絵を趣味で終わらせるのではなくプロのイラストレーターを目指している方がいます。

趣味とプロの違いは、趣味は自分が好きなイラストを描けば良いのに対して、プロは依頼された仕事内容に沿ってクオリティの高い作品を納品する必要がある点です。

プロを目指すにはどのようなイラスト通信講座を選べば良いのでしょうか。

プロ育成を目指しているイラスト通信講座を選ぶ

すでに絵心がある方の中には本格的にプロを目指している方もいますが、プロはどのような依頼内容にも応えることができる高いスキルが必要です。

プロ育成を目指しているカリキュラム内容のイラスト通信講座なら、多彩な表現方法が学べてプロに相応しいスキルをひとつずつ身につけていくことが可能なので将来プロを目指す方におすすめです。

趣味とプロ育成の講座は内容がどう違うのか

趣味とプロ育成のイラスト通信講座を比較すると、趣味の講座は自分が楽しく絵を描くためのレッスン内容となっているのに対して、プロ育成の講座は発想力を磨くなど表現力を豊かにするためのレッスン内容に力を入れる傾向があり、課題提出を通してスキルアップが目指せます。

クライアントの意向を形にするためにはイラストを通した幅広い表現力が必要となるので、プロを目指す方はレッスンを通して自分の発想力や表現力などイラストの応用的なスキルに磨きをかけておくことが大切なのです。

プロ育成を目指す講座を選ぶ必要性

プロを目指している方が一般的なイラスト通信講座を選んでしまうと、絵を描くための基礎に時間を取られて応用の段階の学ぶべき科目数が少ない可能性があります。

その点、プロ育成を目指す講座は、仕事依頼に合わせて柔軟にイラストを描くための表現力の向上に力を入れている上にプロの講師から添削指導が受けられるので自分の弱点を克服するチャンスが得られます。

プロの現場は即戦力がすべてですが、プロ育成の講座なら高いスキルが身につきます。

必要なスキルに合わせてイラスト通信講座を選ぶ

絵が上手い方の中には、自分が求めるスキルを身につけるための最適なイラスト通信講座を探している方もいます。

たとえば絵画の描き方のスキルを求めている方と商業用のイラストのスキルを求めている方では学ぶべき内容がまったく違ってきますが、必要なスキルの習得を目指すにはどのようなイラスト通信講座を選べば良いのでしょうか。

目的に沿ったレッスン内容のイラスト通信講座を選ぶ

絵が上手い方でも、イラストソフトとペンタブレットの使い方がまったく分からないという方がいます。

CGイラストにチャレンジしてみたくても何から始めて良いか分からないという時には、CGイラストの描き方が学べるイラスト通信講座がおすすめです。

イラストソフトの使い方やペンタブレットの基本を学んだ上で応用的なスキル習得を目指していきますが、すでにデッサン力がある絵が上手い方であれば、必要な道具の使い方のレッスンに集中できるでしょう。

目的を定めて講座を選ぶことの必要性

自分が求めるスキルは何か考えることなく漠然とイラスト通信講座を受講すると、基礎から応用的なレッスンに進むなど遠回りなレッスンを積み重ねていくことになってしまします。

CGイラストのスキルが学びたい、上級レベルのスキルが学びたいなど、まずは目的を定めた上でイラスト通信講座を受講した方が自分が必要とするイラストのスキルを集中的に身につけることができます。

ライフスタイルに合わせてイラスト通信講座を選ぶ

絵の上達を目指す方の中には学生の方もいれば社会人の方もいます。

中にはイラストを学ぶための時間をゆっくりと取ることができない方もいるので、自分のライフスタイルに合わせて無理なく続けられるイラスト通信講座がおすすめです。

どのように自分のペースで無理なく続けられるイラスト通信講座を選べば良いのでしょうか。

短期間で講座修了が目指せるイラスト通信講座を選ぶ

比較的に時間がある方であれば、時間をかけてじっくり学べる内容のイラスト通信講座がおすすめです。

しかし、常に仕事やプライベートの予定で忙しく限られた時間の中でイラストを学びたい場合には、短期間で必要なスキルを身につけながら講座修了が目指せるイラスト通信講座がおすすめです。

数ヶ月で必要なスキルのマスターが目指せるものや、空き時間を使って動画視聴タイプのレッスンで集中的に学べるものがあるので自分のライフスタイルに合わせて最適な講座を選ぶと良いでしょう。

ライフスタイルに合わせて講座を選ぶ必要性

無理をしないことがイラストのレッスンを長続きさせるコツです。

人それぞれに平日の帰宅後や休日の過ごし方に違いがあるので、イラスト通信講座のレッスンを毎日の中でコツコツ続けていくためにはライフスタイルに合わせて最適な講座を選ぶことが大切です。

イラストのスキルアップを目指すには、とにかくレッスンを積み重ねることが大切なので、自分に最適な講座でイラストのさらなる上達を目指してみましょう。

まとめ

イラスト通信講座は絵を初めて学ぶ方や絵が上手い方など幅広いタイプの方が受講することができます。

豊富な種類のイラスト通信講座があるので、まずは自分がどんなイラストのスキルを必要としているのか明確にしておくことが大切です。

イラストを学ぶ目的がはっきりしていれば、膨大な数のイラスト通信講座の中から自分にとって最適な講座が見つかるので効率良くスキルアップが目指せます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ