おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

飽きっぽい人でも大丈夫?イラスト通信講座を無理なく続ける方法とは?

   

イラスト通信講座は講師が側について指導してくれるのではなく、自宅でテキストを使って一人で学ぶのでレッスンを継続する意志を強く持っていることが大切です。

習い事などが続きにくい飽きっぽい方の中には、イラスト通信講座でイラストを学んでみたいけどレッスンが続くかどうか不安に思う方がいるかもしれません。

ここでは、飽きっぽい方でもイラスト通信講座を無理なく続ける方法を見ていきたいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座のレッスンを生活の一部にする

イラスト通信講座のレッスンは、1日休んでしまうとそのまま何日もレッスンをしない日が続いてしまうことがあります。

イラスト通信講座は学校に通う必要がないところが大きな魅力ですが、自分のレッスンへのモチベーションを一定に保つことが重要なポイントです。

イラスト通信講座を生活の一部にしてしまうことで、レッスンが長続きしやすいでしょう。

朝起きてから30分だけでもレッスンをする

朝起きた時は、しっかりと身体を休めていれば頭の働きも良い状態なので、イラスト通信講座のレッスンをするのに最適です。

いつもより30分早めに起きるようにすれば、イラスト通信講座のレッスンをする時間を持つことができます。

1日の始まりにレッスンをすると決めれば、レッスンが生活の一部となり継続しやすくなります。

夜寝る前に30分だけでもレッスンする

1日の終わりはゆっくりとした時間を持つことができますが、朝よりもどちらかと言うと夜のほうが活動的な気分になるという方であれば、夜寝る前に30分だけでもイラスト通信講座のレッスンをすると良いでしょう。

夜特有の静けさの中でレッスンに集中しやすく、思いのほか学習がはかどるかもしれません。

後は寝るだけという状態なので、時間に追われることなくレッスンできるところも大きな魅力で、レッスンを生活習慣の一部にしやすいでしょう。

仕事帰りにカフェに寄って30分だけでもレッスンする

イラストを描くのが好きな方は、イラスト通信講座のレッスンそのものが良い気分転換になることがあります。

仕事で疲れを感じるような時には、カフェでコーヒーを飲むと気分のリフレッシュに役立つことがありますが、カフェで30分だけでもイラスト通信講座のレッスンをすることでさらに楽しい気分になることができます。

イラスト通信講座のテキストの中には持ち運びに便利なものがあるので、通勤用のカバンに入れておけば仕事帰りにいつでもレッスンすることができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストのスキルを身につける目標を持って取り組む

イラスト通信講座のレッスンを何の目的もなく始めようとすると、レッスンに対する情熱が続かずにいつの間にかテキストを開かないことが多くなってしまう可能性があります。

イラストはプロを目指す方だけではなく誰でも楽しむことができる分野なので、無理のない範囲の目標を決めた上でレッスンに取り組むと良いでしょう。

イラストを日常で生かす楽しみをイメージする

イラストのスキルは日常の様々なシーンで生かすことができます。

家族同時のちょっとしたメモのやり取りで文字だけでは伝わりにくいことも、イラストを添えることで相手により伝わりやすくなります。

また、お料理やお菓子のレシピなどにイラストをプラスするなど、実用的なスキルなのでイラストを日常で生かす楽しみをイメージしながらレッスンに取り組んでみましょう。

イラストを友達に見せる機会を持つようにする

イラスト通信講座のレッスンでせっかくイラストのスキルを身につけたのに、誰にもイラストを見せないのだとしたらもったいないかもしれません。

イラストのスキルを身につけたら、身近な人宛てに書く手紙にイラストを添えても良いですし、年賀状やクリスマスカードなどを手作りしてイラストを添えて贈るのも良いでしょう。

イラストのコンテストの応募を目指す

イラストコンテストが定期的に行われることがありますが、イラスト通信講座でイラストの描き方が上達したらイラストコンテストに応募してみると良いでしょう。

コンテストの応募を目指すだけでもレッスンに励む良い目標になりますし、万が一応募した作品がコンテストに入賞した場合には自分のイラストが多くの人に注目される良い機会となります。

ますますレッスンに励むようになるので、さらにイラストのスキルアップが目指せます。

イラストのレッスンをする環境を整える工夫をする

イラスト通信講座のレッスンは、基本的に自宅でするのでレッスンをする環境を整える工夫をすることが大切です。

食事をするテーブルの上でテキストを広げるなど、レッスンをする場所をたびたび変えるなどレッスンに集中できない環境では効率良くスキルアップを目指せません。

どのように環境を整えたらレッスンに集中できるのでしょうか。

イラストレッスン用の机と椅子を準備する

部屋に机と椅子がない場合には、思い切ってイラスト通信講座のレッスン用に机と椅子を購入するのも良いかもしれません。

安くても落ち着いてレッスンに取り組める机と椅子があることで、イラストについて集中的に学ぶことができるでしょう。

テレビを消してイラストのレッスンに集中する

人によっては部屋で過ごす時にいつでもテレビがつけっぱなしだという状態かもしれません。

テレビを見ながらレッスンをすると、集中できずに決めている時間内にレッスンが終わらないこともあるのでレッスンが長続きしにくくなってしまいます。

しかし、イラスト通信講座はテキストの内容に集中して、画材などを使ってレッスンに取り組む必要があるので、テレビを消して集中することをおすすめします。

リラックスする音楽をかけてレッスンする

イラスト通信講座のレッスンをする時には、リラックスする音楽をかけてレッスンすると良いでしょう。

海の波の音や森の木がざわめく音をイメージした音楽など、清々しい音楽に包まれてレッスンすることでイラストのスキルアップが目指せます。

イマジネーションをかきたてる音楽はイラストの発想を磨くのに役立つので、毎日の中で良質な音楽を楽しむことをおすすめします。

どうしてもイラストレッスンが続かない時の対処法

イラスト通信講座のレッスンは、自分自身のレッスンに対するモチベーションによってスキルが身につくスピードに違いが出てくることがあります。

イラストのスキルを身につける目標を設定してレッスンに集中できる環境を整えたとしても、どうしてもイラスト通信講座のレッスンが続かない場合はどうしたら良いのでしょうか。

周囲にイラスト通信講座でレッスンについて公言する

自分一人でイラストのレッスンをしていると、途中でレッスンを休んでしまいがちになることがあります。

そんな時、周囲にイラスト通信講座でレッスンをしていることを公言すると良いでしょう。

イラストのスキルを身につけたら、こんなことをするという目標を併せて公言することでレッスンを続けることができます。

イラスト通信講座修了後の自分へのごほうびを決める

イラスト通信講座のレッスンを続けて無事に講座修了を目指すためにも、講座修了後の自分へのごほうびを決めておくと良いでしょう。

何か記念となるアイテムを購入すると決めておけば、励みとなってレッスンが続くでしょう。

まとめ

イラスト通信講座は自宅で好きな時にレッスンできるという便利さがありますが、自分の気持ち次第でレッスンが続かないこともあります。

レッスンが続かない可能性がある場合には、あらかじめレッスンに取り組む環境を整えるなど様々な工夫をすることをおすすめします。

自分ならではのイラストの目標を立てておけば、イラストのスキルが身についた時の自分をイメージすることができるのでレッスンが楽しくなるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ