おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

自分に合ったイラストの専門学校にはどんな特徴がある?チェックすべき5つのポイント

   

イラストレーターとして働きたいときは、専門学校を選ぶことが重要になります。

自分に合った学校を見つけてしっかり勉強すれば、将来の役に立つ知識や技術を、しっかりと身につけることができるのです。

しかし、「どんなところが合うの?」という疑問があると、選ぶときに迷ってしまい、なかなか決められないものです。

では、相性のよさにつながる特徴を紹介していきましょう。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

自分の求める授業がある

自分に合ったベストな専門学校というのは、しっかりと有意義な勉強ができるようになっているものです。

必要な授業が揃っていて、仕事に役立つことがたくさん学べるようなら、そこはとても相性のよい学校になります。

逆に、必要なことを教えてくれないようなら、合っていないということです。

ひとくちに専門学校といっても、すべてがイラストレーター特化なわけではありません。

絵に関係する仕事は他にもいろいろあるため、専門学校の種類も多種多様です。

その中から、自分にとってメリットの大きいところを探すようにしましょう。

イラストレーター1本でやっていくなら、広告の勉強をする学校や、アニメの勉強をする学校、ゲームの勉強をする学校などは、あまり役に立たないことになります。

将来のことをよく考え、間違いなくベストマッチな学校を見つけてください。

初めてでも安心

イラストの勉強をするのが初めてだった場合は、専門学校を選ぶとき、不安を感じてしまうこともあります。

知らないことが多すぎるため、「自分がついていける学校なんてないのでは?」と考えてしまうのです。

しかし、そうした心配は必要ありません。

専門学校は、高度な内容だけをやるわけではないからです。

授業の内容は幅広く、きちんと初心者向けの内容もあります。

初めての人でも、一からしっかり勉強することができるのです。

そのため、初めてだからといって尻込みすることはありません。

自分に合ったところを見つけて、どんどん勉強していきましょう。

特別授業もチェック

専門学校で行う授業の中には、講師からいろいろな話を聞けるものもあります。

すでにプロとして活躍している人が教えてくれるため、そうした授業はかなり貴重です。

プロのノウハウや、業界のリアルな様子など、さまざまなことを吸収できるのです。

内容を確認して自分に合ったところを探すなら、そうした特別授業についてもチェックしておくことをおすすめします。

特に、「誰が講師なのか」ということは重要です。

尊敬している人や憧れている人が講師にいると、それだけでモチベーションが上がります。

メリットが大きいところを選び、イラストレーターに必要なことをしっかり学んでいきましょう。



私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

必要な設備が整っている

自分にぴったりな相性のよい専門学校というのは、設備の不満をほとんど感じないものです。

必要な機材などが揃っていれば、いつでも充実した勉強ができます。

それなら、どんどんレベルを上げていくことができるのです。

したがって、自分に合った学校を見つけるなら、設備のチェックは怠らないようにてください。

自分で買わなくてもいろいろな機材が使えることは、専門学校の大きなメリットです。

そのメリットを最大限に利用して、効率よく勉強していきましょう。

古い設備はプラスにならないことも

設備のチェックをするときは、「新しいものがあるか」ということも見落とさないようにしてください。

人によっては、「どんなものでも使えればいい」と考えることもありますが、古いものばかりだと、デメリットもあります。

古いものしか使ったことがない場合、実際に仕事をするときになってから、新しい機材に慣れていかなければなりません。

しかし、学校で最新の機材に慣れていれば、スムーズに仕事を始めることができます。

どんな機材が使えるかチェックして、自分のプラスになるところを探していきましょう。

放課後に使える教室

設備を確かめるなら、授業以外で使える教室も、重要なポイントになります。

放課後に自由に使える空き教室などがあると、授業が終わったあとも、たっぷりイラストを描くことができるのです。

そうした勉強の仕方ができれば、上達も早くなります。

放課後の過ごし方までしっかり考えて、なるべく勉強しやすい学校を見つけましょう。

確かな実績がある

気になる学校があったときは、慌てて決めたりせず、実績をよく見ておいてください。

ろくに確認しないで適当に選ぶと、あとで後悔することもあります。

実績は就職にかかわる要素なので、将来イラストレーターとして働くなら、見落としてはいけません。

確かな実績があるところを選び、目標に向かってしっかり勉強していきましょう。

自分の目指す企業はあるか

自分の目指している企業が実績の中にあるなら、そこはかなり相性のよい学校になります。

卒業生の多くがその企業で働いているなら、自分にもチャンスはあるわけです。

専門学校を選ぶときは、そこをきちんと押さえておきましょう。

目標となる企業がないことにあとから気づいたりすると、モチベーションが下がってしまいます。

失敗しないように、必要な要素は残さずチェックしておいてください。

就職率を上げる要素があるか

実績を確認するなら、就職率の高さにつながるポイントも、念入りに調べておくことをおすすめします。

例えば、実践的な授業の多さや、サポート体制の充実具合、コネクションの有無などです。

そうしたポイントが揃っている学校なら、就職しやすくなります。

卒業後のこともよく考えて、メリットが多くあるところを見極めましょう。

学費が高すぎない

自分に合っていることを重視した学校選びなら、高すぎる学費は、マイナスになる要素です。

授業の内容や設備、実績などに問題がなくても、やたらとお金がかかるようでは、安易に選ぶわけにはいきません。

そのお金を用意できなければ、通うことができないのです。

メリットの大きそうな学校があったときは、この点も必ずチェックしておいてください。

自分に払える範囲なら、本当に相性のよい学校になります。

無理やり通っても続かない

学費をチェックしていると、「少し無理をすればなんとか通えるかも」と考えたりもします。

しかし、あまり苦しくなるようなところは、おすすめできません。

ギリギリの状況でなんとか入ったとしても、生活の苦しさに耐えられず、途中で諦めてしまうことがあるのです。

そのため、楽観的に考えすぎるのは危険です。

学費が高めのところに通うなら、焦って決めたりせず、じっくり考えるようにしましょう。

安さの理由

さまざまな専門学校の中には、学費がかなり安いところもあります。

しかし、安いというだけで即決してはいけません。

安くするためには、何かを省いている可能性が高いのです。

そのため、安い学校があったときは、「なぜ安いのか」ということを考えてみてください。

安さだけに注目していると、必要なことをすべて学べないこともあります。

授業内容なども含めて総合的に考え、間違いのない学校を選択しましょう。

通いやすい場所にある

楽に通える場所にあることも、自分に合う学校の特徴になります。

遠方にあり、毎回苦労して通学しなければならないところは、あまりおすすめできません。

通うのがつらくなり、途中で心が折れることもあるからです。

失敗しないためには、無理なく通える場所にあるか、しっかりチェックしておいてください。

まとめ

イラストの専門学校に通ったとしても、その学校が自分に合わないところであれば、あまりプラスにはなりません。

必要なことがきちんと身につかないこともあるため、あとになって後悔したりするのです。

そうした失敗を防ぐためには、ここで紹介したような特徴をチェックしてみてください。

相性のよさにつながるポイントを押さえておけば、本当にぴったりな学校を見つけることができます。

参考URL・参考文献・根拠など

https://shingakunet.com/bunnya/w001…
https://nt-text.net/comparison/voca…
https://mangaschool-hikaku.com/cont…
https://www.clipstudio.net/oekaki/a…
http://ekaki.jp/lesson/vocational-s…
http://ekaki.jp/lesson/vocational-s…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ