おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

自宅以外でも学べる!イラスト通信講座で手軽にレッスンする方法

   

イラスト通信講座はイラストスクールのように通学の必要がなく、自宅でレッスンできるところが魅力のひとつです。

しかし、自宅で必ずしもレッスンする必要のない便利な教材で学べる講座もあるので、時間を効率良く使いながら自分のライフスタイルに合わせてレッスンすることができるのです。

ここでは、イラスト通信講座で手軽にレッスンする方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

レッスン方法を工夫するとマイペースに学べる

イラスト通信講座の最大の特徴はマイペースにイラストの技術が学べる点です。

イラストスクールの場合、クラス単位でレッスンを進めていくため自分の都合でレッスンの流れを止めることはできません。

その点、イラスト通信講座は自分のスケジュールに合わせて自宅で好きな時間にレッスンできるので、レッスンについていけないなどの焦りを感じることもありません。

しかし、マイペースに学べる学習方法でもレッスンの間隔が開き過ぎると、前回のレッスンで身につけた技法を忘れてしまうなどレッスンの流れが滞ってしまうことがあります。

また、イラスト通信講座には受講期間というものがあり、受講期間内でなければプロの講師による添削指導を受けることができない場合があるので注意が必要です。

仕事の忙しさにムラがあり一定のペースでレッスンを続けられない場合には、自宅だけではなく仕事帰りにカフェによって1時間でもレッスンの時間を持つなど、レッスン方法を工夫すると良いでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

場所を選ばずレッスンできる教材の特徴

ダウンロードするタイプの電子教材

イラスト通信講座によって教材が多く科目ごとに複数のテキストが付いているものやDVD付きのものなど、外出先に気軽に持ち出せないものがあります。

また、テキストに沿って複数の画材を使って学ぶ講座の場合、自宅の机でじっくり取り組むしかありません。

その点、ノートパソコンやタブレットなどの電子機器にダウンロードするタイプの電子教材は、パソコンひとつでレッスンできるので場所を選ばずイラストが学べます。

中でも電子教材を使って学ぶCGイラストの講座などは、小型のペンタブレットがあれば多彩なレッスンが可能です。

動画視聴で学ぶタイプの教材

テキストやDVDなどの教材を必要としない動画視聴を通して学ぶイラスト通信講座は、パソコンやタブレットに限らずスマートフォンからも動画視聴が可能なので、僅かな時間さえあればすぐにレッスンを始めることができます。

プロの講師による講義を動画を通して目で見て学ぶので、どのような手順でイラストを制作したら良いか分かりやすいところが魅力です。

移動中のバスや電車の中でもレッスンできることから、仕事で忙しくまとまった時間が持てない方におすすめです。

テキストの切り離しが可能な紙教材

イラスト通信講座の教材の中には、イラストのお手本に沿ってテキストに直接イラストを描いてレッスンするタイプのものがあります。

短時間でレッスンが済むので、スキマ時間や外出先での僅かな時間を使ってすぐにレッスンできます。

中には1回のレッスンごとのページを切り離すことができるものもあるので、必要な分だけバッグに入れて外出先でレッスンに取り組むことができます。

数枚のページを切り離して持ち歩くだけで良いので荷物がかさばらずに済みます。

ライフスタイルに合わせたイラストのレッスン方法

出勤前に30分だけレッスンをする

お仕事によって朝の決まった時間までに出勤して夕方の決まった時間に帰宅する方もいれば、シフトに沿って早番と遅番に分かれて出勤をする方もいます。

日によって遅く出勤することがある場合には、出勤前に30分だけレッスンをすれば、毎日コツコツと無理なくレッスンを積み重ねることができます。

休日は身近な方と過ごすなど予定を入れる方もいるので、平日に短時間でもレッスンすれば、イラストの学習が滞らずに済みます。

通勤時間を利用してイラストのレッスンをする

外出先で手軽に学べるイラスト通信講座なら、通勤時間を利用してレッスンする方法があります。

ノートパソコンやスマートフォンを通して学ぶ教材なら、電車やバスの中で手軽にレッスンできるので便利です。

毎日の移動時間はかなりの時間の浪費となりますが、その時間を使ってイラストのレッスンをすることで有意義に過ごすことができます。

移動時間は習慣のひとつなのでレッスンを継続させやすくなります。

仕事帰りにカフェによって1時間だけレッスンをする

仕事帰りに気分のリフレッシュのためにカフェで過ごす方が多くいます。

そんな時間を使ってイラストのレッスンをすれば集中力も高まるでしょう。

場所を選ばず外出先で手軽に学べるイラスト通信講座なら、コーヒーを飲みながらリラックスした気分で学べるのでレッスンもはかどります。

休日に十分な時間をとって自宅でレッスンをする

鉛筆やペンなどの画材を使ったレッスンは外出先でも可能ですが、水彩絵の具を使ったレッスンは外出先では実践しにくい場合があります。

テキストやDVDを見ながら画材を使ってレッスンをするイラスト通信講座は、スキマ時間を利用するより学習時間を十分にとってレッスンするほうが集中することができます。

毎日レッスンできなかったとしても、休日にまとめて1週間分のレッスンをすることができるので自分に合った方法を実践しましょう。

タイプ別・イラスト通信講座の選び方

スキマ時間を使って毎日レッスンしたい

平日は仕事で忙しく休日はプライベートの予定などで忙しい方の場合、まとまった時間をとってイラストのレッスンができない場合があります。

そんな忙しい方の中には、スキマ時間を使ってできるだけ毎日コツコツレッスンを積み重ねたいという方もいます。

そんな方には、外出先でも手軽に学べる電子教材タイプか動画視聴タイプのイラスト通信講座がおすすめです。

イラストを基礎から応用までしっかり学びたい場合には、段階に応じて科目ごとにしっかりとスキルを磨いていく電子教材タイプを選ぶと良いでしょう。

ピンポイントで必要なグラフィックソフトの使い方を学びたい場合には、使い方を動画で分かりやすくマスターできる動画視聴タイプを選びましょう。

1回のレッスンに時間をかけたくない

1回のレッスンに時間をかけたくない方であれば、短時間のレッスンが可能なイラスト通信講座がおすすめです。

1回のレッスンが30分で済むテキストタイプのイラスト通信講座もあるので、1日のうちほんの少しでも空き時間ができた時に手軽にイラストが学べます。

忙しくても30分という時間なら捻出しやすいので、毎日少しずつイラストのスキルを磨くことができます。

時間をかけてレッスンに取り組みたい

時間をかけてレッスンに取り組みたい方であれば、テキストやDVDを使った本格的な内容のイラスト通信講座がおすすめです。

テキストを使ったレッスンとDVDを使った目で見て理解するレッスンの相乗効果でイラストのスキルを高めることができます。

また、時間をかけてレッスンするタイプのイラスト通信講座は、画材を使って幅広い表現方法を学んでいくのでプロに必要なスキルを一通り身につけることができます。

まとめ

イラスト通信講座はマイペースに学べるところが大きな魅力ですが、ライフスタイルによって毎日じっくりとレッスンに取り組むことができない場合があります。

教材の選び方によって外出先でも手軽に学べますが、必要とするイラストのスキルがしっかり身につく内容の講座を選ぶことが大切です。

ライフスタイルに合わせてマイペースに学べるイラスト通信講座なら、スムーズにレッスンを進めていくことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ