おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

静岡デザイン専門学校の特色や学科を紹介!就職支援制度が充実?

   

静岡県に住んでいる方で、デザインの道を進もうとした場合には、東京へ上京しなくてはいけないと思っているかもしれません。

実は静岡県内にもデザインを学ぶ事ができる『静岡デザイン専門学校』があるのです。

この静岡デザイン専門学校で、デザインを学べば、夢にまで見た好きな事を仕事にする事も可能です。

そこで、デザインを仕事にする事が可能になる静岡デザイン専門学校について、詳しく紹介するので見ていきましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

静岡デザイン専門学校の魅力

静岡デザイン専門学校は、デザインの技術を教えるだけではなく、生徒たちの夢が叶えられる事を重視している学校です。

そのため、義務教育や高校で学んできたように、知識を暗記するだけではない面白さがあります。

そこで静岡デザイン専門学校を重視しているポイントや、デザインを学ぶ重要性を紹介するので確認してみて下さい。

夢をつかむキッカケ

静岡デザイン専門学校の『久保田 香里』校長先生は、生徒たちに夢を見つけるキッカケをサポートできる事を重視しています。

実際に、私たち人間には大きく分けて3つのタイプがいます。

1つ目は若い頃から夢を見つけて努力続ける方がいて、2つ目は夢を叶えられる訳がないと思って諦めてしまう方がいて、3つ目は夢を見つけられない方です。

1つ目のケースであれば、デザインの仕事ができるように勉強すれば良いので、問題はありません。

しかし夢を見つける事ができない方は、漠然とデザインの仕事をしたいと考えていても、どのようなデザインの仕事を目指せば良いのか分からないでしょう。

所が、静岡デザイン専門学校では数多くのデザイン関係の学科があるので、あなたが目指したい夢を見つけられる可能性が高いのです。

夢と仕事

高校生の方で卒業が近づいている方たちの中には、デザインの仕事がしたくても「夢なんて叶えられる訳がない」と思っているかもしれません。

しかし学校とは違って、企業で働く期間は長ければ40年以上になるので、好きでもない仕事をする事は苦痛でしかありません。

実際に日本では『過労死』という言葉が存在するほどで、仕事が苦痛で自死してしまう方もいるほどです。

そのため将来の事を考えたら、デザインの仕事をしてみたいと思っている場合には、専門学校でデザインを学んでみる事をおすすめします。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

5つのデザイン関係の学科

静岡デザイン専門学校にはデザイン関係の学科が5つあって、その種類は、グライフィックデザイン科・プロダクトデザイン科・インテリアデザイン科・フラワーデザイン科・ファッションデザイン科などです。

ここまで数多くの学科があるので、どの学科を選べば良いのか悩んでしまうと思うので、詳しく紹介しましょう。

グラフィックデザイン科

グライフィックデザイン科では、グライフィックデザイナー・イラストレーター・WEBデザイナー・クリエイターなどを目指す事ができます。

さらに『AFT色彩能力検定』や『漫画能力検定』などのユニークな資格を取得する事も目指せます。

コースの種類も豊富で、イラストレーションコース・写真コース・マンガ&キャラクターコース・Webデザインコース・映像&アニメーションコースなどがあるのです。

このようにデザイナーやイラストレーターを目指す事ができるコースがあるので、絵やポスターなどが好きな方には、おすすめのコースです。

プロダクトデザイン科

プロダクトデザイン科では、プロダクトデザイナー・家具デザイナー・雑貨デザイナー・アクセサリーデザイナーなどを目指す事ができます。

この学科では、どちらかと言えば物を作る事を仕事にする職業を目指せます。

そして目指せる資格は『レタリング検定』があれば、ビジネスで必要な『ビジネスマナー検定』などがあるのです。

そのため、アクセサリーや家具などの素敵な物を作りたい方には、おすすめの学科です。

インテリアデザイン科

インテリアデザイン科は、名前の通りで建築関係のデザインを学ぶ事ができます。

そしてインテリアデザインかでは、インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・建築士などを目指す事ができるのです。

そしてインテリアデザイン科では『住宅デザイン』を学ぶ時には、模型のような物を実際に見ながら学ぶ事ができるのです。

そのため建築関係のデザインの仕事がイメージしやすいでしょう。

フラワーデザイン科

フワラーデザイン科では、フワラーに関係するデザインを目指すや流通・販売・経営などを学ぶ事ができます。

そしてフラワーデザイン科では、フローリスト・フラワーデザイナー・園芸福祉士などの職業を目指せるので、フラワーに関係する仕事をしたい方には魅力的な学科でしょう。

さらに『フラワー装飾技能検定』や『ブライダルフラワープランナー』などの資格の取得を目指す事もできます。

フラワーデザイン科の授業では、デザイン基礎を学ぶ事もできるので、しっかりとデザインの技術を習得する事もできるでしょう。

ファッションデザイン科

ファッションデザイン科では、ファッション関係のデザインを学ぶ事ができます。

そしてファッションデザイン科では、ファッションデザイナー・シューズデザイナー・衣装デザイナーなどを目指す事ができるのです。

そして『パターンメイキング技術検定』や『洋裁技術検定』などの取得を目指す事も可能です。

このようにファッションに関係する職業を目指せる学科なので、服やシューズなどを作ってみたい方は学んでみる価値があるでしょう。

静岡デザイン専門学校のアクセス

静岡デザイン専門学校は、静岡県内でもアクセスが良い専門学校なので、自動車がなくても通学しやすくなっています。

さらに東京へ移動しやすい環境になっているので、休日の時は東京へ移動して、デザインを学ぶ上で良い刺激を受ける事もできるので詳しく紹介しましょう。

利便性の良さ

静岡デザイン専門学校は、静岡駅から徒歩7分の距離にあるので、電車を利用して通学する事が可能です。

さらに静岡駅から新幹線を利用すれば、簡単に東京へ移動する事もできるのです。

その移動時間は、わずか1時間20分程度なので、デザイン関係の書籍を読んでいれば東京駅に到着しているでしょう。

そのため、静岡デザイン専門学校は静岡県内に住んでいる方であれば通学しやすい環境で、東京にも行きやすいという絶妙な位置にあるのです。

歴史とデザイン

静岡デザイン専門学校に通学する場合には休日に東京へ行って、デザイン関係を学びに行く事ができますが、この専門学校周辺でもデザインや歴史について学ぶ事ができます。

実際に、静岡デザイン専門学校の近くには『駿府城』があって、このお城は徳川家康の居城だった場所です。

多くの方は、徳川家康の居城は江戸城と思っているかもしれませんが、征夷大将軍から大御所になってから駿府城へ住むようになりました。

このように由緒正しいお城が近くにある環境なので、日本の歴史に関係するデザインを学ぶ事もできるのです。

就職支援制度が充実

静岡デザイン専門学校で、デザインを学んでも夢をつかむ事ができるのか、不安に思う方はいるかもしれません。

所が、静岡デザイン専門学校の発表によれば、学んだ事を生かせる職業へ就職できた生徒は、95.8%もいたのです(2016年)。

このように高い就職率が可能になっているのは、静岡デザイン専門学校が専門業界と強いネットワークを構築している上に、就職支援制度が充実しているからです。

そのためデザインの仕事をしたい方は、静岡デザイン専門学校で学んでみる価値はあるでしょう。

まとめ

静岡デザイン専門学校には、デザイン関係の学科が5つもあるので、どのようなデザインを学べば良いのか、悩んでいる方にはおすすめの専門学校です。

そして静岡デザイン専門学校では、様々な職業を選べるだけではなく、様々な資格を取得する事が可能です。

ただし専門学校で学べる期間は少ないので、静岡デザイン専門学校に入学できた場合には、卒業する前にしっかりデザインについて学ぶようにしましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ