おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

GoogleとASUS特製タブレット端末nexus7の魅力

      2017/09/08

ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 16G / BT4 ) ME571-16G

タブレット端末は今かなりの種類がありますが、その中で信頼性とスペックと安定性、そしてコストパフォーマンスの良さを全てを兼ね備えたタブレット端末というのはまだまだ非常に少ないです。

そんな中に、2013年に発売されて今なお愛されている製品があります。

それがGoogleとASUSの作り出したnexus7であります。

今回はそんなnexus7とは一体どんなタブレットなのかを徹底的に紹介して行きたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

nexus7のスペック

nexus7には何種類かの年代によっての違いはありますか、基本的に同じなのはOSの種類、ストレージの容量、カメラの画素数、ディスプレイのインチの大きさです。

OSの種類はAndroidOSは4.1。

しかしアップデートで5に更新可能であり、OSの安全性もかなり高くなっています。

ガラッと雰囲気も変わりますが、基本動作は同じなので扱うのも大変ではありません。

できるならやはりOSはこまめに更新するのが大事です。

ストレージは16GBと32GBがあります。

RAMのメモリは2012年のですと1GBですが、新型の年代が2013年以降の新しい方だと2GBになっているのでサクサク動くタブレット端末で、その中からnexus7を選ぶなら2013年以降のがおすすめです。

nexus7にはカメラ機能がありますが、その画素数は年代関係なく120万画素となっており、カメラ撮影も不便なく綺麗に行えます。

ディスプレイは7インチと大きすぎず小さすぎず動画なども見やすいサイズとなっています。

バッテリー容量は3900mAh以上。

中には4300mAhの容量もあります。

バッテリー交換は基本的には不可能となっています。

ヘタってきたと思ったら保証期間内なら修理に出したり、買い換えが必要です。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

nexus7の信頼性

数あるタブレット端末の中でも信頼性という点ではnexus7もといnexusシリーズはかなり高い地位にいます。

何よりもやはりnexusという名前はAndroidOSを作っている会社であるGoogleが直接企業に依頼し作っている、Googleの言わば純正Androidタブレット端末みたいな物だからです。

更に実際に製品を組み立てている企業も信頼のある台湾のASUSであり、中身のパーツに関しても安心して使用出来るようになっています。

不具合も少なく、安定性という面においてはかなり良いタブレット端末です。

サポート面もASUSは日本支社がきちんとあり、公式サイトなどでも日本人に優しく対応してくれています。

海外製品はサポートや不具合があった場合問い合わせしにくくて不安。

というのがありますが、ASUSなら安心です。

nexus7の使いやすさ

nexus7はタブレット端末としての機能が全て兼ね備わってあり、動画を見たりネットサーフィンをしたり、ゲームをしたりとあらゆる事がアプリケーションを通して利用可能です。

動画や画像の表示も滑らかな描写にするのかしないのか、音の設定はどうするのか、その他かなり事細かに設定変更も出来ます。

更に便利なのがバッテリー機能であり、nexus7にはバッテリーセーバーが搭載されていて無駄なバッテリー消費を抑えてくれます。

更に充電してからの経過をグラフとして表示もしてくれており、自分がどのアプリを1番使っているのかもすぐ分かるようになっています。

nexus7の使いやすさは他にもあります。

Googleがきちんと関与して作ってある純正AndroidタブレットゆえにGoogleアプリとの連動はかなり安定性高くなっており、OSの起動もとても早いです。

タブレット専用アプリもほとんど対応しており、機種によって使えないというのがありません。

OSのアップデートに差はありますが、AndroidOS5.1の場合ならアプリも大概は使えます。

タブレット端末をストレスなく使いやすさで選ぶというならやはりnexus7が1番おすすめになります。

nexus7の裏技

nexus7にはちょっとした裏技があります。

設定で変更出来る部分以外にも、変更可能な領域が実は存在します。

上級者向けにアニメーション速度段階の変更が可能になっており、指でのスライドが自分好みにカスタマイズ出来ます。

更にここを変更すればタブレット端末でお絵描きも直感的に操作が出来るようになります。

やり方はまず設定画面を開きます。

アイコン選択画面からでも行けますが、タブレットをディスプレイの上から真ん中あたりに指をスライドさせると通知画面が現れますので、その中にある設定のボタンを押せばすぐに設定画面に行けます。

そこからタブレット情報という項目をタップ。

タブレット情報の中にビルド番号というのがあるので7回タップします。

7回です。

するとディベロッパーになり、開発者向けのオプションが操作可能になります。

実はこの機能はAndroid4.1には標準搭載されていましたが、4.2以降は隠されてしまいました。

アップデートして無くなったと思った人もこの裏技を使えば簡単に開発者オプションをまた操作出来ますし、既にアップデートされたnexus7を持っている方も自分好みにカスタマイズ出来ます。

知らなかった人はぜひ試してみてほしいです。

nexus7の価格

そんな最新ではないにせよ性能よく安定していて使い勝手の良いnexus7ですが、価格は実はかなり安いです。

価格は通販サイトの新品で32,800円。

中古販売もしているので、中古なら新品の半額以下にもなります。

基本的に動画を見たり少しネットサーフィンする程度ならnexus7で事足りますし、5万以上する高性能タブレットやスマートフォンを使うよりはかなりコストパフォーマンスの良いタブレット端末ではあります。

nexus7のアクセサリー

nexus7は人気ある商品であり、7インチとかなり使いやすいサイズからしてタブレット端末とはいえ対応しているアクセサリーも種類が沢山あります。

かなり便利なアクセサリーも多く、快適なタブレット生活を送りたいならぜひ購入してみてほしいアクセサリーばかりです。

タブレットPCアルミスタンド

タブレットPCを卓上に固定してくれるアルミのスタンドです。

タブレットは重みがあり長時間持って操作しにくいので、タブレット生活を送るならスタンドは必要不可欠です。

価格は3,280円。

Bluetooth対応キーボードを合わせたら小さなパソコン感覚でタブレット画面を見て作業出来ます。

タブレット寝ながらスタンド

5から10インチまで対応の寝転がりながら仰向けでタブレット操作が出来るスタンドです。

もちろん7インチのnexus7にも対応しています。

角度と高さ調整がきちんと出来ますし、使わない時は簡単に収容出来るのも便利です。

価格は3,280円。

寝ながら使いたい人にはかなりおすすめです。

Nexus7防水ケース

nexus7など7インチタブレットに対応した防水ケースです。

お風呂でも使用出来る作りとなっており、不安定なお風呂場でもしっかり立てかけられるスタンド、そしてショルダーバッグのように持ち運べるストラップも付いています。

価格は1,980円。

お風呂場でもタブレットが使いたい人にはおすすめです。

まとめ

nexus7はもう3、4年前に発売されたタブレット端末なのですが、このように魅力が沢山あります。

何よりもGoogleが直接作り出したというnexusシリーズという点での評価が高い部分であり、今販売されている高性能で最新スペックのでは無いにしても、そこまでスペック求めていない安い物を購入したいという人からしたら安くてありがたいタブレット端末ではあります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末