おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

資格とイラストのスキルはどっちが良い?習い事としてのイラスト通信講座の魅力とは?

   

何か習い事を始めようと思っている方の中には、漠然と資格を取るための通信講座をお探しの方もいるかもしれません。

資格を取ることは就職や転職に有利になるため有意義な気持ちでレッスンすることができますが、レッスンそのものの楽しさを味わいたい場合にはイラスト通信講座がおすすめです。

ここでは、イラスト通信講座の魅力やイラストのスキルが役立つ場面をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

なんとなく通信講座を始めても長続きしない理由とは?

通信講座を始めることで毎日の生活にハリが出てくることがあります。

中でも資格取得のための通信講座はレッスン修了後、認定試験にパスすることで仕事に役立てることができるでしょう。

しかし、中にはせっかく資格取得のための通信講座を始めたのにも関わらず、レッスンが長続きしない方もいるようです。

将来の目標をしっかり定めた上で資格取得を目指せば仕事に関するステッアップに繋がりますが、漠然と通信講座を始めてしまうとレッスンのモチベーションが低下してしまうことがあります。

また、通信講座は自宅でマイペースにレッスンする学習方法で講師が側についていないことから、自分のやる気が講座修了までの流れを大きく左右してしまいます。

レッスンをお休みする習慣が身についてしまうと、そのままレッスンを再開しないまま終わってしまう可能性もあるので、無理のないスケジュールを組んで計画的にレッスンを継続することが大切です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

習い事としてのイラスト通信講座の魅力

毎回のイラストのレッスンそのものが楽しい

イラスト通信講座は資格を取得するという形を得るタイプの習い事ではありませんが、レッスン内容が楽しいものが多いのでイラストのスキルを身につけるという目標を達成するプロセスも楽しむことができます。

また、仕事とイラスト通信講座を両立する場合でも、テキストを手軽に持ち運べるタイプのイラスト通信講座なら、仕事の帰りにカフェなどに寄って手軽にレッスンできるので良い気分転換にもなります。

イラスト通信講座を通して好奇心が刺激される

イラスト通信講座の講師は、イラストやデザインの業界で活躍している方が多いので、これまで接点がないような方と繋がりを持つことができます。

また、イラスト通信講座の中にはイラストスクール主催のものもあるので、スクーリングに参加可能なものがあり、実際にプロの講師やイラストを学んでいる方達との交流を楽しむことができます。

新しい世界に触れることで好奇心が刺激されれば視野が広がるので、毎日がワクワクしたものとなるでしょう。

新鮮な気持ちでレッスンを続けられる

イラスト通信講座は、資格取得のための試験にパスするために必要な事柄を暗記する必要がなく、実践的なレッスンを積み重ねていくので新鮮な気持ちでレッスンを続けることができます。

科目ごとに違うレッスン内容となっているので、飽きることなくイラストを学ぶことができるでしょう。

自宅でのレッスンなので、苦手なところがあれば繰り返し学べることから、イラストを描くために必要なスキルを丁寧に身につけていくことができます。

イラストのスキルが役立つ場面が多い

イラスト通信講座では資格のように形あるものを取得するためのものではなく、イラストを描くためのスキルを身につけるためのものです。

身につけたイラストのスキルは日常の中ですぐに生かすことができるので、レッスンを続けてきたことに対しての喜びを味わうことができます。

また、日常以外にも仕事の現場など幅広い場面でイラストのスキルを生かせるので、イラスト通信講座で身につけたことが無駄にならないところが大きな魅力です。

イラストのスキルはどんな場面で役立つの?

プロのイラストレーターとして活動する時

イラスト通信講座の中にはプロのイラストレーターに必要な技術や表現力などを学びます。

プロとして仕事を受注する場合には、クライアントの希望に沿ったイラストを描く必要があるため、イメージ通りのイラストを描くための技術が必要となります。

イラスト通信講座では、初心者の方でも基礎から応用までを段階に応じて学んでいくことができるので、プロのイラストレーターとして活動する際に身につけたイラストのスキルを役立てることができるでしょう。

イラストレーターとして就職する時

フリーランスのイラストレーターとして活動するのではなく、デザイン会社などにイラストレーターとして就職する際に、幅広いイラストの仕事に対応するためのイラストのスキルが必要となります。

フリーランスの場合、持ち込みやイラストレーターの登録サイトに登録することを通して仕事が発生すれば、そこからプロとして仕事を始めることができます。

イラストレーターとして就職する場合、履歴書と自分の作品を見やすいようにファイルしたポートフォリオが必要となりますが、イラスト通信講座の中にはポートフォリオの作り方を指導してくれるところもあるのでおすすめです。

身につけたイラストのスキルは、就職活動の時と採用された後に社員として仕事をする時に役立ちます。

職場でイラストを使う機会がある時

プロのイラストレーターを目指す方以外でも、様々な職場でイラストを使う機会があります。

販売員の方であればポップやイベントのハガキなどを作成する時に、イラストのスキルが役に立つことがあるでしょう。

また、保育士さんは子供達が楽しく過ごせるようにイラストを描いて教室に飾ったり、幅広い種類のイラストが描ければ教材作りが楽しくなります。

イラストが描けることで仕事がより楽しくこなせるようになるので、イラスト通信講座は仕事のスキルアップを目指したい方にもおすすめです。

日常でイラストを使う機会がある時

イラストのスキルを身につけることで、主婦の方であればお料理のレシピを文字だけではなく可愛いイラスト付きで作成することができたり、お世話になっている方へのお手紙をイラストを添えて書くことができます。

また、退職後に何か趣味を始めたい方であれば、イラスト通信講座なら自宅で無理なくマイペースにイラストが学べるので毎日の中にハリが生まれます。

初心者の方でも自分のイラストのレベルに合わせた内容の講座が選べるので、安心してレッスンを始めることができるでしょう。

イラスト通信講座は趣味で何か習い事を始めたい方におすすめです。

自分に合うイラスト通信講座の選び方とは?

ライフスタイルに合わせてレッスンできるものを選ぶ

イラスト通信講座は自分自身のペースで自宅で学べるところが魅力のひとつですが、プロを目指すための講座内容の場合、レッスン修了までに時間がかかることもあれば1回のレッスンを時間をかけてじっくり取り組む必要があります。

また、中には1回のレッスンがたった30分で完了する上に、短期間で講座修了できるものもあるので、このようなタイプのイラスト通信講座は趣味で学びたい方におすすめです。

どちらの場合でも、仕事をしながらイラストのスキルを身につけたい場合には、自分のライフスタイルに合わせて講座を選ぶことで無理なくレッスンを続けることができるでしょう。

将来の目標に合わせたスキルが身につくものを選ぶ

人それぞれにイラストのスキルを身につけたいと思う理由に違いがあります。

本格的なプロを目指している方は基本から応用までをじっくり学べるイラスト通信講座を選ぶことが大切です。

また、趣味でイラストのスキルを身につけたい場合には、あまりにも本格的な内容だと手軽に楽しみながらレッスンできないこともあるので、将来の目標に合わせたスキルが身につく講座をうまく選ぶ必要があります。

それぞれのイラスト通信講座はレッスン内容を公式サイト内に掲載しているところが多いので、自分のイメージにぴったりのレッスン内容の講座を選ぶと良いでしょう。

現在の自分のイラストレベルに合わせて選ぶ

趣味でイラストのスキルを学びたい方であれば、イラスト初心者の方でも分かりやすく簡単なレッスン内容のイラスト通信講座を選ぶことができますが。

プロのイラストレーターを目指す方の場合、高度な技術を学ぶ必要があるので、基礎から応用までをしっかり学べるイラスト通信講座を選ぶ必要があります。

プロを目指すためのイラスト通信講座の中には、初級・中級・上級などレベルに合わせた内容の講座があるので、イラスト初心者の方であれば、まずは初級など自分のレベルに合ったものを選ぶことで無理なくレッスンを続けることができるでしょう。

まとめ

イラスト通信講座で身につけるイラストのスキルは、意外にも幅広い分野で役立てることができるので、趣味として何か習い事を始めたい方におすすめです。

趣味でイラストを学ぶだけでも日常ですぐに使うことができますが、より本格的にイラストが学びたくなった場合でもプロを目指す講座もあるので一生を通して自分自身のステップアップに役立ちます。

自宅でレッスンしながら幅広いイラストのスキルが学べるところが、イラスト通信講座の大きな魅力です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ