おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

自分にはどんな講座が向いてる? 【タイプ別】おすすめイラスト通信講座

   

現代はペンタブレットを使ってイラストを描く方が増えていることから、イラスト通信講座を受講する際にデジタルとアナログどちらのタイプの講座を選ぼうか迷ってしまう方がいるようです。

また、講座によってレッスン内容に大きな違いがあるので、それぞれの講座の特徴をよく把握した上で選ぶことが大切です。

ここでは、タイプ別に見る自分にぴったりのイラスト通信講座についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロを目指す方におすすめの講座

プロのイラストレーターを目指す方の場合、趣味のイラストのような手軽なカリキュラムではなく、基礎から応用のスキルがしっかり身につくプロを育成するカリキュラムのイラスト通信講座がおすすめです。

プロに必要なスキルを効率良く身につけるには、どのような内容の講座を選べば良いのでしょうか。

デジタルイラストのスキルが身につく講座

プロの現場では完成度の高い作品を制作するために、修正が何度も入る場合があります。

そんな時、イラストの原稿をデジタルで描いておけば、何度修正してもイラストの仕上がりが綺麗です。

イラスト通信講座の中にはデジタルのイラストの描き方がマスターできるものがあります。

ソフトとペンタブレットが付いた講座もあるので、初めてデジタルイラストに挑戦する方におすすめです。

アナログのスキルと発想力が身につく講座

プロとしてイラストの仕事を続ける場合は、幅広いイラストの依頼に対応する必要があります。

アナログのスキルが身につくイラスト通信講座の中には、イラストを描くための知識や技術だけではなく、作品の土台となる発想力を磨くことができる講座もあるので浮んだイメージをイラストにしやすくなるでしょう。

発想力はプロのイラストレーターに必要なスキルのひとつなので、イラスト通信講座を通してしっかり身につけておくことをおすすめします。

デザインソフトの使い方を集中的に学べる講座

イラスト通信講座はイラストの基礎から応用までを無理なく身につけることができます。

現代は完成したイラスト作品をソフトを使って加工して仕上げることもあるので、プロを目指す場合には、イラストのスキルと同時に加工ソフトの使い方をマスターしておくことが大切です。

イラスト通信講座の中には、ソフトの使い方など必要な内容だけを選んで学べる動画視聴タイプの講座もあるので、ほかのイラスト通信講座と並行して学ぶことも可能です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

子供さんと一緒に学びたい方におすすめの講座

お母さんと子供さんが一緒になって楽しくイラストを学びたい場合には、大人も子供も無理なく楽しめるレッスン内容のイラスト通信講座がおすすめです。

大人なら地味な内容のレッスンをコツコツ続けることができますが、子供さんは変化のある内容でないと飽きてしまう場合があります。

どのような講座を選べば親子で楽しくイラストのレッスンに取り組むことができるのでしょうか。

なぞって真似するテキストタイプの講座

親子でイラスト通信講座を学ぶなら、楽しく会話しながら手軽にレッスンできるイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

テキストのおてほんを鉛筆でなぞって真似するシンプルなレッスン内容の講座なら、子供さんも飽きずに楽しみながらレッスンできるでしょう。

1回のレッスン時間が短時間で済むものもあるので、空き時間を使って毎日手軽にレッスンすることができます。

幅広い画材を使って学べる講座

イラストを描く道具には、鉛筆・色鉛筆・ペン・絵の具・インクなど様々なものがあります。

幅広い画材を使ってレッスンするイラスト通信講座なら、子供さんの豊かな感性を育みながら親子一緒に楽しくイラストのスキルを身につけることができます。

色鮮やかな画材を使ううちに、子供さんの色彩感覚も磨かれていくことでしょう。

優しいタッチのイラストが学べる講座

イラスト通信講座の中には、絵本作家を目指すためのスキルが身につく講座があります。

優しいタッチのイラストの描き方が学べるので、レッスンを積み重ねるうちにお母さんも絵本作りにチャレンジしたくなるかもしれません。

手作りの絵本を子供さんに読み聞かせるなどの目標を持つことで、イラストのスキルアップが目指せます。

定年後の趣味として学びたい方におすすめの講座

定年後の自由な時間を使って習い事をしたい方であれば、自分のペースでレッスンできるイラスト通信講座がおすすめです。

レッスンのために教室に通う必要がないので、毎日の中で少しずつレッスンを積み重ねていくと良いでしょう。

趣味でイラストを学ぶ場合には、どのような講座を選べば良いのでしょうか。

初心者向けのカリキュラムとなっている講座

定年後は自由な時間を持つことができるので、イラスト通信講座でイラストの描き方を学ぶことでこれまでにない楽しみを持つことができます。

レッスンを通してイラストの描き方が上達すれば、イラストを描くことが好きな身近な方と一緒にグループ展を開くなど、これまで体験したことのない新しい世界の扉が開く可能性があります。

身近な画材を使って学べる講座

イラストの描き方を学びたくても絵の具やインクなど様々な画材を揃えるのが面倒な方や、もっと気軽にイラストのレッスンをしたい方であれば、鉛筆やボールペンなどを使ってレッスンするイラスト通信講座がおすすめです。

道具を買い揃える手間を省いて、すぐにレッスンを始めることができるのでおすすめです。

似顔絵の描き方が学べる講座

お洒落なイラストよりも、身近な方の似顔絵が描けるようになりたい方であれば、本格的な似顔絵の描き方が学べるイラスト通信講座がおすすめです。

一般的なイラストの講座とはまったく違うカリキュラム内容となっていますが、テキストに沿って楽しみながらレッスンを続けるうちに、相手の特徴をよく掴んだ似顔絵が描けるようになります。

仕事で使うために学びたい方におすすめの講座

保育士さんや英会話教室の先生など、仕事でイラストのスキルが必要な場合には、わざわざ教室に通う必要があるイラスト教室よりも自宅で空き時間に学べるイラスト通信講座がおすすめです。

忙しい毎日の中でも空き時間を使って効率良くレッスンするためには、どのような講座を選べば良いのでしょうか。

短期間でイラストの描き方が身につく講座

仕事でイラストのスキルが必要となり、できるだけ早くイラストが描けるようになりたい場合には、短期間のレッスンを通して必要なスキルが身につくイラスト通信講座がおすすめです。

仕事で忙しい場合でも、1日のうちの空き時間を使って効率良くレッスンを続けることができるでしょう。

通勤時など移動時間を利用してレッスンできる講座

あまりにも仕事で忙しい場合、仕事が終わってから帰宅後にイラストのレッスンをするのが難しい場合があります。

しかし、イラスト通信講座の中にはスマートフォンを使って動画タイプのレッスンができるものがあるので、移動時間を使ってイラストの描き方のコツを学ぶことができます。

動画視聴タイプのイラスト通信講座は、1回のレッスンが短く繰り返し視聴することができるので、効率良く時間を使いながらイラストの描き方のコツを掴むことができます。

まとめ

初心者の方はどれを選ぼうか迷ってしまうことがあるかもしれませんが、イラスト通信講座はとにかく種類が豊富なので、自分のライフスタイルや目標に合わせて自由に選ぶことができます。

自分にとって最適なイラスト通信講座なら毎日のレッスンを楽しみながら続けることができるので、イラストのスキルが身につきやすいでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ