おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

iPadのタブレット端末の特徴とメリットやデメリットは? 使っている人の意見が聞きたい

      2017/09/08

MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)

タブレット端末を購入しようと思った時に、まず最初に決めておかなければならないのがOSの種類です。

現在の主要タブレットとしては、Android、iPad、Windowsの3種類があります。

特に最初の購入時は、この3種のどれにするか迷う方も多いでしょう。

それぞれに特徴がありますが、ここではiPadについて述べてみましょう。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

Apple社はタブレット端末のパイオニア

そもそもiPadは、タブレット端末と言う新しいPCの形態を打ち出したパイオニアでもあります。

Apple社と言う、開発に優れた会社が作り出した、手軽に使えて持ち運びが楽に出来るでもスマホよりスペックの高い、携帯できるPCがタブレット端末なのです。

創始者とも言っていい機種ですので、最も開発が進んでいると言っても過言ではありません。

とは言え昨今では、AndroidやWindowsのタブレット端末も性能や利便性では決して引けを取らなくなってきています。

そんな中でも未だにiPad愛用者が絶えずに、しかもiPad以外考えられないと言う長期の使用者が多いと言う事が、タブレット端末購入の時の何かのヒントになるのではないでしょうか。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

iPad使用中の人に聞いた使い勝手の良さ

どの機種にしろOSにしろ、実際に使ってみないと使い勝手の良し悪しは本当には解らないものです。

しかし既に使用している人にその感想を聞くのは、やはり大きな参考意見になるでしょう。

単独機種なので何しろ安心

Androidの場合、OSの提供がフリーになっていますので、タブレット端末本体の提供はあらゆるメーカーで可能になっています。

購入する際に、どの機種がいいだろうかと選ぶ楽しみもあるわけです。

その反面、機械に当たり不当たりが結構あるのは、ネット通販などでのレビューを読むと大変に明らかです。

iPadの場合、OSは提供されていませんので、それこそApple社の単独市場です。

つまり選ぶ楽しみは無いけれど、機械の当たり不当たりもまず無いと言えるでしょう。

何かあっても、充分なサポートが受けられると言う安心感もあります。

そういったベーシックなようで一番肝心な部分で、単独機種であると言う事が大きな長所になっているわけです。

そして単独機種だけに、初購入の方が選ぶ際には機種を選びやすいと言う事でも、おすすめ出来ると言う事になります。

アプリが豊富なので最初から安心

iPadの大きな魅力に、アプリの数が豊富だと言う事があります。

特にタブレット初心者の場合、このアプリの問題が結構引っかかってきます。

つまり、最初にアプリが入っていなければアプリを購入もしくは無料アプリをインストールしなければなりません。

しかしタブレットと言う機種にまだ慣れない場合、一体どのアプリをインストールすればいいのかも悩むことになります。

下手なアプリをインストールして、ウィルスにでも感染したらそれこそ大変ですね。

iPadなら最初からアプリの数が豊富ですので、つまりは必要なアプリがすでに入っていると言う事です。

特に初心者の場合は、これが大きな安心感につながって来るでしょう。

まあベテランの場合は、逆に物足りなく感じるかもしれませんが便利であることは間違いありません。

タッチパネルの感度がとても良くて安心

何しろ開発も端末設計も同一会社で行われていますから、端末本体の性能も非常に安定しています。

どの機種を購入しても、ベーシックな面での性能の良さは変わりません。

特にタッチパネル、PCと違って基本的にはマウスを使用しないタブレット端末ですので、このタッチパネルの感度は購入時のポイントになります。

iPadのタブレット端末は共通して、タッチパネルの反応の良さと安定性が何よりも秀でています。

中々反応してくれない画面に、苛々と指を押し付ける等と言う行為は、しなくて済むと言う事ですね。

仕事に使うにもiWorkがあるので安心

仕事でタブレット端末を使用すると言う人は、かなり多いと思います。

仕事でPC関係を使用するには勿論、Officeアプリが必要になってきます。

iPadの場合、iWorkと言うOfficeアプリが使用できますので、仕事に使うにも大変に便利です。

特にスマホやPCも、Apple社系列(Macintosh、iPhone)なら共有が可能になりますので、例えばiPadでプレゼンをしつつiPhoneでページめくりなどのリモコン操作が可能と言う事です。

どうしてもMS Officeでと言う人以外には、使い勝手のいいOfficeアプリですので仕事でも活躍してくれること間違いなしです。

ウィルスなどの混入の危険性が低くて安心

ネットなど使用している場合、避けて通れないのがウィルスの問題です。

どこから入って来たのか見当もつかないのに、気がついて見たら感染していたと言う事も無いとは言えません。

PCなどネット環境を利用していれば、常にこのウィルスの問題が発生すると言う事になります。

iPadの場合、このウィルス対策が非常に優れています。

加えて、ウィルスを貰いやすいアプリのインストールも、iPadの場合Appleストアでしか出来ないと言う事で感染の危険は激減します。

インストールできるアプリが、Appleストア限定なのでウィルス混入のアプリをインストールと言う危険が、まず無いと言う事です。

Android等の場合、下手にネットで見つけたアプリで感染などと言う事も無いわけではなりませんので、注意が必要です。

その点からしても、iPadはおすすめだと言う事ですね。

ここがちょっとと思った使用者の声

勿論メリットもあればデメリットもありますし、メリットは逆に考えるとデメリットになったりもします。

使用中の人の声を、拾ってみました。

単独機種なので選ぶ楽しみが無いし値段が

単独機種で安定した性能を誇るiPadですが、しかし反面規格外の物を選んだり冒険したりと言う楽しみは、無いと言う事になります。

Androidの端末の様に、多くのメーカーの多くの機種から選んで、お値段的にも性能的にもいいものをゲットできた、と言うような楽しみ方は出来ないのです。

そしてまたお値段も、多種多様なAndroid端末に比べると、いささかお財布に痛いのは事実です。

初期費用として覚悟の上、安心を購入すると割り切るしかないですね。

アプリなどの自由度が低い

ウィルス混入の危険性が無い反面、Appleストアでしかアプリをインストールできないと言う事は、自由度は低くなると言う事です。

アレンジなどが楽しみな上級者には、いささか物足りなく感じるかもしれません。

色々と冒険を楽しみたい方には、おすすめするのはちょっと、と言ったところでしょうか。

端末の寿命が短い

OSが随時アップデートされるiPadのタブレット端末の場合、そのアップデートに追随していくとどうしても、端末自体の寿命が短くなってしまいます。

大体3年くらいで端末へのOSアップデート対応が止まってしまいますので、買い替えが必要になってきます。

OSのアップデートは避けられないものですし、機能の向上にも必要不可欠なものですが、それでもやはり買い替えと言うのはお財布的にも悲しい事になると言えるでしょう。

ストレージの拡張が不可能

購入する時にお値段の面も考えて、16GBモデルを購入した場合、後になって空き容量が足りないなどと言う事が、起きないとは限りません。

iPadの場合、ストレージの拡張が出来ませんので、最初の購入の時にこの点は気をつけておきましょう。

この容量不足を回避するためにも、初期投資が少々必要になると言う事ですね。

まとめ

すでにiPadを利用している人に聞いてみました、メリットに感じたことデメリットに感じたことです。

勿論使い勝手と言うのは、人によって様々ですのでこれらの意見が全ての人に当てはまると言う事ではありません。

しかしタブレット端末の老舗のApple社の生み出した、iPadタブレットの魅力はデメリットがあったとしても無視できないものが多くあります。

購入時のご参考になれば、大変に嬉しいです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末