おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

短期のイラスト通信講座でイラストの描き方をマスターする方法

   

これまでイラストについてまったく学んだことがない方の中には、イラスト通信講座を受講することでイラストをマスターしたい方がいるかもしれません。

中には短期イラスト通信講座もありますが、果たしてイラストの描き方をマスターすることはできるのでしょうか。

ここでは、短期のイラスト通信講座でイラストの描き方をマスターする方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

短期イラスト通信講座のメリット

短期イラスト通信講座は、一般的なイラスト通信講座と比較すると受講期間が短くてもカリキュラムに沿って効率良くレッスンを重ねることで、イラストの描き方のマスターを目指せます。

レッスンのやり方によって最終的にどのようなイラストが描けるようになるかは個人差がありますが、短期間の講座だからこそいくつかのメリットがあるのです。

飽きずにイラストのレッスンを続けることができる

イラストを学びたいという気持ちがあれば、初心者の方でもイラストの描き方をマスターすることを目指せますが、コツコツレッスンを積み重ねることがイラストが上手になることの近道です。

始めの頃はヤル気を持ってレッスンに対して高いモチベーションを保っている方でも、途中でレッスンに飽きてしまうことがあります。

特に長期間かけて、ひとつの内容を何度も繰り返しじっくり学んでいくカリキュラム内容だとレッスンに新鮮さを感じなくなり飽きてしまうことがあるかもしれません。

しかし、短期のイラスト通信講座なら、科目ごとに集中的にスキルをマスターしていくので飽きずにレッスンを続けることができます。

身につけたスキルをすぐに生かすことができる

長期のイラスト通信講座は、基礎的なレッスンに時間をかける傾向があるので自分の個性を生かした応用的内容のレッスンに入るまでに時間がかかります。

人によっては基礎的レッスンに退屈してしまい、途中でレッスンが嫌になってしまう方がいるかもしれません。

しかし、短期間でイラストのマスターを目指す講座の場合、早い段階で自分の個性を生かしたイラストを描くレッスンに入るので身につけたスキルをすぐに生かすことができます。

日常でオリジナルのイラストを描く機会が増えることで上達を目指すことができます。

イラストをマスターするためのヤル気を持続しやすい

レッスンを始めたばかりの頃はイラストをマスターすることに対して強い意志を持っていても、時間の経過でその情熱が薄れていくこともあります。

しかし、短期のイラスト通信講座は短期間で講座が修了するので、レッスンの進み方がはやくヤル気を持続させやすい点が大きな魅力です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

短期間でイラストの描き方はマスターできるのか

短期間でイラストがマスターできると聞くと、プロのイラストレーターのようにハイレベルなイラストが簡単に描けるようになると思う方が多いかもしれません。

しかし、イラスト通信講座には多くの種類があり講座内容に大きな違いがあるので、カリキュラム内容によっては身につくスキルの度合いに大きな違いがあるのです。

目指すレベルによってはマスター可能

まったくイラストが描けない方がネコを描こうとしても、描き方のコツが分からず何を描いているのか分からない絵になってしまうことがあります。

しかし、イラスト通信講座のレッスンを通して誰が見てもネコだと分かるようにイラストが描けるようになれば、それはイラストのスキルを身につけたことになります。

しかし、プロのイラストレーターを目指すには、ハイレベルなスキルが必要となるので、ただネコが描けただけではスキルをマスターしたとは言えません。

このように、目指すレベルによってはイラストのスキルのマスターが可能な場合もあれば、可能ではない場合もあります。

短期間だからこそレッスンに集中が必要

短期のイラスト通信講座を受講して、ただレッスンするだけではイラストの上達を目指せないこともあります。

短期間のカリキュラムだからこそレッスンに集中して、科目ごとのスキルを的確にマスターする必要があります。

段階に応じたスキルが身につかないまま先に進んでも次のレッスンが滞ることもあるので、それぞれの科目の課題提出をもとにプロの講師からアドバイスをもらい、不足している部分は自主的なレッスンで補うことが大切です。

絵心があるかないかによって成果に違いがある

もともと絵心がある方の場合、短期間のレッスンの早い段階で個性を生かしたイラストを描くことがあるかもしれません。

しかし、まったく絵が描けない状態でレッスンを始める場合、それぞれの科目で学んだことをしっかり自分のものにすることが大切で、初期の段階ではイメージ通りのイラストが描けないこともあります。

絵心があるかないかによって成果に違いが出ることがありますが、人と自分を比較せずにマイペースにイラストのマスターを目指すことで講座修了までにはイラストの上達を目指すことができるでしょう。

短期のイラスト通信講座でイラストをマスターする方法

短期のイラスト通信講座でイラストをマスターするには、1回だけレッスンをこなしたら終わりではなく、自分が納得できるスキルが身につくまでレッスンを繰り返すことが大切です。

短期間でイラストをマスターするには、どのような点に注意したら良いのでしょうか。

短期のイラスト通信講座を受講する

短期間でイラストをマスターしたい場合には、長期ではなく短期のイラスト通信講座を選ぶことをおすすめします。

短期でもイラストのマスターを目指せるカリキュラム内容となっているので、段階に応じてイラストの基礎と応用のスキルを身につけていくことができるでしょう。

毎日レッスンを欠かさないようにする

イラスト通信講座は自宅でマイペースにレッスンできるところが魅力ですが、できるだけ毎日レッスンを欠かさないことをおすすめします。

イラストの描き方のコツを掴んだ状態のまま翌日にレッスンを重ねることで、スキルが身につきやすくなります。

複数回繰り返し課題提出するイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座の中にはプロの講師による添削指導がついているところがありますが、中には1回課題を提出したら終わりではなく、プロの講師からのアドバイスをもとに同じ課題を複数回繰り返し提出するところもあります。

じっくりと課題に取り組むことで短期間でも必要なスキルが身につきやすくなります。

初心者はレッスンでどんな点に注意すれば良いか

まったく初めてイラストのレッスンをする初心者の方の場合、イラスト通信講座を選ぶ時とレッスンに関していくつかの注意点があります。

どのような点に注意しながらイラスト通信講座を通して学べば良いのでしょうか。

講座の選び方を間違えないようにする

イラスト通信講座はそれぞれ内容に大きな違いがあります。

まったく初めてイラストを学ぶ方がいきなりプロを育成するタイプの高度なカリキュラム内容の講座を選ぶとレッスンについていけない可能性があります。

目指す方向性を定めて講座の選び方を間違えないようにして、自分に最適なレッスンをすることをおすすめします。

講師の添削指導をもとに復習を繰り返す

イラスト通信講座のテキストをもとにレッスンを続けたとしても、まったく課題提出をしない場合、プロの講師から上達のためのアドバイスをもらえません。

科目ごとの課題提出をすべて取り組むようにして、自分のイラストの強みと弱みを把握すると良いでしょう。

不足している部分をレッスンで補うようにすればイラストの上達が早くなります。

まとめ

短期のイラスト通信講座は、短期ならではのメリットや魅力をいくつも備えています。

初めてイラストについて学ぶ方が短期の講座を探している場合、いくつかの注意点を把握した上で選ぶことが大切です。

選び方のコツを掴んで自分にとって最適な講座でレッスンを積み重ねれば、短期間でイラストのスキルのマスターを目指すことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ