おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

自分に合ったペンタブ選んでる?初心者から上級者までおすすめペンタブ8選

   

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【新型番】2015年7月モデル DTK-1301/K0

ペンタブ(ペンタブレット)とは、描画ソフトSAIやPhotoshop等でデジタルイラストを描く際に使用するペンの事です。

貴方は普段、どんなペンタブを使っていますか?

そのペンタブは貴方の「描きたい」という意欲を叶えてくれていますか?

ペンタブを使った事がないから買いたいけれど、何を買ったらいいか判らないという初心者さんは、是非ともこれからおすすめするペンタブを参考にしてください。

また、ペンタブに使い慣れているという上級者さんもこの機会に他のペンタブも試してみましょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

①WacomIntuosDrawお絵描き入門

ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

初心者さんや、パソコンに描画ソフトが既にインストールされている、またはフリーの描画ソフトをダウンロードして使用している方におすすめのペンタブです。

「WacomIntuosDrawお絵描き入門」モデルSサイズは少々小さめのタブレットですが、最初はこのサイズが丁度良いでしょう。

本格的な描画ソフトやマルチタッチ機能は付属されていませんが、その分価格は7000円台と大変お買い得です。

簡単なお絵かき機能あればいいという方は、ArtRage Liteというソフトが付属されているので、こちらを使用しましょう。

シンプルにペンタブだけ欲しい、という方はこういったペンタブから使ってみるといいですよ。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

②StardustIMAGINE

Stardust 【 クリスタ SAI Photoshop 対応 】 USB 式 プロ 極薄 表現力 絵 デザイン パソコン ペンタブレット IMAGINE イマジン CLIP STUDIO SAI Photoshop 動作確認済み 筆圧 高度 フォトショップ 写真 繊細 SD-HK708

初めてペンタブを触る人はペンタブと紙に描いた時とでは、描き方や筆圧が違う事に戸惑ってしまいやすいのです。

しかし今までは紙にペンで絵を描いていた人でも、Stardust「IMAGINE」の極薄7.8mmペンタブならば、これまでとあまり感覚を変える事なく絵を描けるでしょう。

「StardustIMAGINE」のタブレット部分には色々なショートカットキーが搭載されていますから、手間暇を省けます。

専用のペンスタンドあり、更に内部には8本もの替え芯がありますから、ペンの芯先が削れてきても安心です。

ペイントツールSAIやCLIP STUDIO、Adobe Photoshopといったソフトでも使用可能なペンタブなので、こういうったソフトを持っている人にもおすすめです。

③WacomIntuos Comic S

ワコム ペンタブレット Intuos Comic S ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル ブラック  CTH-490/K1

ペンタブ初心者さんや、描画ソフトをパソコンに入れていないという方は、そういったソフトも一緒に付いてくるペンタブを買いましょう。

こちらの「WacomIntuos Comic S」はマンガ・イラスト制作用モデルで、CLIP STUDIO PAINT PROを2年ライセンスでダウンロード可能なペンタブです。

例えば「デジタルイラストを上達したい!」、「デジタルで漫画を描きたい!」と思っている方におすすめです。

初心者さん&漫画を描きたい方におすすめ機能あり

CLIP STUDIO PAINT PROでは漫画の下書きから色塗り、そしてデジタルトーン貼りまで可能です。

価格も1万台と、ペンタブと他の描画ソフトをバラバラに購入するよりはお得な値段でしょう。

同人誌を描きたいと考えているならば、デジタルトーンがとっても便利ですよ。

④WacomIntuosPen&Touch油彩用

ワコム ペンタブレット  Intuos Art ペン&タッチ 絵画・油彩制作用モデル Sサイズ ブラック CTH-490/K0

ペンタブでデジタルイラストを描くよりも、油絵を描きたいと考えているペンタブ初心者さんにおすすめなのがWacomの「IntuosPen&Touch油彩制作用モデル」です。

タブレットはSサイズですが、ペンタブ初心者さんならば最初からあまり大きなタブレットを使用するより、この程度のサイズがおすすめです。

付属の「ArtRage3.5Studio」というソフトならば、貴方の思い描く通りに油彩や、水彩、そしてクレヨンや鉛筆といった画材で描けるでしょう。

価格は1万台ですが、ペンの書きやすさやソフト付属である事を考えるとお買い得価格かと思います。

ソフトはダウンロード版なので、そこだけは注意しておきましょう。

⑤Wacomエレメンツ&ぺインター付属Sサイズ

Wacom ペンタブレット Sサイズ フォトショップエレメンツ&ペインターエッセンシャルズ付属 BambooFun CTH-461/W0

「Wacomエレメンツ&ぺインター付属Sサイズ」ペンタブの付属ソフトは 「Adobe Photoshop Elements8」、「Corel Painter Essentials4」、「水彩LITE」です。

その他、「PhotoCreator forWacom」、「LoiLoScope plus forWacom」も付属されています。

何と言っても 「Adobe Photoshop Elements8」と「Corel Painter Essentials4」が使用できるというのが強みでしょう。

初心者さんが絵や写真を加工したい、もう少し描き込みたいという方にはおすすめなペンタブです。

ペンの筆圧感知機能も抜群で、筆圧を感知して線の太さや細さだったり、色の濃淡が表現できます。

まるで紙に直接描いている、それよりももっと快適に描く事が出来るでしょう。

Photoshopが欲しいけどソフトが高くて手が出ない、という方にもおすすめです。

タブレットサイズはSとMサイズがありますが、Sサイズの方が価格が少し安いですよ。

⑥HUIONプロ向け液晶ペンタブレットGT190

HUION 19インチ液タブ ペンタブ用手袋付け プロ向け液晶ペンタブレット GT-190 WindowsとMac対応

ペンタブ上級者さんで、今までペンタブを使用してきた中で、「もうちょっと筆圧感知がどうにからないか」と思った事はありませんか?

より紙に絵描いているかのような繊細なタッチを表現できるのが、液タブです。

液タプとは液晶ペンタブレットの事で、より精確な圧力制御が可能となっています。

こちらの「HUIONプロ向け液晶ペンタブレットGT-190」は液晶画面へと直接絵を描く事ができます。

その為に今までの板タブよりももっと絵が描きやすくなりますから、特に繊細な背景や人物を描く方にはおすすめです。

液タブ用の手袋も付属されていますから、これでより作業環境が整うでしょう。

ただ、ペンは充電式なのでそこは注意しておきましょう。

⑦Wacom液晶ペンタブCintiqフルHD

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 タッチ機能搭載 Cintiq 13HD touch DTH-1300/K0

ペンタブ上級者さんにおすすめ、13.3フルHD液晶で色性能と解像度は抜群、液晶は3段階に調節可能な着脱式スタンドですから、より描画しやすくなっています。

真っ直ぐ平行の板タブの上で絵を描いていた時よりは、若干斜めの角度がついた液晶で描く方が腕が楽だと感じるようになるでしょう。

ペンは筆圧対応で、2048レベルの筆圧、そして傾きをしっかり感知してくれますから、より貴方の書きたい線が描けます。

液タブの魅力はダイレクト入力!

タッチ機能搭載の液晶ペンタブの魅力は何といってもダイレクト入力できる所、自然な手描き感覚により、ストレスフリーで使用できます。

今までなかなか自分の書きたい線が描けるペンタブに出会えてこなかった、という方にもおすすめです。

「Wacom液晶ペンタブCintiq13.3フルHDDTH-1300/K0」のペンタブで、より素晴らしい作品を作りましょう。

⑧WacomMobileStudio Pro13

ワコム Windows10搭載液晶ペンタブレット Wacom MobileStudio Pro13 Core i5/メモリ8GB/128GB SSD/13.3インチ DTH-W1320L/K0

WacomのWin10搭載液晶ペンタブ「MobileStudio Pro13 Core i7」は、その商品名通りに、Windows10パソコンとしても使用可能です。

今までペンタブとパソコンが別々であった事にストレスを感じていた方、出先にパソコンとペンタブを一緒に持ち歩きたい方におすすめです。

パソコンとしてネットも使用しつつ、液晶ペンタブとしても使用しましょう。

ペン先も筆圧感知は勿論、ペンの追従性も高く、紙に描いているような感覚で好きに絵を描く事ができるのです。

価格は25万前後とかなり高価に思いますが、しかしミニノートパソコンと液晶タブレットをそれぞれバラバラに購入するよりはお得でしょう。

いつでもどこでもネットをしたり絵を描きたい、職場や家、出張先と色んな場所へ持ち歩きたいと思っている方は、是非こういったパソコン内蔵型のペンタブがおすすめです。

まとめ

今までペンタブを使った事がないというペンタブ初心者さんは、是非ご紹介したペンタブをお試しください。

描画ソフト付属のペンタブを選ぶ事で、より絵を描く事が好きになれるでしょう。

また、ペンタブ上級者さんはこの機会に液タブを使ってみてはいかがでしょうか。

板タブよりもより描きやすく、機能もバッチリ揃った液タブならば、技術向上も間違いなしです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)