おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

要らないなら安いものを買いたいけど…ペンタブにマルチタッチ機能は必要?

   

ペンタブには、マルチタッチ機能があるものと、それがないものがあります。

一般的にマルチタッチ機能があるものの方が、マルチタッチ機能がない物よりやや高いことが多いです。

でもそもそも、マルチタッチ機能は必要な物なのでしょうか?

必要ないならソレをつけないで安いものを買いたいところです。

そこでここではその必要性についてみていきます。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

マルチタッチ機能では何かが出来るのか?

ペンタブにマルチタッチ機能が必要かどうかを見ていくためには、そもそもペンタブのマルチタッチ機能では何ができるのかという事を知っておく必要があるでしょう。

ペンタブのマルチタッチ機能で一番使うのは、ズーム機能なのではないでしょうか?

マルチタッチ機能がついているペンタブでのズームは、スマートフォンのズームと同じ動きで行う事ができます。

だから、最近のスマートフォンに慣れてしまっている人は、すごく扱いやすく感じるのではないでしょうか?

あとはこれまたスマートフォンと同じように、画面をスワイプしたりして、1ページ戻ったりさせることができます。

それもやはりスマートフォンに慣れている人にはある程度助かる機能だと言えるでしょう。

パソコンをスマホ感覚で使えるようになる

つまり、わかりやすく言うと、マルチタッチ機能があると、パソコンをスマートフォン感覚で使えるようになるということになります。

やはり最近では、パソコンよりもスマホに触れている時間が長いというひとも多いでしょう。

もしそうなのであれば、パソコンをスマホ感覚で使えるようになれば、パソコン上での作業がよりスムーズになる可能性が高いと言えます。

だから、そういう人にはマルチタッチ機能はある程度おすすめできる機能でしょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

基本的には必要ないと言える

ただそれは本当にパソコンが苦手で、スマートフォンとパソコンであまりに作業時間が違うというひとのみになるでしょう。

だいたいの場合で、ペンタブのマルチタッチ機能はいらないと言えます。

なぜなら、そのくらいのことは別にマルチタッチで行ってもキーボードで行っても大差ないと言えるからです。

たとえば、ズームです。

使っているソフトにもよりますが、たとえばもしフォトショップの作業中なのであれば、ズームはコントロールとプラスボタンで簡単にできます。

そして戻るというのもバックスペースを押せば簡単に出来るのです。

だから、正直にいってマルチタッチで出来ることに、それほどの魅力がないと言えるのです。

他で代用できることにお金を出すのは勿体ない

これがもし、マルチタッチ以外では代用できないことがたくさんあるのであれば、ペンタブにはマルチタッチ機能が必要なのだと言えたでしょう。

ですが、残念ながらマルチタッチ以外では代用できないことほとんどなんてないと言えます。

それならば、そんな機能にお金を払うのは勿体ないと言えるでしょう。

もしマルチタッチ機能がついているけどその分多少高いというペンタブと、マルチタッチ機能はついていないけどその代わりに多少安いというペンタブがあれば、あきらかに後者を買った方が良いでしょう。

必要ないものは省いて、本当に必要な機能だけがついているものを購入して、賢くペンタブをつかっていくと良いですね。

ペンを無くした時には役立つ

ただそんなマルチタッチ機能ですが、すごく役立つシーンがあります。

それが、ペンタブのペンを無くしたという時です。

基本的にペンタブは、付属のペンを無くしてしまうと扱うことができなくなります。

でもペンタブのペンは、いうなれば本当のペンのようなものです。

本当のペンはたまにどこに置いたかわからなくなることもありますよね?

だからペンタブのペンもどこかに行ってしまうことがあると言えるのです。

そうしてペンを無くした時、もしマルチタッチ機能がついていないペンタブを使っていたら、わざわざ付属のペンを買わないとならなくなります。

しかしマルチタッチ機能があれば、指での動きを認識出来るわけですから、ペンを買わなくてもなんとか作業はすることができます。

もちろん、ペンはいずれ買い直さないとならないことは間違いないですが、なんとか指でも作業は出来るので、作業をとめないでいられるでしょう。

作業をとめないでいられるということは、それをしながらアマゾンなどでペンを注文でき、特に何事もなかったかのようにいられるということになるのです。

それはすごく便利だと言えるでしょう。

ペンだけ買いに行くのも面倒

もしマルチタッチ機能がないと、ペンだけを買いに行かないとなりません。

指で触っても特に何も起きないわけですから、ペンがないと何もできません。

もちろん翌日かあるいはその翌日くらいに来るであろうアマゾンを待つこともできますが、もし何か課題などの締切などで焦っている時だったら、やはり少しでも早く描かないとならないので、ペンを買いに行った方が良いでしょう。

待っている間にやることもなくなるわけですから。

でも、ペンタブのペンだけ売っているというのは、やはりやや大きなお店に限られてしまうでしょう。

ということは当然、そのためにやや大きなお店がある町まで出ていかないとならなくなります。

その近くに住んでいるのであれば別段問題はないですが、そういうひともあまりいないのではないでしょうか?

だから、手間をかけても町へ出ないとなりません。

ものを無くしがちな人には向いている機能

そういうことがあるので、マルチタッチは機能は、ものを無くしがちな人にも向いていると言えます。

ものを無くしがちな人は、自分では大事に使っているつもりでも、ペンタブのペンを無くしてしまったりします。

何度も言いますが、あくまでもペンのようなものなのですから、無くしてしまうことも多いものなのです。

だからもし自信がないのであれば、マルチタッチ機能がついているものを買うのもおすすめです。

家がごちゃごちゃしている人にもいいかも

あまりものを無くすことはないけど、それでも家がすごくごちゃごちゃしているという方もいるでしょう。

もしそうして家がごちゃごちゃしているというのであれば、その人にもマルチタッチ機能はあっていると言えるでしょう。

そういう家がごちゃごちゃしている人は、一度ペンタブを無くしてしまうと見つけるまでにすごく時間がかかります。

普段あまり物を無くさないのであれば、おそらく家の中にはあるのでしょうが、家がごちゃごちゃしていたらなかなか見つけることができないはずです。

でもそんな時マルチタッチ機能があればどうでしょう?

いちいちペンタブのペンをさがさなくても、作業を進めていくことができます。

そして作業が一段階したタイミングでペンタブのペンをさがしていけば良いのです。

家がごちゃごちゃした人は、そうしてペンを一瞬見失うことは良くあるでしょうから、こうしたマルチタッチ機能に頼ることになる可能性もまぁまぁ高いと言えるでしょう。

いちいちペンをさがして作業をとめられるというのもしゃくですし、イライラすることは間違いありませんから。

まとめ

ペンタブのマルチタッチ機能は、普通の人には必要ないと言えるでしょう。

でも、中にはそれがあったら助かるかもしれないというひとはいます。

それが、ものを無くしがちな人や、家の中がごちゃごちゃしている人です。

自分がそれらにあてはまると感じる人は、マルチタッチ機能付きのペンタブの購入を考えるのもアリでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)