おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

組み合わせてスキルアップ! 二つのイラスト通信講座を同時に受講するメリット

   

イラスト通信講座は自分のペースで自宅でレッスンできるからこそ学習の際にスケジュールを思いのままに組むことができます。

絵のスキルアップのためにWスクールで学びたくても、仕事やプライベートで忙しい方は両立できないことがありますが、イラスト通信講座なら手軽に二つの講座を両立することができます。

ここでは、二つのイラスト通信講座を同時に受講するメリットをご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

二つのイラスト通信講座を同時に受講するメリット

イラスト通信講座の中にはひとつのレッスンが短時間のものもあるので、二つの講座のレッスンをしたとしてもさほど時間がかからない場合があります。

二つのイラスト通信講座を同時に受講することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

二つの講座のスキルが同時に身につく

それぞれ受講内容が違う二つのイラスト通信講座を受講することで、二つのスキルを同時に身につけることができます。

ひとつのイラスト通信講座だけでもイラストを描くスキルが身につきますが、もうひとつの講座で身につけたスキルを使って別の雰囲気の作品作りも楽しめるので、イラストを描く楽しさが倍増するでしょう。

二つのスキルを組み合わせて幅広い表現ができる

二つのイラスト通信講座で異なるスキルを同時に身につければ、二つのスキルを組み合わせて幅広い表現を楽しむことができます。

プロのイラストレーターを目指している場合には個性的な作品を描くことも大切ですが、クライアントの希望に沿った作品を作るスキルが必要となるので、二つの講座の受講で幅広い表現力を身につけておけばプロとして仕事をする際に大いに役立ちます。

二つのスキルを駆使して独自の表現が楽しめる

二つの講座で身につけたスキルを組み合わせることで、独自の表現が生まれる場合があります。

イラストはオリジナル性が高い作品ほど注目されることがあるので、自分ならではの作風を目指している方であれば、二つのイラスト通信講座を両立させることで大きなメリットになります。

自分ならではの作品を支持する方が増えれば、仕事の依頼が増える可能性があります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

似顔絵・動画視聴のイラスト通信講座の両立のメリット

似顔絵のスキルは一般的なイラストのスキルと違って、顔のパーツの特徴を掴むなど独自のスキルが必要となります。

人の顔はそれだけでオリジナリティが高いので、似顔絵が描けることで幅広い作品作りを楽しめます。

似顔絵と動画視聴のイラスト通信講座を両立することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

似顔絵つきのオリジナルグッズ作りに役立つ

似顔絵を描くスキルが学べるイラスト通信講座では、似顔絵を描くのに必要な独自のスキルが身につきます。

それと同時に動画視聴タイプのイラスト通信講座でデジタルで絵を描くスキルを身につけたり、ソフトを使って加工するなどのスキルを身につけておけば似顔絵を使った幅広い作品作りができます。

デジタルで似顔絵を描くスキルを身につければ、データ化した似顔絵を使ってTシャツやエコバッグなどのオリジナルグッズを作るのに役立つのでおすすめです。

似顔絵をデジタル化することで複製しやすくなる

動画視聴タイプのイラスト通信講座は、ソフトを使ってイラストを加工するスキルを手軽に学ぶなどピンポイントで必要なことだけを受講することができます。

似顔絵の描き方が学べる通信講座で似顔絵の基礎を学び、動画視聴タイプの通信講座でデジタルで似顔絵が描けるスキルを身につけておけば、似顔絵をデジタル化することで複製しやすくなります。

似顔絵を複製すれば、メッセージカードや年賀状作りに役立つのでおすすめです。

デッサン・CGイラスト通信講座の両立のメリット

デッサンはイラストを描く時の基本となるものなので、何度も練習を繰り返してどのような対象物でも描けるスキルを身につけておくと表現力に幅が生まれます。

CGイラスト通信講座ではペンタブレットやソフトの使い方を学んだ上でデジタルのイラストを描くスキルが身につきますが、デッサンのレッスンに力を入れているイラスト通信講座と両立することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

初心者でもデジタルイラストの制作を目指せる

デジタルでイメージ通りのキャラクターを描きたい場合には、ペンタブレットとソフトが必要となります。

しかし、いくら道具を揃えてもまったく絵が描けない状態からデジタルイラストが描けるようになるにはデッサンの練習をする必要があります。

デッサンの通信講座とCGイラスト通信講座を組み合わせることで、イラストの基本を身につけた上でCGのスキルを使って完成度の高い作品作りが目指せます。

デジタルイラストは何度でも修正が可能で納得いく作品作りが目指せるので、イメージを形にしやすいでしょう。

安定した画力でオリジナルキャラクター作りを目指せる

イメージの中で素晴らしいキャラクターが生まれていても、安定した画力がなければキャラクターを完成させることはできません。

デッサンとデジタル両方のイラスト通信講座を同時に受講することで、安定した画力をもとにイメージ通りのキャラクターを作り出すことができるでしょう。

周囲にある幅広い対象物をデジタルイラストにできる

プロとしてイラストの仕事をする場合、人物だけではなく建物や家具、小物類など様々なもののイラストを描く場合があります。

デッサンを通して身につけたスキルがあれば、周囲にある幅広い対象物を自由に描くことができるでしょう。

安定的なスキルを身につけた上でデジタルイラストのスキルを身につけておけば、幅広い対象物のデジタルイラストを完成させて自由に加工することが可能となります。

イラスト・漫画通信講座の両立のメリット

イラストと漫画は作品制作の工程に大きな違いがあるので、イラストレーターを目指す方はイラスト通信講座、漫画家を目指す方は漫画通信講座を選ぶことをおすすめします。

しかし、両者はジャンル的に違いがありますが、二つの講座の受講を両立することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

スタイリッシュな絵柄の漫画作品を目指せる

イラストと漫画はそれぞれ違った特徴を持っていますが、イラストと漫画の通信講座を通してそれぞれのスキルを同時に身につければ、スタイリッシュな絵柄の独自の漫画作品を作ることができます。

プロデビューを目指してこれまでにない作風で漫画を描けば注目度も高くなり、ストーリーが面白ければデビューを機にたくさんの方に読んでもらえます。

漫画がグッズ化されることもあるので、絵柄にこだわって漫画を描くのには大きなメリットがあります。

コミック調のテイストでイラスト制作できる

イラストは自分の個性を1枚のイラストで表現する必要があるので、インパクトが大きい作品を作ることが大切です。

イラストと漫画の通信講座を併せて受講することで、コミック調のテイストでイラスト制作できます。

コミック調のイラストはポップな雰囲気があるので、イラストだけに留まらずオリジナルグッズのデザインにも使用しやすいでしょう。

まとめ

二つのイラスト通信講座を同時に受講してスキルを身につけることには、いくつものメリットがあります。

レッスン内容に違いがあるほど、二つのスキルを組み合わせた時に生まれる作風に個性がプラスされることがあるので趣味でイラストを描きたい方はもちろんのこと、プロのイラストレーターを目指す方にもおすすめです。

楽しみながらレッスンすることで、高い表現力を身につけることができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ