おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

自分に合った方法で学びたい!イラスト通信講座が向く人の特徴とは?

   

イラストを学びたいと思っても、どうやって学べば良いか迷っている方がいるかもしれません。

そんな時は、自宅など好きな場所で好きな時間に学べるイラスト通信講座を受講してみると良いでしょう。

イラストスクールに通うのに比べて、自分のライフスタイルに合わせて自由に学べるところがイラスト通信講座の大きな魅力です。

ここでは、イラスト通信講座が向く人の特徴や自分に合った学び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座が向くのはこんな人

仕事をしながらイラストレーターを目指したい人

職種によって退社時間が不規則で、なかなか習い事を始めることができないという方がいます。

イラストに興味があっても、イラストスクールに通うとなると時間割りに沿って通学する必要があるので、仕事をしながらでは思うようにレッスンが進まないこともあるでしょう。

イラスト通信講座は時間割りなどに縛られずに、仕事のスケジュールの都合に合わせて自由にレッスンできるのでイラストのスキルを少しずつ身につけることができます。

マイペースに学べるイラスト通信講座は、仕事をしながらプロを目指している方におすすめの学習方法なのです。

自分のペースでレッスンを進めていきたい人

イラストについて学んでいく中で、科目の中に得意分野と苦手分野が出てくることがあります。

プロを目指している方であれば、将来幅広い仕事の依頼を受けるためにも苦手科目を克服しておく必要がありますが。

イラスト通信講座は自分のペースでレッスンを進めていくので、自分にとって苦手な科目を時間をかけてじっくり取り組むことができます。

イラスト通信講座は、クラス単位でレッスンを進めていくわけではないので、自分のペースでレッスンを進めていきたい人におすすめです。

コツコツとレッスンに取り組める人

イラストを学びたくてもイラスト通信講座で自分一人で学ぶことが不安だという方がいますが、イラスト通信講座は基礎から応用までカリキュラムに沿って丁寧に学んでいくので初心者の方でも安心です。

プロのイラストレーターを目指すなど、目標に向かって計画を立ててコツコツイラストのレッスンに取り組める方であればイラスト通信講座がおすすめです。

分からないことなど積極的に質問できる人

イラスト通信講座はイラストスクールのように講師が側についてレッスンするわけではないので、テキストやDVDなどを使って自分自身で必要な技術を習得していく必要があります。

講座によってはプロの講師による添削指導がついているものもあるので、プロの視点からスキルアップに必要なアドバイスをもらうことができます。

分からないことを積極的に質問できる方であれば、イラスト通信講座を通して必要な技術を身につけていくことができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

自分にとって最適なイラスト通信講座の選び方

将来の計画に合わせて最適な受講期間の講座を選ぶ

イラスト通信講座によって受講期間に違いがありますが、数ヶ月など短期間で講座修了するものもあれば1年ほど時間をかけて学ぶものもあります。

必要なスキルを身につけてイラストレーターとして活動するための準備をするなど、将来の計画に合わせて自分にとって最適な受講期間の講座を選ぶようにしましょう。

目指すレベルに合わせて最適な内容の講座を選ぶ

日常の中で楽しく使えるイラストのスキルを身につけたい方もいれば、プロのイラストレーターを目指したい方もいます。

方向性によって必要な技術が違ってくるので、目指すレベルに合わせて最適な内容のイラスト通信講座を選びましょう。

予算に合わせて無理なく継続できる講座を選ぶ

イラスト通信講座は、教材や講座内容によって受講料に大きな違いがあります。

イラストスクールと比較するとリーズナブルな受講料である点がイラスト通信講座のメリットのひとつなので、予算に合わせて無理なく継続できる講座を選ぶと良いでしょう。

無理なく続けられるレッスン内容の講座を選ぶ

イラスト通信講座は初心者向けのものや、ある程度基礎を身につけている上級者向けのものがあります。

初心者の方がいきなり高度なスキルを身につけようとするとレッスンについていけない可能性があるので、あくまでも現在の自分のイラストのレベルに合わせてイラスト通信講座を選ぶようにしましょう。

自分に合うイラスト通信講座の学び方

スキマ時間を使ってレッスンする

何時間もイラストのレッスンをしていると途中で飽きてしまったり、集中力が途切れてしまったりする方がいます。

そのような場合には、スキマ時間を使ってイラストのレッスンをすると良いでしょう。

イラスト通信講座はテキストを使うタイプのものや動画を再生するタイプのものなど幅広い種類がありますが、スキマ時間を使ってレッスンできる講座があるので楽しみながらレッスンを続けることができます。

休日にじっくりとレッスンに取り組む

仕事の日は仕事のことで頭がいっぱいでイラストのレッスンをする気持ちのゆとりがないという方であれば、休日にじっくりとレッスンに取り組むと良いでしょう。

毎日少しずつレッスンするのが理想ですが、休日の時間を有効に使ってまとめてレッスンできるところがイラスト通信講座の魅力です。

仕事帰りにカフェに立ち寄ってレッスンする

休日は身体を休めたり予定を入れて楽しく過ごしたりしたい方であれば、仕事帰りにカフェに立ち寄ってイラストのレッスンをすると良いでしょう。

イラスト通信講座の中にはテキストと鉛筆やボールペンなどの身近な画材があれば手軽にレッスンできるものもあるので、カフェでレッスンする時間が良い気分転換になります。

帰宅後に自宅で集中的にレッスンする

仕事が比較的早い時間に終わる方であれば、帰宅後に自宅で集中的にレッスンすると良いでしょう。

イラスト通信講座の中にはレッスンにパソコンやペンタブレットが必要なものもあるので、自宅で学ぶ方が落ち着いてレッスンに取り組めます。

自宅なら周囲の状況を気にせず集中できるので、じっくりとレッスンに取り組みたい方におすすめです。

イラスト通信講座を受講する時の注意点

テキストをこなすだけではスキルアップできない

イラスト通信講座は、ただテキストをこなすだけでスキルアップするわけではなく、科目ごとに十分に技術が身につくまで練習を積み重ねることが大切です。

納得がいくまで練習をして添削指導を通してプロの講師からアドバイスを受けるなど、丁寧にレッスンに取り組んでいくことでスキルアップが目指せます。

講座修了と同時に自動的にプロになれるわけではない

イラスト通信講座でレッスンを進めていき講座修了すれば自動的にプロになれるわけではありません。

講座修了後、身につけたスキルをもとに作品作りをしてデザイン会社に作品を持ち込んだり、イラストコンテストに応募して作品を多くの人に見てもらったりするなど、仕事の依頼を受けるための行動をとる必要があります。

イラスト通信講座の中には就業サポートサービスを提供しているところがあるので、プロを目指すために必要なことを相談すると良いでしょう。

まとめ

イラスト通信講座は学ぶ場所や時間を選ばない自由度の高さが大きな魅力ですが、自分なりの目標を持ってコツコツレッスンを進めていくことが大切です。

また、自分次第で身につくスキルに差が出てくるので、納得がいくまで練習を積み重ねる必要があります。

時間がなくてイラストスクールに通えない方でもマイペースにレッスンできるので、イラスト通信講座を通して目標に一歩ずつ近づいていくことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ