おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

HUIONペンタブレット H430Pの利便性で制作時間を短縮!

   

HUIONペンタブレット H430P 4.8*3インチイラスト入門用、 4096レベル筆圧バッテリーフリーペン OSUゲーム用

デジタルのイラストを制作するペンタブは、アナログの画材より利便性が優れています。

しかし、同じペンタブでも、利便性が優れている機種もあれば、優れていない機種もあるのです。

そのため、どの機種を購入したら良いのか悩んでしまうでしょう。

そこで、おすすめしたいのが『HUIONペンタブレット H430P』です。

このペンタブは、利便性と描画性能が優れているので、制作時間を短縮する事ができるので詳しく紹介しましょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

HUIONペンタブレット H430Pの特徴

HUIONペンタブレット H430P 4.8*3インチイラスト入門用、 4096レベル筆圧バッテリーフリーペン OSUゲーム用

本製品は、利便性と描画性能を両立しているので、今まで1枚のイラストを制作するのに時間をかけていた方でも、短時間でイラストを完了させる事が可能です。

そこで、イラストの制作時間を短縮したい方のために、本製品の特徴について説明するので、確認してみて下さい。

コンパクトなサイズ

デジタルのイラストを制作する際には、イラストの描き方だけではなく、専用ソフトの操作方法も把握する必要があります。

そのため、今までデジタルのイラストを制作してこなかった方は、多くの専門書を利用する必要があるのです。

しかし、大型サイズのペンタブを設置してしまえば、専門書を置く場所が無くなるので、注意しなければいけません。

ところが、本製品はコンパクトな『サイズ』になっていて、186.6×139.2mmしかありません。

そのため、本製品であれば、それほど大きくないパソコンデスクでも、専門書を置くスペースを確保しやすいので、制作時間を短縮する事ができます。

4096レベル

制作時間を短くできるかどうかで、最も重要となるのが『筆圧感度』です。

なぜなら、筆圧感度のレベルが低くなっていたら、線や色の太さの幅が狭くなってしまうからです。

もしも、専用ペンに力をかけて線を引こうとした時に、思ったよりも線が細くなっていたら、描き直しをする必要があります。

そのような事になれば、制作時間が長引いてしまいます。

ところが、本製品の筆圧感度は4,096レベルもあるのです。

そのため、線や色の太さの幅が広くなっているので、イメージ通りの線や色を引きやすくなっています。

ショートカットキー

ペンタブを利用する場合でも、デジタルのイラストを制作するためには、専用ソフトを利用する必要があります。

しかし、専用ソフトを利用する場合には、作業の種類を切り替えるだけでもツールをクリックしなければいけません。

もしも、ツールを何回もクリックしていたら、手間暇をかけてしまいます。

ところが、本製品のペンタブ本体部分にはボタンが設置されていて『ショートカットキー機能』が搭載されているのです。

さらに、カスタマイズ可能になっているので、効率よくイラストを制作できます。

そのため、制作時間を少しでも短縮したい方には、本製品はおすすめのペンタブです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

本製品を利用するメリット

ペンタブを利用すれば、様々なメリットを得る事ができます。

しかし、そのメリットについて知らない方は多いでしょう。

そこで、ペンタブを利用するメリットを紹介するので、それが理解できれば、本製品を利用する重要性も理解できるはずです。

維持費の安さ

アナログのイラストを制作する場合には、絵筆・絵の具・キャンバスなどが必要になります。

さらに絵の具の種類によっては、油または水も必要になってくるのです。

このような画材は消耗品なので、イラストを制作するたびに、お金をかけてしまいます。

ところが、ペンタブの場合には、このような画材を購入する必要がないので、維持費にあまりお金をかけなくて済むのです。

そのため、維持費にあまりお金をかけたくない場合には、ペンタブを検討してみる価値があります。

インターネットで副業が可能

イラストを売って、お金を稼いで、副業している方は多くいます。

そして、最近ではデジタルのイラストを制作して、副業している方が増えています。

なぜ、このような事が起きているのかと言えば、デジタルのイラストを制作した場合には、簡単にインターネットでイラストを表示する事ができるからです。

インターネットを利用しなければ、画廊またはギャラリーを借りる必要があるので、お金をかけてしまいますし、見に来る方の人数も少ないのです。

それに引き換え、インターネットでは通信費しかお金をかけないですし、多くの方がイラストを見に来てくれます。

そのため、イラストで稼ぎやすいので、副業を考えている方にも、ペンタブはおすすめです。

製品情報の内容

本製品の特徴や、ペンタブのメリットなどを理解してもらえたところで、次に製品情報の内容も紹介するので、このペンタブを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

軽量タイプ

自宅だけでペンタブを利用する方は、ペンタブが重くなっていても、それほど問題になる事がありません。

しかし、学校または会社でペンタブを利用する際には、自宅から目的地までペンタブを運ぶ必要があるので『軽量タイプ』のペンタブを購入したほうが良いのです。

それでは、本製品はどうなっているのかと言えば、135gしかないので、気軽に目的地まで運ぶ事ができます。

対応可能なOS

本製品は、魅力的なポイントが多いペンタブですが、パソコンと併用する必要があります。

そのため、本製品を利用する際には、このペンタブに対応可能なOSをパソコンにインストールする必要があるのです。

その対応可能なOSとは、Windowsは10・8・7で、MacはOS 10.11.0などです。

ただし、パソコンにOSをインストールしようとしたら、データがなくなってしまう事もあるので注意しなければいけません。

そのため、事前に大事なデータはバックアップを取ったほうが良いです。

セール価格

本製品は、効率よくイラストを制作する事ができるので、多くの方たちは「値段が高いペンタブではないのか」と心配になったかもしれません。

ところが、Amazonではセール価格で販売されていて、税込価格3,999円にしかなりません(2018年8月28日時点)。

実際に、数多くあるペンタブの中には、200,000円を超えてしまう機種もあります。

それを考えたら、値段が安くなっているペンタブを探している方にも、本製品はおすすめのペンタブです。

本製品のレビュー

本製品は、コストパフォーマンスの高いペンタブですが、利用者たちの中には使用しづらく感じている方もいました。

そのため、本製品を購入してからイメージしていたものと違う可能性があるので、本製品のレビューを紹介するので参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を購入した方たちの中には、ペンタブ本体が軽くなっていて、満足している方がいました。

そのため、本製品は持ち運びしやすくなっていますが、乱暴に扱ってしまえば、故障してしまう可能性があります。

そのような事から、本製品を持ち運ぶ際には、丁寧に取り扱って下さい。

さらに、本製品はコストパフォーマンスが優れている所を気に入っている方もいました。

そのような方もいたので、イラストを制作するお金を節約したい方にも、本製品であれば気軽に購入できます。

否定的なレビュー

本製品を利用しようとしたら、設定の仕方が分からなくて、戸惑ってしまうケースがありました。

そのため、パソコンやペンタブの設定が苦手な方は、注意して下さい。

さらに、本製品を利用していたら、専用ペンが反応しなくなるケースまでありました。

そのようなケースもあったので、本製品はそれほど耐久性が優れているほうではありません。

そのため、本製品のペンタブ本体や専用ペンが落下しないように注意して下さい。

まとめ

本製品は、コンパクトなサイズになっている上に、筆圧感度も優れています。

そのため、利便性と描画性能が優れているペンタブなので、イラストを1枚でも制作したい方には、満足しやすい機種です。

さらに値段が安くなっているので、今までペンタブを利用した事がなくて、ペンタブを試したい方にも、本製品はおすすめの機種です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)