おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

高性能な液タブ10選! 価格別に10機種の特徴や機能を紹介

   

液タブは、高性能になっているので、板タブよりもイラストを制作しやすくなっていますが、高額な機種が多いので購入できない方も多いでしょう。

ところが、数多くある液タブの中には、60,000円以下になっている機種でも、高性能な機種はいくつもあります。

そこで、20,000円台・30,000円台・40,000円台・50,000円台に分けて、10機種の高性能な液タブを紹介していくので、参考にしてみて下さい(機種の値段は2019年4月10日時点の情報なので注意)。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

20,000円台の機種

20,000円台の液タブと聞いたら「本当に高性能な機種なのだろうか」と心配になってしまうかもしれません。

しかし、20,000円台の機種でも、意外なほど高性能になっているので、詳しく解説します。

Parblo Mast10

『Parblo Mast10(10.1インチ)』は、小型サイズになっているので、パソコンデスクが小さくなっていても、設置しやすくなっています。

筆圧は『2048レベル』になっていて、専用ペンにかける力を調整する事によって、極細から極太まで描き分ける事が可能です。

実際に、板タブの中では1024レベルの機種が多くなっているので、板タブの筆圧機能では物足りなく感じてしまう方は、2048レベルにもなっている本製品はおすすめです。

Amazonでは税込価格21,999円で販売されています。

XP-Pen Artist12

『XP-Pen Artist12』は、作業エリアが11.6インチになっているので、Parblo Mast10よりも少しサイズが大きくなっているので、スムーズに線を引きやすくなっています。

本体部分の左側には、6個の『カスタマイズエクスプレスキー』が搭載されているので、専用ソフトのツールをクリックしなくても、ワンタッチ操作で様々な作業をする事ができるのです。

そのため、短期間でイラスト作品を完成させる事が可能です。

Amazonでは、税込価格27,500円で購入する事ができます。

XP-Pen Artist10S

『XP-Pen Artist10S(10.1インチ)』は、小型サイズになっているので、大型サイズの液タブを設置しづらい場合には、操作しやすい機種になっています。

本製品は『視野角』が178度になっているので、見る角度を変えても、あまり色が変わって見えません。

実際に、至近距離からイラストを見た場合には、線が真っ直ぐになっているのか分かりづらくなっていますが、遠くから見たら分かりやすくなります。

視認性が優れている機種なので、遠くから見てもイラストを見やすくなっているのです。

Amazonでは、税込価格27,892円で購入できます。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

30,000円台の機種

30,000円台の液タブでも、多くの方たちが購入しやすい価格設定になっていますが、操作性が優れている機種がいくつもあります。

そこで、どのような機種が用意されているのか解説しましょう。

XP-Pen 液タブ Artist15.6

『XP-Pen 液タブ Artist15.6(15.6インチ)』は、低価格な機種になっているのに、筆圧が『8192レベル』もあるのです。

これほど筆圧機能が優れていれば、眉毛をひと塗りで描く事も可能になるので、効率よくイラストを作成する事ができます。

本体の左側には、カスタマイズ可能な『エクスプレスキー』が6個も搭載されているので、面倒な作業をしなくても、様々な作業が可能になっているのです。

値段のほうは、Amazonでは税込価格34,980円で販売されています。

HUION 液タブKamvas Pro13 GT-133

『HUION 液タブKamvas Pro13 GT-133(13.3インチ)』も、筆圧が8192レベルもあるので、極細から極太まで調整しやすくなっています。

しかし、液タブを初めて利用する方では、線や色の太さを調整する事が難しく感じてしまうかもしれません。

そこで、本製品は『傾き検知±60レベル』になっていて、専用ペンを傾ける事によって、線や色の太さを変える事も可能です。

筆圧機能や傾き検知機能を併用する事によって、ビギナーの方でも操作しやすくなっているのです。

Amazonでは税込価格37,230円で販売されています。

40,000円台の機種

40,000円台になったら、20,000円台や30,000円台のほうが良いと思ってしまうかもしれませんが、大型サイズになっている機種が多くなっているので、操作しやすくなっています。

それでは、どこまで大きなサイズの機種があるのか紹介しましょう。

HUION GT-220 V2

「HUION GT-220 V2(21.5インチ)』は、サイズが20インチ以上もある事から、勢いよく線を引く事ができます。

実際に、小さなサイズでは手首を使って線を引く必要がありますが、それでは線が曲がりやすくなってしまうのです。

しかし、本製品のように大型サイズになっていれば、肘を使って勢いよく線を引く事ができるので、真っ直ぐに引きやすくなります。

さらに筆圧は8192レベルもあって、視野角も178度もあるので、視認性と操作性を両立している機種です。

Amazonでは、税込価格41,274円で販売されています。

HUION GT-191

『HUION GT-191(19.5インチ)』は、20インチ近くにもなっているサイズなので、操作しやすい機種になっています。

筆圧は8192レベルにもなっていますし『レポート率』が233PPSもあるのです。

レポート率が、ここまで優れていれば、専用ペンの動きを感知しやすいので、線がズレづらくなっています。

もしも、液タブ本体の反応が悪くなっていたら、線がズレづらくなっているので、反応しやすくなっているのは魅力的なポイントです。

Amazonでは、税込価格43,999円で販売されています。

50,000円台の機種

50,000円台でも、液タブの中では安いほうですが、今まで紹介した液タブに比べれば値段が高く感じてしまうかもしれません。

しかし、イラストを効率よく描いていく事ができるので、詳しく紹介しましょう。

XP-Pen Artist 22EPro

『XP-Pen Artist 22EPro(22インチ)』は、20インチ以上にもなっているので、視力が低い方でも、イラストをあまり拡大しなくても作業を進める事が可能です。

さらに『266RPS』にもなっているので、専用ペンの反応率がよくなっています。

そして、本製品の最大の魅力は何と言っても、本体の左右に8個ずつの『エクスプレスキー』が搭載されている所です。

これほど多くのエクスプレスキーが搭載されているので、値段が高くなっていたとしても、コストパフォーマンスが優れている機種です。

値段のほうは、Amazonでは税込価格59,625円で販売されています。

HUION KAMVAS PRO 20 GT-192

『HUION KAMVAS PRO 20 GT-192(19.5インチ)』は、20インチ近いサイズになっているので、多くの方たちが操作しやすい液タブです。

本体部分には、8個の『ショートカットキー』と2本の『タッチバー』が搭載されているので、面倒な作業をあまり行わなくても、イラストを制作できます。

さらに筆圧は8192レベルもあって、傾き検知機能は±60度補正になっているのです。

Amazonでは、税込価格59,999円で販売されています。

まとめ

上位機種の液タブにもなれば、パソコンを利用しなくてもイラストを制作できる機種もありますが、300,000円前後になってしまうので、注意しなければいけません。

パソコンを持っていない方であれば、上位機種を購入する事も悪くないかもしれません。

しかし、すでにパソコンを持っている場合であれば、今回紹介した機種のように、パソコンが必要でも低価格で高性能な液タブのほうがおすすめです。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/Parblo-Mas…
https://www.amazon.co.jp/XP-Pen-XP-…
https://www.amazon.co.jp/XP-Pen-%E6…
https://www.amazon.co.jp/15-6%E3%82…
https://www.amazon.co.jp/HUION-%E6%…
https://www.amazon.co.jp/HUION-GT-2…
https://www.amazon.co.jp/HUION-GT-1…
https://www.amazon.co.jp/22%E3%82%A…
https://www.amazon.co.jp/HUION-KAMV…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶ペンタブレット(液タブ)