おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

高さや位置が自由自在になる!モニタアーム選びのポイント

   

サンワダイレクト モニターアーム 水平垂直3関節アーム ガスシリンダー内蔵でスムーズな高さ調節 100-LA018

パソコンを長時間使っていると目が疲れたり肩こりしてしまうという方も多いです。

その原因の1つにモニターが関係していて、モニターの位置や角度が合っていないと体にも不調を来たしてしまいます。

そんなお悩みはモニタアームがあれば解決してくれます。

自分の体に合った位置にモニターを調節できますから、疲れがたまりにくくなります。

体の負荷を軽減してくれて、机回りがきれいになるモニタアームの選び方を紹介しましょう。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

3つの可動方式の特徴

モニタアームには主に3つの可動方式があります。

それぞれに特徴があり、自分にぴったりなのはどれなのかチェックしてみましょう。

水平垂直可動式

高さも方向も変えられるマルチタイプの可動方式です。

さらに、タイプによっては斜めにも角度を変えることができて、どんな場所でも使いやすいというメリットがあります。

動かす時にガス圧を使っていますから、操作するのに力も必要なく簡単に行えます。

他の可動方式と比べると機能が高い分、お値段も高額になってしまいます。

机でのパソコン作業以外にも多目的に使えますから、リビングでの動画鑑賞やゲーム用モニターとして使うなど、カスタマイズ性も高いです。

水平可動式

水平に横方向に動いてくれるタイプのことです。

最初にしっかりとモニターの高さを把握して固定してしまえば、水平可動式でも充分目的を果たしてくれます。

机でデュアルディスプレイにした時などには便利で、それぞれのモニターを見やすい角度に変えて簡単に使用できます。

垂直可動式

垂直方向に動かすことのできるタイプです。

主に机に座って作業する機会の多い方に向いているタイプで、価格がリーズナブルなのが特徴です。

特にモニターの位置に不満がなくても、机を広く使いたい時などにも役立ってくれます。

デスク周りのスペースを確保できて、シンプルな分誰でも使いやすいというメリットがあります。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

固定方式を考慮する

モニターは意外と重たいものですから、それをしっかりと固定して自由に動かすためには、固定方法も重要になってきます。

タイプによっては壁に穴を開けなくてはいけないものもありますから、部屋の状態に応じて選ぶのが良いでしょう。

穴を開けてネジで固定

主に机の天板に穴を開けてネジでアームを固定するタイプです。

机の構造や素材によっては穴を開けられない場合もありますし、穴を開けたくない場合もあります。

ネジで固定しますからしっかりと安定性があり、トラブルにも強いという特徴があります。

穴を開けるための工具も必要となりますから、あらかじめ用意しておくのがおすすめです。

クランプで挟み込んで固定

挟み込む金具で固定するタイプのものです。

しっかりとした机の天板などにクランプを使ってアームを固定させるだけなので、万人向けのタイプです。

ネジタイプのように穴を開ける必要がありませんから、机への被害も防げます。

ただし、クランプで挟める限界値がありますから、自分の机の天板がクランプに対応しているかどうかを確かめてから買うようにしましょう。

スタンドタイプで自由に動かせる

場所を選ばずモニターを使いたい方は、スタンドタイプのモニタアームがおすすめです。

スタンドの下にキャスターが付いていて、自由に好きな場所に動かして見ることができます。

テレビや映画鑑賞、ゲームなどに向いたタイプで、部屋の色々な場所でその時の目的に応じて使うことができます。

モニタアーム選びのポイント

どんな目的で使うのかを考えてみて、まずは可動方式を決めてしまいましょう。

大まかに3つのタイプの可動方式があり、動かせる方向や可動範囲もタイプや種類によって違います。

今不都合に感じていることやこんな風にここまで動いてくれれば楽だというのを見極めて、可動方式を決めてしまうのが良いでしょう。

どこにアームを付けるのかによっても違ってきます。

固定方式などを考慮しながら、自分が希望する位置に取り付けられるかどうかをしっかり事前に確認して、絞り込んでいくのが大切です。

また、アームの大きさも重要です。

設置したい場所に余裕があるかどうか、念のために測っておいて、その場所に収まるサイズのものを選びましょう。

モニタアームが今使っている液晶モニターに対応しているかどうかも確認しましょう。

規格はもちろんのこと、同じ規格でも取り付けられるモニターのサイズに違いがあります。

あまり小さすぎたり大きすぎるモニターは対応していない場合がありますし、モニターのサイズや重量も考慮に入れて選びましょう。

モニタアーム 水平垂直3関節アーム・ガススプリング・27インチ、32インチ対応

サンワダイレクト モニターアーム 水平垂直3関節アーム ガスシリンダー内蔵でスムーズな高さ調節 100-LA018

サンワダイレクトの水平垂直方式のモニタアームです。

クランプ固定式でネジ穴不要タイプで、お値段は13800円です。

ガスシリンダーでスムーズに動かせて、微調整楽々行えてしまいます。

コンパクトに折りたたんで収納できますから、不要な時には邪魔になりません。

上下は120度、左右180度に動かせますし、180度回転させて使用することもできます。

27インチや32インチモニターにも対応していて、荷重は10kgまで大丈夫です。

エルゴトロン LX デスクマウントアーム

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

耐久性に優れていて、ポリッシュドアルミニウム加工で見た目もすっきりとしたタイプです。

特許技術のCF技術が使われていて、簡単に動かすことができて位置が決まったらその場所にしっかり固定させることができます。

アームは折りたたみ式でコンパクトに収まってくれますから、使わない時にはデスク周辺のスペース確保にもなります。

固定方式はクランプと穴を開けるグロメット方式の両方に対応していますから、使う場所によって設置方法を選べます。

34インチまで対応していて荷重は3.2kgから11.3kgまでです。

垂直水平方向に動かすことができて、可動範囲も広くなっています。

高機能でデザイン性にも優れていて、価格は1万7千円程度です。

Amazonベーシック モニターアームシングル

Amazonベーシック モニターアーム シングル (モニターサイズ:32インチまで)

エルゴトロンのOEM製品でAmazonブランドです。

通常は1万5千円くらいしますが、Amazonのセール時を上手く利用すると1万円以下で買えてしまいます。

モニターは32インチまで対応していて、荷重は2.3kgから11.3kgまでです。

クランプ方式で使う場所を選ばず設置することができて、設置も短時間で簡単にできてしまいます。

中身はエルゴトロンですから機能はほぼ同じで、見た目にやや違いがある程度のものです。

モニタアームを上手に活用

好きな高さや位置、角度に動かせますから、体への負担を減らすためにも姿勢を正してモニターが正面にくる位置にして使う癖をつけましょう。

目の疲れや肩こりなどを抑えてくれて、猫背などの姿勢の乱れも改善しやすくなります。

ピボット機能が付いているタイプなら、90度回転させれば縦長の画面になってくれます。

用途によっては縦に表示させて、情報を一目でわかるようにして使うと便利です。

今までモニターの台座に邪魔されていたスペースがほぼ丸々使えるようになりますから、他のものを置いたりなどデスク周りを有効活用できます。

まとめ

パソコンや液晶テレビのモニターの位置や角度を自由自在に操れるようになりますから、パソコンやテレビを見る時の快適さをさらに感じやすくなります。

モニタアームの選び方さえ知っておいて事前に準備しておけば、予算に合わせて製品の絞込みもしやすくなります。

紹介した3つのタイプはどれも人気になっていますから、気になったならチェックしてみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ