おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

Amazonで高評価なandroidOSペンタブとiOSペンタブ

   

ペンタブと言うとPCに繋いでイラストを描くだけ専用の液晶のペンタブを思い浮かべる人は多いでしょうが、今はペンタブと言うとペン付きの高性能OS入りのタブレットが主流になりつつあります。

その中でも特に人気はiOSのiPad Proですが、androidOSのタブレットも性能で言えば同程度もしくはそれ以上だったり。

今回はそんな2つのOSの中でも特にレビューで評価されているペンタブを紹介したいと思います。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

Galaxy Tab S3 SM-T820

Samsungから販売されているスマートフォンでお馴染みのGalaxyシリーズのタブレット版です。

このタブレットの最大の特徴がSPen付きという点であり、Galaxyのスマートフォンと同じようにワコム協力の筆圧感知機能とタッチ精度を兼ね備えたペンでワコムペンタブのような細かなイラストが描けます。

イラスト専用に特化した液晶ペンタブではなく、androidOSのタブレットが前提で、そこでイラストも描きたいという人におすすめです。

更に中身もハイスペックでandroidOSは最新のにアップデートも可能。

しっかりとGoogleplaystoreのアプリを使えるようになっていますし、ネットサーフィンも映画鑑賞もストレスなく楽しめます。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

タブレットのスペック

サイズは9.7インチとタブレットの中では割と大きめサイズ。

タブレットはWi-Fi版であり、Wi-Fi環境下で使う事を想定した作りになっています。

なので外で使用する際はポケットWi-FiまたはWi-Fiが使える場所での使用が前提です。

RAMは4GBあり、最新ゲームでも特に不具合なく動くようになっています。

マルチタスク使用も問題ありません。

タブレットの容量は32GBであり、アプリは結構な量が入ります。

価格はAmazonの価格で51,315円であり、最新高性能タブレットゆえに値段は他のタブレットよりかは高めです。

カラーはブラック1種類だけです。

レビュー評価

レビュー評価ではandroidタブレットの中でも最高の逸品と言われていたり、これさえあれば他の何も必要ないとまで言われていたりしてかなりの高評価ばかりでした。

特に言われていたのがペン付きタブレットとしての使い心地の所であり、iPadなど他のペン付きタブレットで不服と思っていた部分を全て解消していると絶賛されていました。

スペックについても、高いスペックをしていてゲームを大画面でプレイしたり、高機能なアプリをストレスなく使えると喜ばれていました。

レビューの星の数も5点満点中4.2点とほぼ満点を獲得しており、満足度高いペンタブなのは間違いないようです。

おすすめイラストアプリ

androidOSのこのタブレットで使えるおすすめのイラストアプリは「メディバンペイント」です。

クラウドアルパカのタブレット版であり、PC用のイラストアプリケーションとも連携可能な高性能なandroidOSアプリです。

PC版をそのまま持ってきたような機能性をしており、横画面対応でレイヤー機能など必要不可欠な機能はもちろん全て揃えられています。

更にペンツールも豊富で、これ1つあれば本格的なイラストをタブレットの中だけで描けられます。

そしてイラストだけでなく漫画制作機能もあり、コマ割りやセリフを入れたり好みのトーンを貼り付けたり自分で作ったりも可能。

保存する時はかなりの種類の拡張子が選べ、タブレットからPCへの送信や連携もスムーズに行えます。

この手の高機能イラストアプリとしては珍しく、アプリは無料でインストールが可能となっています。

iPad Pro 10.5インチ

Appleから販売されている現行のタブレット市場で1番の人気があるタブレット、iPad Proです。

9.7型よりも画面を大きくし重量を下げチップ性能を上げており、より鮮やかによりストレスなくより使いやすくなっています。

もちろんタブレット対応iOSを飽きる事なく利用でき、それだけでなくiTunes Storeから映画をダウンロードして見たり、iBooksから電子書籍をダウンロードして大画面で読む事も出来ます。

そして何より最大の特徴なのがApplePencilを使用出来るという点であり、ApplePencilを使えばMacで液晶ペンタブを使用しているのと全く同じような高性能な描き心地でイラストを描けます。

ApplePencilは別売りですが、iPad Proを買うなら必須のアイテムです。

iPad ProはもちろんAppleのサポートもしっかり受けられるので、壊れた時も安心してお店に持って行けます。

タブレットのスペック

サイズは10.5インチであり、タブレットの中でも特に大画面な方です。

ですが重さは469gとなっており、両手で持って使用したとしても疲れにくい重さで厚みも薄いです。

このiPad ProはWi-Fi版なのでWi-Fi環境下でしか使用できません。

容量は最大256GBであり、画像や動画もアプリもiPhoneと同等にがっつり入れられます。

バッテリー性能は最長10時間の通信と映像再生が可能。

iPhoneよりも長く使えます。

価格はAmazonで256GBのを購入した場合93,700円と流石iPad Proという価格帯をしています。

もちろん容量が小さめのですと、もっと安かったりします。

カラーバリエーションはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3種類となっています。

レビュー評価

レビュー評価ではどこを見ても喜びの声で溢れており、タブレットといえばiPad Proしかありえないという意見や、前シリーズから性能が向上してより使いやすくなったとも言われていたりしていました。

その中でも特に言われていたのがApplePencilをセットで持ち運んだとしてもかなり軽いという評価であり、タブレットを常に鞄の中に入れて持ち運びたいという人や、女性にはおすすめみたいです。

イラストを描くという点でも筆圧感知機能の性能は高いようで、微細な変化もしっかり読み取って自分の思い描いていたイラストを描けると言われていました。

レビューの星の数はなんと5点満点中の5点と満点しかないという状態。

正に非の打ち所がないタブレットです。

おすすめイラストアプリ

iPad Proで使いたいおすすめのイラストアプリはCLIP STUDIO PAINT EX、通称クリスタというアプリです。

日本で1番のイラスト投稿サイトpixivでの使用率トップという日本で1番使われているアプリケーションのiOS版です。

月額980円の月額制をしていますが、その機能性は圧倒的でイラストから漫画、果ては3Dキャラクターまでもをプロ並みの出来のが作れてしまいます。

しかし半年間無料期間があり、無料で使用して良かったら課金するという仕組みが出来ているのでいきなり月額を払う必要はないです。

PC版のアプリケーションを本当にそのままスライドして持ってきたような高性能さですし、iPad Proでイラストを描きたいならこのアプリ1つで事足ります。

まとめ

androidOSとiOSの高機能かつ高評価なペンタブを紹介しましたが、やはりどちらも比較にならないくらい性能が良くてどちらもイラストを描くという点については文句無しの出来と使い心地のようです。

androidOSとiOSは好みの差でしかないかもしれないです。

ペンタブはイラストを描く時には欠かせない存在になってますが、Galaxy tabとiPad Proはどちらもおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)