おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

WindowsやAndroidとしてもパソコン周辺機器としても機能する液晶ペンタブレット製品

      2017/09/08

ワコム Android搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion Hybrid(32GB) DTH-A1300H/K0

ペンタブレットは、繊細な操作ができるマウスと同じ役割だけで、直接タブレット画面に触れて操作はできません。

液晶ペンタブレットでは繊細な操作を紙の上で描くように画面に直接触れることで操作できます。

どちらもパソコン周辺機器でした。

しかし、液晶ペンタブレット本体にパソコンやタブレット、スマートフォンなどに使われるWindowsやAndroidの機能が搭載され、1台で複数の作業ができる機種があります。

便利な液晶ペンタブレット機種をご紹介します。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

株式会社ワコムはご存知ですか?

日本のパソコン周辺機器、特にペンタブレットやCAD関連の製品を多く手掛け、日本国内で約8割のシェアを持つ日本の企業です。

今回ご紹介する、パソコンやタブレット、スマートフォンを動かすOSを液晶ペンタブレットに搭載した機種を製造している会社です。

性能や使いやすさからおすすめのメーカーです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ワコム製Cintiq Companion Hybrid

ワコム Android搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion Hybrid(32GB) DTH-A1300H/K0

AndroidのOSが搭載された液晶ペンタブレットです。

単体では通常のタブレットとしても使用することができます。

また、パソコンにつなげれば従来の周辺機器とそても機能する優れものです。

ワコム製Cintiq Companion 2

ワコム Windows搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion2 64GB SSD DTH-W1310T/K0

WindowsのOSが搭載された液晶ペンタブレットです。

単体では通常のタブレットとしても使用することができます。

また、パソコンにつなげば従来の周辺機器としても機能する優れものです。

ワコム製Cintiq Companion

WindowsのOSが搭載された液晶ペンタブレットです。

機能はパソコンそのものです。

そのため他のパソコンにつなげて周辺機器として機能することができませんので購入時にはご注意下さい。

Cintiq Companion Hybrid と Cintiq Companion 2の違い

大きな違いは「価格」と「内蔵メモリ」です。

~Cintiq Companion Hybrid~

・Entryモデル16 GB¥158,000
・Extendモデル32 GB¥168,000

~Cintiq Companion 2 ~

・Entryモデル256 GB¥198,000
・Extendモデル256 GB¥248,000

本来のパソコン周辺機器として液晶ペンタブを使用するスペックは同じです。

搭載したOSとメモリ容量が異なります。

内臓メモリが2桁と3桁では作業の処理能力範囲が異なります。

この機種が発売された背景には、外出先でも効率よく作業を進めたいユーザーの声により開発されています。

Cintiq Companion 2 の場合、作業のほとんどの工程をこれ一台で済ます能力があります。

WindowsOS搭載機種であるCintiq Companion とCintiq Companion 2 共には外部端子に使われている規格がUSB3・0です。

そのため転送速度が速くなります。

内臓メモリも大ききため液晶ペンタブで作成した大きめの容量データを扱うのに適した面があります。

作業の一部だけを外でこなし自宅で完成させる場合であればCintiq Companion Hybridが最適です。

ちなみにCintiq Companion Hybridの外部端子は日本のパソコンや周辺機器の標準規格のUSB2・0を使用しています。

ワコム社人気機能アプリが標準装備

Cintiq Companion Hybrid と Cintiq Companion 2どちらにもプリインストールされているワコム社人気機能アプリをご紹介します。

~Wacom Creative Canvas~

・下書きから製作までできるアプリです。

最大8レイヤーを使用することができるので細かな描写製作を可能にしてくれます。

また、このアプリで作成したデータはPDSファイルで書き出しできるので自宅のパソコンに取り込みPhotoshopで仕上げを行うことができます。

~Wacom Manga Canvas~

・漫画のネーム作成用アプリです。

データはセルシスの漫画・イラスト描画ソフトCLIP STUDIO PAINTへ受け渡しができます。

漫画をパソコンで製作している方には強い味方です。

まとめ

パソコン周辺機器の液晶ペンタブレットがパソコン1台分の値段と変わらないのはこれだけ高機能で使いやすさを提供できる機器だかなんですね。

プロが多く利用していた液晶ペンタブも、漫画家やデザイナーを目指す学生さんが1台で表現を学び練習することも十分可能ですね。

また、プロの方でも、活動範囲を広く、効率的な作業を進める上でこの液晶ペンタブレットは有効ではないでしょうか。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶ペンタブレット(液タブ)