おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

習い事を掛け持ちしたい!Wスクールならイラスト通信講座がおすすめ

   

習い事が好きな方の中には、現在している習い事とは別にもうひとつ別の習い事を始めたいという方がいるかもしれません。

そんな時、イラスト通信講座でイラストの描き方を学んでみると良いでしょう。

イラスト通信講座なら、自宅で好きな時間にレッスンできるのでスケジュールを組みやすいところが魅力です。

ここでは、Wスクールに最適なイラスト通信講座についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座がWスクールに最適な理由

教室に通う必要がなく好きな場所でレッスンできる

現在習い事で教室に通っており、新たに始めようと思っている習い事も教室に通う必要がある場合スケジュールをうまく組めないことがあります。

特に仕事をしている方が平日の夕方に教室に通うとなると、Wスクールのスケジュール管理はかなり大変です。

しかし、イラスト通信講座は教室に通う必要がなく、カリキュラムや使用する教材によっては好きな場所で学べるので、仕事帰りにカフェに寄ってレッスンしたり自宅でゆっくりレッスンすることが可能です。

決まった時間にレッスンする必要がない

一般的な習い事は一定の人数ごとにクラス分けされており、スクール側が決めた時間通りに教室でレッスンを受ける必要があります。

残業などで定時に退社できない場合、レッスンに参加できないこともあるのでWスクールを続けることが無理な場合もあります。

その点、イラスト通信講座は決まった時間にレッスンする必要がなく、自分の都合が良い時間に好きなだけレッスンできるのでWスクールにおすすめです。

スキマ時間を利用してイラストのレッスンができる

一般的な習い事は学校側が決めた日時に決まった場所に定期的に足を運ぶ必要があるので、自分の都合でレッスンを受けることができない場合があります。

しかし、イラスト通信講座の中には1回のレッスンが短時間で済み、場所を選ばずレッスンできるものがあるのでスキマ時間を利用してイラストを学ぶことができます。

ほんの空き時間にレッスンできれば、仕事が忙しい時期でも無理なくWスクールを続けることができます。

リーズナブルな受講料だからWスクールに最適

習い事を掛け持ちしようとすると、それぞれ月謝がかかります。

現在、続けている習い事の月謝がある程度の金額の場合、新たに始める習い事の月謝が安いと経済的に無理がありません。

イラスト通信講座の中には、1ヶ月の受講料がおこづかい程度のリーズナブルなものもあるので、Wスクールをしても習い事にかける費用を抑えることができておすすめです。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

Wスクールに最適なイラスト通信講座の選び方

無理せず学べる内容の講座を選ぶ

イラスト通信講座は、それぞれ講座内容に大きな違いがありますが。

プロを目指すためのイラスト通信講座はレッスン内容が濃く基礎から応用までをしっかり学んでプロに必要なスキルを身につけるため、気軽に習い事の掛け持ちができないこともあります。

そのほかにはイラストの描き方のコツが短期間で楽しく学べるイラスト通信講座がありますが、このようなタイプの講座は無理せず学べるのでWスクールに最適です。

習い事の予算に合わせて選ぶ

習い事の掛け持ちをするために、予算を組んだ上で新たに始める習い事を選ぼうとしている方がいるかもしれません。

予算内で無理なく始めることができるイラスト通信講座を見つけたい場合には、公式サイトに記載されている受講料を確認すると良いでしょう。

いくつかのイラスト通信講座の受講料を比較した上で、予算内で始めることができる講座を選ぶようにしましょう。

レッスンに使用する教材によって選ぶ

イラスト通信講座によって使用する教材内容に大きな違いがあります。

テキスト・DVD・画材を使用する講座、パソコン・ソフト・ペンタブレットを使用する講座、テキストのみ使用する講座、スマートフォンやタブレットを使用する講座など様々です。

本格的に自宅でゆっくりレッスンしたい場合には、様々な教材を並行して使用するイラスト通信講座でも良いですが、スキマ時間を上手に使ってレッスンしたい場合にはスマートフォンで動画を視聴しながらレッスンできるイラスト通信講座がおすすめです。

自分のライフスタイルに合ったレッスンができる講座を選べば、無理なくWスクールを楽しめます。

短期集中レッスンが可能なものを選ぶ

イラスト通信講座の中には受講期間が長いものと短いものがあります。

短期集中レッスンが可能な講座なら、手軽にWスクールを楽しめる上に集中的にイラストの技術を学べるので時間を効率良く使うことができます。

イラスト通信講座は初級・中級・上級などレベルに合わせて講座を選択することが可能なので、ひとつの講座を修了してある程度イラストのスキルが身についたら、また別の講座をスタートするなどスキルアップが目指せるのでWスクールにおすすめです。

イラストのスキルを身につけることの魅力

別の習い事に生かすことができる

イラスト通信講座で身につけたイラストのスキルは、別の習い事の中で生かすことができます。

たとえば、ダンススクールに通っているとしたら、イラストを描くスキルがあるとダンスの発表会のポスターを制作する際に役立ちます。

また、料理教室に通っている場合にはイラストつきのレシピノートを作ることができるので、お料理をする時間がますます楽しくなります。

イラストを使って周囲の方と交流を深められる

周囲の方に贈るメッセージカードにイラストを添えることで、コミュニケーションが円滑になります。

習い事の仲間の一人が本格的にプロの道を歩むために奮闘している時など、励ましのメッセージにイラストを添えればより気持ちが伝わりやすくなります。

また、周囲の方のお誕生日の時にイラストつきの手作りバースデーカードを作ることができるので、お相手の心に残りやすいでしょう。

新しい可能性の扉が開くことがある

たとえば、習い事の発表会のポスターに自分のイラストが使われれば、たくさんの方が自分のイラストを目にします。

イラストを目にした方から、別のポスター制作のためのイラストを描いてほしいと依頼される可能性もあります。

たくさんの方に自分のイラストを見てもらうことで、イラストを描く機会が増えることもあるのでイラスト通信講座を通して身につけたスキルによって新しい可能性の扉が開くことがあります。

イラスト通信講座を受講する時の注意ポイント

レベルが高い講座はよく考えて受講する

イラスト通信講座の中にはレッスン内容のレベルが高いものがありますが、自分のレベルに合う講座を選ぶことが無理なくWスクールを続けるコツです。

受講料が高い講座はよく考えて受講する

プロを育成するイラスト通信講座は、一般的なイラスト通信講座より高い受講料であることが多いです。

予算内で無理なく支払える受講料のイラスト通信講座なら、ゆとりを持ってWスクールを楽しめます。

受講期間内で学び終わりそうなものを受講する

イラスト通信講座には受講期間というものがあり、期間内でなければ添削指導など様々なサービスを受けることができません。

受講期間内で学び終わりそうな講座を選ぶことで無理なくWスクールを継続できます。

まとめ

習い事の掛け持ちをすることで、日々の中で様々なスキルを身につけることができます。

社会人の方は仕事をしながら習い事をするため、スケジュール管理が難しいと感じることがあるかもしれませんが、イラスト通信講座なら時間と場所に縛られずレッスンできるのでWスクールにおすすめです。

気持ちにゆとりを持ってレッスンしながら、幅広いスキルを身につけて充実した毎日を過ごしましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ