おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

自分に合うのはどれ?イラスト通信講座の初級・中級・上級コースの選び方

   

イラスト通信講座は、手軽にレッスンを楽しめるものから本格的にプロを目指すものまで、豊富な種類があります。

中には初級・中級・上級コースとそれぞれレッスン内容のレベルに違いがある講座もあるので、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

自分に合うイラスト通信講座で学ぶには、何を目安にコースを選べば良いのでしょうか。

ここでは、イラスト通信講座のコースの選び方を見ていくことにしましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

こんな方にはイラスト通信講座の初級コースがおすすめ

初級コースはイラストの基礎をしっかり学ぶことができる内容となっているので、これまでまったく絵の描き方について学んだことがない場合でもレッスンを始めやすいでしょう。

絵を描きたい気持ちはあっても、何をどう描いて良いのかまったく分からない方におすすめです。

日常のちょっとしたシーンでイラストが必要になった

日常の中でこんな時にイラストが描けたら良いのにと思うことがあります。

たとえば大切な方に送るお礼状や年賀状などにイラストを添えることで、より気持ちが伝わりやすくなります。

さらに、お料理やスイーツのレシピを文字だけで書くよりも、イラストを添える方が作るプロセスを把握しやすいので便利です。

イラストの描き方を学ぶことで生活に彩りをプラスすることができるでしょう。

心を込めて周囲の方にイラストをプレゼントしたい

お誕生日やお祝いごとなどに大切な方の似顔絵が描けると、贈られた方はとても良い記念になり喜ばれるでしょう。

イラストの基礎をしっかり学んだ上で自分らしさ溢れる似顔絵を描けば、飾っておきたくなるような素敵な作品に仕上がるので心に残るプレゼントとして大切にされます。

既製品の品物を贈るのも良いですが、ユニークさや温もりのあるプレゼントはお相手の心に残ります。

イラストが好きで習い事感覚で気軽にレッスンしたい

子育てがひと段落したり、定年退職して時間にゆとりができたから何か習い事がしたいという方がいるかもしれません。

絵が好きな方であれば、初級コースのイラスト通信講座でイラストの描き方を学ぶことで実用的なスキルを身につけることができます。

また、レッスンのプロセスも楽しいので、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

こんな方にはイラスト通信講座の中級コースがおすすめ

もともと趣味で絵を描いていたけれど、本格的にレッスンしてイラストが上手になりたいという方であれば中級コースがおすすめです。

イラストの基礎と応用を学べる上に自分の個性を生かしたイラストの描き方なども併せて学ぶことができます。

イラストの実力を伸ばしてコンテストに応募したい

中級コースはある程度絵心がある方におすすめで、レッスンを通して本格的にイラストのスキルを磨くことができます。

イラストの実力を伸ばしてコンテストに応募したい方にもぴったりで、自分の個性を発揮したイラストが入賞した場合には新しい世界の扉が開くきっかけとなるでしょう。

また、コンテストに応募するという目的を持つだけでも生活にハリが出て、毎日を充実した気持ちで過ごすことができます。

趣味でイラストのオリジナルグッズを作りたい

現在は専門の業者を通して自分のイラストを使って手軽にオリジナルグッズが作れます。

Tシャツやエコバッグなど好きなアイテムを選んでイラストを綺麗にプリントすることが可能なので、オリジナルグッズを作って日々の中で愛用すると良いでしょう。

また、周囲の方へのプレゼントにもおすすめなので、世界にひとつだけのアイテムにプレゼントされた方も喜ばれることでしょう。

友人や知り合いにイラストを描くことを頼まれた

ある程度イラストが描ける方の中には、周囲の方にイラストを描くことを頼まれることがあるかもしれません。

友人や知り合いにポスターやチラシのイラストを頼まれた場合、できるだけきちんとしたものを描きたいと思う方もいるかもしまれせん。

そんな時、イラスト通信講座の中級コースでレッスンすることで、イラストのスキルアップを目指すことをおすすめします。

イメージ通りのイラストが描ける自分を目指せるので、クオリティの高い作品を作りたい時に役立ちます。

こんな方にはイラスト通信講座の上級コースがおすすめ

上級コースのレッスンでは、基礎と応用を一通り学んだ上で興味のある分野を深く掘り下げて学べるので必要なスキルを効率良く学べます。

ある程度イラストのスキルを持っていて、自分が必要とするスキルを集中的に学びたい方におすすめです。

プロのイラストレーターとして仕事で活躍したい

学生の頃から美術が得意科目で自然に絵を描くことに慣れ親しんできた方であれば、もともとイラストのセンスを持ち合わせているので初級コースのように基礎を学ぶのに時間がかかるコースは遠回りになってしまいます。

イラスト通信講座の上級コースは、基礎や応用を一通り学んだ後に本格的に専門的なレッスンに入るので必要な内容が学べるコースを選ぶことで、プロに必要なスキルを身につけることができるでしょう。

デザイン会社に転職するためにスキルを磨きたい

もともと美術の学校を卒業していてもまったく違う職種に就職した方の中には、イラストを仕事にすることを諦めきれない方もいます。

デザイン会社にイラストレーターとして転職したいという希望を持っている場合には、プロに必要にスキルを改めて学べる上級コースがおすすめです。

専門的なレッスン内容に時間を多く使うので、効率良く時間を使いながら転職の準備をすることができます。

プロとして仕事をする中でイラストが必要になった

すでにプロのデザイナーとして活動している方の中には、仕事をする中でデザインのスキルだけではなくイラストのスキルが必要になることがあるかもしれません。

そんな時は、上級コースで必要なイラストのスキルを掘り下げて学ぶことで仕事に役立てることができるでしょう。

デザイン業界は何かと時間に追われることが多いですが、イラスト通信講座なら自宅でマイペースに学べるので無理なく必要なスキルの習得を目指せます。

レベルごとに学べるイラスト通信講座の選び方

自分のイラストのレベルに合わせてコースが選べれば、自分に合ったレッスンを効率良く受けることができます。

あまりにも自分のレベルに合わない講座を受講すると、途中で辞めたくなったりマイナス面が多いのでコース選びは慎重になる必要があります。

自分に合うコースはどのようにして選べば良いのでしょうか。

コースごとのレッスン内容が分かりやすい講座を選ぶ

自分の現在のイラストのレベルや目的に合わせてイラスト通信講座を選ぶには、コースごとのレッスン内容が分かりやすいものがおすすめです。

公式サイトにカリキュラム内容が詳しく掲載されている講座なら選ぶ時の目安になります。

どのレベルでも講師の添削指導付きの講座を選ぶ

イラスト通信講座は自宅で自分一人でレッスンするので、側に指導者がついているわけではありません。

できれば初級・中級・上級のどのレベルのコースでも講師の添削指導付きの講座を選ぶと良いでしょう。

きめ細やかな添削内容によって、効率良くイラストのスキルのレベルアップが期待できます。

まとめ

イラスト通信講座はそれぞれ講座内容に大きな違いがあるので、何も考えずにコースを選んでしまうと自分に合わないレッスン内容である可能性があります。

まずは、自分のイラストのレベルを客観的に見た上で、目的に合わせてコースを選ぶようにしましょう。

イラストを学ぶ目的が明確になれば、自分に最適なコースを選んで楽しみながらイラストのスキルを身につけていくことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ