おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

絵を描くならペンタブレットを導入したほうが絶対に楽な理由とは

   

HUION プロフェッショナルペンタブ H610 PROペンタブレット

パソコン上で絵を描く人。

ペンタブレットの存在をご存知でしょうか。

知らなかったらまともに絵を描くことなどできません。

パソコン上でデザインをしたいなら絶対に必要。

それくらいの絶対のアイテムともいえるペンタブレットの必要な理由をここで確認してみます。

いまどき、マウスなんかで絵を描いても、ちゃんとした絵がかけないのですから。

思い切って導入してくださいね。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブレットが必要なわけ

ペンタブレットの存在をご存じでしょうか。

タブレットに電子ペンがついているペンタブレット。

大きなメリットがあります。

ペンタブレットを使っていない人は絶対に持っておきたいアイテム。

その便利さを味わってみてください。

特にデザイン関係の仕事をしている人。

仕事をしていなくてもデザインに携わる人なら絶対にペンタブレットは持っておきたいアイテム。

そうしなければ大きな差をつけられてしまいますよ。

購入してもしなくても構いませんが、ペンタブレットのメリットを確認しておいたほうがのちのち得です。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブレットなんていらないと思っていた

ペンタブレットなんていらないと思っている人。

ただ購入するのが面倒くさいだけ、という人も多いのではないでしょうか。

効率を考えてみてください。

例えば絵を描くのにマウスを使っている人。

これではまともに絵を描くことなどできません。

まともな絵を描きたくなかったり、ガタガタ南西にわざとしたいのでなければ購入する必要はないでしょう。

でも、しっかりした絵が描きたいと思っている人。

デザイン関係の仕事をしている人には絶対に必要。

それくらいのアイテムがペンタブレットです。

面倒くさいという理由だけでペンタブレットを使わなければどれほどの損になってしまうのでしょうか。

失った時間は戻ってきません。

ペンタブレットにいち早く乗り換えて上達すれば、絵の価値の高まるのも早くなります。

そう考えるとペンタブレットの導入には積極的にならざるを得ないでしょう。

お絵描きするなら絶対に必要

マウスで絵を描いている人はいませんか。

確かに描けないことはありません。

まともに線を引っ張ることもできないでしょう。

マウスが使えるのはパソコン上の操作くらい。

ボタンを押すくらいで機能しかありません。

慢性線を引っ張ったって方々の線になってしまうのは間違いありません。

まっすぐな線を引っ張ることはできないのです。

それはマウスの下の部分にボールが入っていますよね。

ボールというものは、まっすぐに動かすことはできないのです。

そのため、思った通りに動かすことができず、絵を描くには全く向いていません。

そんなときにペンタブレットを使ったらどうでしょうか。

鉛筆を使うようにスーっと線が引けます。

快適に絵を描くことができます。

絵の上手な人なら、さらに自分の能力をパソコン上で発揮できるというわけです。

片手キーボードでさらに使いやすく

ペンタブレットを使うときにおすすめの方法が片手キーボード併用。

ペンタブレットを右手に持ちながら左手だけでキーボードで操作する。

そうすると設定を変えることもできるし、絵を書くのに集中もできるというわけ。

片手キーボートの存在を知らない人もいるでしょう。

片手キーボードがなければいちいちキーボードのキーを押して、また、ペンを持たなければいけないので面倒です。

片手キーボートなら快適に操作できます。

ペンタブレットをすでに使っている人や、これから使おうと思っている方も片手キーボードは一緒に使うと便利、ということは知っておきたい事項です。

USB接続をするだけで簡単

ペンタブレットってどのようにパソコンに接続するのと言う疑問がありますよね。

とても簡単でUSBケーブルをつなぐだけ。

パソコンに接続するだけですから簡単です。

複雑なことはありません。

マウスと同じように使うことができます。

上に紹介した方でキーボードも同じで、USBで接続することができるので安心です。

パソコンに弱くても大丈夫。

接続すればすぐに使えるようになります。

付属のソフトをインストール必要がありますが、それもすべてYESを選択すればいいだけ。

ペンタブレットは迷うことなく導入できるので初心者の方にもおすすめです

細かい部分まで

ペンタブレットを使うと細かい部分まで描き込むことができます。

こだわりのある人、絵の上手い人は絶対におすすめです。

マウスを使っていた人は驚くでしょう。

今までこんな絵をパソコン上で書くことができたなんて一度たりともあったでしょうか。

スケッチをするようにパソコンでお絵描きができるので新鮮な気持ちになるでしょう。

絵がそれほどうまくないという人でも軽い気持ちでタブレットを使っているうちにどんどんうまくなります。

絵に自信がない人にも絵の上達のために使うべき。

それがペンタブレットの大きな魅力です。

ワコムがおすすめ

ペンタブレットのブランド。

いくつかのブランドがあるので迷ってしまうのかもしれませんが、その必要はありません。

初心者の方はワコムというブランドを選びましょう。

それはペンタブレットの大半がワコム製だからです。

ほとんど独占している状態です。

それはワコムのペンタブレットの品質が高いから。

他のメーカーがついてこられない状態になっているのです。

しかも、価格とのバランスもよく導入がしやすいです。

価格もそれなりに安く品質も高いワコム。

よほどのこだわりがなければワコム製を選んで何の問題もありません。

あとはそれぞれのお財布に応じてランクを決めればいいだけ。

選ぶのにもほとんど迷いがないのがペンタブレット業界です。

マウスなんかで絵がかけるわけない

ここまで説明してもやっぱりペンタブレットなんて導入したくないよという人。

全くおかしなことではありません。

しかし一度ペンタブレットに慣れでしまった人にとっては、マウスで絵を描くなんていうことは言語道断です。

思い通りに動かすことができないのですから。

マウスでヒドイ絵を描いているくらいならとっととやめたほうがいいでしょう。

大きさを考えて

ペンタブレットの導入には大きさを考えることが必要。

やみくもに選んではいけません。

というのを大きさがいろいろあるからその人にベストなものを選ばなければ使いにくいのは当然だからです。

大きければいいというもんではないし、小さすぎても使いにくい。

使い人にとってベストなサイズを考えておくことが重要です。

本格的にデザインをする人なら大きめのほうが細かい部分まで書き込めるのでいいでしょう。

それほど本格的でない人は、ムダに大きいペンタブレットは邪魔になるだけ。

標準的な大きさのものを選んで、それで都合が悪いようなら別のサイズを考えるといった方法でもOK。

実際に使ってみなければサイズの大きさなんてわかりませんよね。

使い心地を実感して

ペンタブレットを使ったことのない人。

家電量販店に行けば実際に触れることができます。

近くにショップのある方はぜひ試しに触って使ってみてください。

そういうお店がないよという方は、標準的なワコムのペンタブレットをネットで購入するといいです。

そうすれば使い心地もわかります。

この機会に思い切って購入してみてはいかがでしょうか。

パソコン上で絵を描く楽しさがわかるでしょう。

まとめ

メリットの大きいペンタブレット。

パソコン上で絵を描きたい人には絶対におすすめ。

マウスなんかで絵を書いていけません。

うまく描けるわけがないですから。

選ぶメーカーもワコムでほとんど大丈夫。

特にペンタブレット導入に迷っている人は、思い切って購入をすることをおすすめします。

この機会に、思い切って導入してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)