おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

趣味でプログラミングを学ぶのプログラミングスクールに行くのはあり?

   

プログラミングスクールでは、就職支援をしてくれるところが多いです。

だから、趣味でプログラミングを学びたいというだけだと、そこに行ってもいいか迷うものですよね。

プログラミングを学ぶだけならば別に本やネットでもなんとかなることもありますから。

でも実際、プログラミングスクールは、趣味で学びたいだけだという人は行けないんでしょうか?

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

趣味で学ぶだけでも問題ないのがプログラミングスクール

結論を先に述べると、別に趣味で学びたいだけというのであっても、プログラミングスクールに行くのは全然問題ありません。

そもそもどんな仕事も最初は趣味から始まるものです。

たとえばデザイナーだって、デザインをするのが好きだと気が付いたから、それの勉強を始めるはずです。

そしてそれに気が付くためには、趣味で何かをデザインしないとなりません。

それをせずにいきなりデザインの勉強を始めるものです。

事務の仕事をしている人だって、普段からパソコンを使うのに抵抗がないから、その仕事についているものです。

それは、趣味でパソコンを触ることが多かったからであることが多い。

たとえそれがネットサーフィンであっても。

そんな風にどんな仕事も最初は趣味から始まるわけですから、プログラミングを趣味で学びたいという方も多い。

だから、プログラミングスクールにも趣味で学びたいだけという方はたくさんいるんです。

本気の人しかいないところもある

ただもちろん、すべてのプログラミングスクールでそうだというわけではありません。

中には、本気でプログラミングを仕事にしたいと思っている人しか受け付けないというようなところもあります。

なので、趣味でプログラミングを学ぶためにプログラミングスクールに通いたいのであれば、そういうところは避けないといけないんです。

では、どういうところがそういう所になるんでしょうか?

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

趣味でも通えるプログラミングスクールとは有料のところ

趣味で学ぶのであっても問題なく通えるプログラミングスクールを探したいのであれば、料金を見ると分かりやすいです。

無料のところは、趣味で学びたいだけだという方は避けることをおすすめします。

一見すると、無料のところの方が趣味で学ぶにはちょうどよさそうですよね。

コストをかけずに学ぶことが出来るわけですから、趣味の学び方としては理想的です。

趣味にあまりコストをかけたくないという方は多いでしょうから。

でも、無料のプログラミングスクールは趣味で学ぶ人にはおすすめできません。

無料だと就職が前提になる

それは、無料のプログラミングスクールの仕組みに関係しています。

無料のプログラミングスクールは、就職が全体になっているんです。

人を就職させて、その就職させた会社から人材紹介の報酬をもらう。

それが、無料のプログラミングスクールの収入源です。

生徒からお金をもらわない以上、そこで収入を得ないといけないんです。

だから、無料のプログラミングスクールの場合には就職をすることになる。

つまり趣味で学ぶという環境には合わないんです。

やる気が出やすいのも優良のところ

これは、ダイエットのために通うパーソナルジムなどにも言えることですが、有料のところの方がやる気が出やすいんです。

人はお金には敏感です。

お金がないとそれだけで悔しい思いをすることも多いですし、生活には欠かせないものですから、それは仕方ありません。

そのお金をたくさんかけているのですから、その分何らかの成果が出ないと満足できないんです。

だからダイエットならばダイエットをきちんと頑張る様になるし、プログラミングの勉強ならばそれをきちんとするようになるんです。

結果、趣味であっても高いレベルで学習していけます。

プログラミングスクールで学ぶのであれば、やはり高いレベルで知識を身に着けていかないと意味がありません。

それがしやすいのが、有料のプログラミングスクールなのです。

趣味のためにプログラミングスクールに通うメリット

ただそもそも本当の趣味のためにプログラミングスクールに通うメリットはあるのか?

と思いますよね。

確かに高いお金をかけていればその分やる気は出るものですが、やる気を出すためだけに高いお金を払うのは馬鹿らしい。

なのでできればそれ以外にもメリットは欲しいところです。

ムラなく知識を吸収できる

プログラミングスクールに趣味で通うメリットは、やはり知識の吸収にムラがなくなるという点です。

学習自体は独学でも全く問題なくできるのがプログラミングです。

でも、どうしても難しくてよくわからないところが出てくる。

言われたとおりにやっているつもりでもうまくいかないところが出てくるものなのです。

そんな時、独学の場合は誰にも相談できません。

となるとどうなるのかというと、そのままそこがわからないままになる。

それが何回もあるので、だんだんと知識にムラが出てきてしまうんです。

知識にムラがあると、やっぱりなかなか自分が作りたいものが出来ないこともあります。

そうして、次第にプログラミングをしなくなってしまうこともある。

それを防ぐためには、基礎からしっかりと知識を詰めていき、ムラをなくしていかないといけないんです。

プログラミングスクールであればそれが出来ます。

無駄なことを避けることが出来る

もう一つメリットと言えるのが、効率の良さ。

プログラミングスクールで学べば、基礎から自分が学びたいところまで一直線に進んでいけます。

でも独学で本などから学ぶ場合、ここはで別に今の自分には必要ないなというところまで学んでしまう。

もっと言えばそこでつまずいてすごく時間を無駄にしてしまうこともあります。

勿論それらはいずれ役に立つことはありますが、それでもできれば一直線に自分が作りたいものを作るための知識を身に着けていきたいですよね。

特に趣味であればなおさら。

それが出来るのがプログラミングスクールなのです。

通っているうちに本気になる可能性もある

趣味でプログラミングスクールに行くのには、さすがにお金がかかりすぎると悩む方もいるのではないでしょうか?

それがメリットになるとは言っても、そもそもそのお金を用意するのが簡単ではない方もいる。

だからそうして悩んでしまうのはわかります。

でも基本的には趣味でもプログラミングスクールに行くのはおすすめです。

それは、通っているうちに本気になることもあるから。

分からないことが分かるようになる、作りたいものが作れるようになる、そうしてどんどん自分の成長を目の当たりにすれば、プログラミングをすごく楽しく思えます。

その結果、これを仕事にしたいと思うようになることもあるんです。

仕事にするためならば高くない

確かに趣味のためだと思うと高いですが、これが仕事にするためであればどうでしょうか?

仕事にするためなのであれば、決して高くはなくなります。

そこにかかるお金を高くないと思えれば、そのお金を貯めるために頑張ろうとも思えるものです。

実際、プログラミングスクールに行けば仕事にできるレベルの知識も身につけられるわけですし。

まとめ

プログラミングスクールに趣味で行くのも、全然ありです。

趣味で行くにしてもメリットは多いですし、最初は趣味にするつもりであっても、通っているうちに仕事にしたいと思うことも出てくるわけですから。

ただ無料のところに行くのはおすすめできません。

いきなり就職するという流れで話が進んでいっても、抵抗感が芽生えるだけですから。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - プログラミングスクール