おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

短期間でイラストが上手くなる『大阪デザイナー専門学校』を紹介

      2017/09/08

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_s

イラストを描く事で生活したいと考えている方であれば、1日でも早くイラストを上手に描きたいと思うでしょう。

そのような方におすすめする学校が『大阪デザイナー専門学校』です。

この専門学校では、短期間でプロになれるようなスケジュールを組んでいるので、短期間でイラスト制作するスキルを身に付ける事が出来ます。

それでは、この専門学校を詳しく知りたい方のために、設備環境や特徴などを紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

大阪デザイナー専門学校の特徴

大阪デザイナー専門学校では、学生たちが学びやすい環境が整っているので、どのような環境なのか詳しく説明します。

学びやすい設備環境

日本では、パソコンやペンタブレットでイラストを制作する仕事が増えてきているので、この大阪デザイナー専門学校では生徒1人に1台のパソコンやタブレットが使用出来る環境を整えています。

そのため他の生徒が描き終わるのを待つ必要がなく、快適にイラストを制作する事が出来るのです。

さらに『イラストレーション・コミックイラスト学科教室』や『絵を描くためのアトリエ』などもあるのです。

これほど充実した設備で勉強をすれば短期間でイラストを上手に描く事は十分可能でしょう。

トップクリエイターが指導

大阪デザイナー専門学校では、トップクリエイターが学生を指導しているので、あなたの努力次第でプロとして活躍する事が十分可能です。

この学校に所属しているトップクリエイターは何と100人以上もいるので、生徒全ての実力を把握してくれる事を期待出来るでしょう。

そのトップクリエイターの中には、絵本作家である荒井良二先生・スズキコージ先生や、イラストレーターであるヒロ杉山先生・サタケシュンスケ先生・幸池重季先生達がいます。

2年半のスケジュール

大阪デザイナー専門学校へ入学すれば、短期間でイラストを上達出来る最大の理由は、2年半のスケジュールでプロの実力が身に付くようなカリキュラムが用意されているからです。

この専門学校へ入学したら、クリエイターに必要な基礎テクニックや業界で活躍出来るための心構えが身に付くように好きな事を学べる『プレスクール』が行われています。

さらに即戦力として活躍出来るように、実践をベースにした実習授業が行われるので卒業をする前から自信が身に付くでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

学科

大阪デザイナー専門学校では様々な学科があって、その中でもイラストのスキルを身につけられるのが、イラストレーション学科やコミックイラスト学科です。

この2つの学科ではどのような授業内容が行われているのか詳しく紹介しましょう。

イラストレーション学科

イラストレーション学科では、プレスクールでイラストレーターがどのような仕事なのか紹介してもらい、イラストを描く上で目的を持つ事の重要性を指導してくれます。

1年次前期ではイラストレーターに必要な基礎能力を身に付けていき、1年次後期では業界デビューをするための情報を集めていきます。

この1年次後期のうちに、生徒一人一人の方向性が決まっていくので、フリーの作家か企業へ就職をするのか早いうちから決める事が出来るのです。

2年次前期では作品集を完成させて個展の開催や企業に提出して、作家としてアピールをする重要な時期になります。

2年次後期では、企業などからイラストの仕事を早くも受ける事が出来て、在学中からプロとして活躍する事が可能です。

コミックイラスト学科

コミックイラスト学科では、プレスクールでコミックイラストの仕事内容や、この業界でデビューするために必要な基礎テクニックを身に付けていきます。

1年次前期ではイラストレーターになるための実力を身に付けるために、グラフィッカーやコミックイラストレーターにとって必要な基礎テクニックを学んで行きます。

1年次後期ではこの業界でデビューするための情報を集めて、早いうちから就職活動の準備をするための重要な時期です。

2年次前期では作品集を完成させて、WEBで作品掲載を行って本格的に就職活動が開始されていきます。

2年次後期では、企業などからコミックイラストや挿絵の仕事を受ける事が出来て、在学中からプロとして活躍する事が可能です。

大阪デザイナー専門学校を体験したい場合

大阪デザイナー専門学校へ入学する前から、この専門学校の学生生活を体験したい方におすすめなのが『体験入学』と『体験講座』です。

この体験入学と体験講座では、どのような事を体験出来るのか詳しく紹介します。

体験入学

大阪デザイナー専門学校の体験入学では、気軽にどのような学校なのか知りたい方や、本格的に業界で活躍したい方などを幅広く受け入れています。

さらに友達や保護者と一緒に見学する事も可能なので、それほど緊張する事もなくリラックスした状態で、この専門学校ではどのような事が学べるのか知る事が出来るでしょう。

体験入学を申し込む際には、注目している業界と好きな日時を選んで申し込む必要があります。

イラストに関係のある講座は、イラストレーション業界講座とコミックイラスト業界講座などがあって、もしもゲーム業界にも興味がある方はCGゲーム業界講座を申し込んでみるのも良いでしょう。

体験講座

イラストを描きたい方に用意されている体験講座では、デジタルイラスト・絵本制作・水彩講座などを体験する事が出来ます。

あらかじめ体験講座を受けられる日時は決まっていますが、無料送迎バスを行っている日もって、その日に利用すれば交通費を節約する事が出来るでしょう。

無料送迎バスでカバーしているエリアは、近畿地方だけでなく北陸地方・四国地方・中国地方まで運行しています。

ただし全ての県をカバーしている訳ではないので注意して下さい。

一人暮らしの学生をサポート

大阪デザイナー専門学校で学びたいと考えても一人暮らしをするのは、少し不安だと考えてしまう方は多いでしょう。

大阪デザイナー専門学校では、そのような方に安心して通学してもらえるように一人暮らしをサポートする制度が行われているので詳しく紹介しましょう。

提携学生専用マンション

大阪デザイナー専門学校と提携している学生専用マンションでは、入居者が学生限定ですから安心して一人暮らしを始める事が出来ます。

さらに通学時間が30分以内なので、朝はゆっくりと通学出来て、大阪デザイナー専門学校では遅くまで自習する事も可能でしょう。

さらに『メンテナンスサービス24』が用意されており、鍵を無くした場合や水道の調子が悪くなった時でも対応してくれるのが嬉しい所です。

その他に社会問題となっているセクハラ被害にも対応してくれる『セクハラ・人間関係ホットライン』も用意されているので、安全に学生生活を行える事が出来ます。

現在の日本では女子学生がストーカーされる事件が増えているので、女子生徒にとっては重視すべきポイントでしょう。

提携学生寮

大阪デザイナー専門学校と提携している学生寮では、朝食と夕食を食べる事が出来る上に必要な家具が最初から完備されているので、一人暮らしを始める費用を抑える事が可能となっています。

そして寮長夫婦が常駐しているので、マンションではなくても、防犯対策もしっかりと行われているのです。

そして『館費分割払い制度』が用意されており、入館費・年間管理費・館費などをまとめて、月に5万円という値段に抑えられています。

この制度を利用すれば、契約時に支払うお金は保証金だけで良いので学費を一度に払う事が難しいご家庭の方でも安心出来るでしょう。

まとめ

大阪デザイナー専門学校では、短期間でイラストが上手になるシステムが用意されているので、1日でも早くイラストを上手く描きたい方におすすめの専門学校です。

しかし大阪に住んでいない方は、親から一人暮らしを反対される事もあるでしょう。

そのような時でも大阪デザイナー専門学校であれば学費を抑えてくれる上に、防犯対策をしているマンションや寮もあるので、ご両親も安心して一人暮らしを認めてくれるかもしれません。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ