おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

XP-PEN Deco02は描き心地が良いペンタブ!

   

XP-PEN ペンタブレット 消しゴム機能搭載 P06スタイラスペン 10インチペンタブ Deco 02

ペンタブは、デジタルのイラストを制作しやすくなっていますが、描き心地がよくなければ、イラストを制作する事は簡単ではありません。

そして数多くあるペンタブの中には『XP-PEN Deco02』のように、描き心地が優れている専用ペンがセットになっている機種があるのです。

このペンタブを利用すれば、多くの方たちが、イメージ通りにイラストを制作しやすいので、詳しく紹介しましょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

XP-PEN Deco02の専用ペン

本製品の描き心地を知るためには、専用ペンの機能やデザインを知る必要があります。

そこで、本製品の専用ペンについて紹介するので、参考にしてみて下さい。

8192レベル

ペンタブの魅力は何と言っても、専用ペンにかける力の入れ具合だけで、線や色の太さをコントロールできる所にあります。

しかし、数多くあるペンタブの中には『筆圧感度』のレベルが低くて、専用ペンに力をかけても、あまり線や色を太く描けない機種もあるのです。

そのような機種を利用していたら、イメージ通りのイラストを制作する事ができないので注意しなければいけません。

所が、本製品の筆圧感度は『8192レベル』もあるのです。

これほどレベルが高いペンタブは、それほど多くないので、描き心地を重視している方には、本製品はおすすめです。

消しゴム機能

アナログでイラストを描いている場合には、鉛筆やシャーペンに付いてる消しゴムを使う方もいるでしょう。

しかし、ペンタブでは、消しゴムが付いている訳ではないので、専用テストの『消しゴムツール』をクリックする必要があります。

そこで、本製品の専用ペンには『消しゴム機能』が搭載されていて、専用ソフトの消しゴムツールを利用しなくても、線や色を消す事が可能です。

そのため、アナログのイラストを制作している感じで、本製品は利用できるのです。

六角形のデザイン

仕事で、イラストを制作している方たちの中には、制作時間が長くなっている方もいるでしょう。

実際に、制作時間が長くなっていたら、手が疲れてきて、専用ペンが滑ってしまう事もあります。

そのような事になれば、イラストを完成させるまで時間をかけてしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品の専用ペンは『六角形のデザイン』をしているので、手が疲れてきても、滑りづらくなっているのです。

そのため、円柱タイプの専用ペンでは、手が滑りやすい場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブ本体の機能

本製品のペンタブ本体には、作業時間を短縮できる機能がいくつか搭載されています。

そこで、1枚でも多くのイラストを完成させたい方のために、どのような機能が搭載されているのか紹介しましょう。

ショートカット機能

専用ソフトには、数多くのツールが搭載されていて、消しゴムの他にも、線・着色・拡大・縮小などがあります。

このツールを上手く活用していく事によって、デジタルのイラストを制作できますが、作業を切り替えるたびにツールをクリックしていたら手間暇をかけてしまいます。

そのような事になれば、作業時間が長引いてしまうだけではなく、集中力も低下しやすいので気を付けなければいけません。

そこで、本製品のペンタブ本体には『6個のボタン』が搭載されていて、ショートカットキーを活用する事ができるのです。

この機能を活用すれば、ツールをクリックする回数を少なく済ませられるので、効率よくイラストを制作できます。

レポートレート

ペンタブを利用しようとしたら、なめらかに線を引く事ができない方は多いでしょう。

このようなケースが起きてしまうのは、利用者の腕前が悪いケースと、ペンタブの反応速度が遅いケースがあるのです。

イラストを制作する腕前が悪い場合には、練習をする事で、なめらかな線を引く事ができます。

しかし、ペンタブの反応速度が遅い場合には、専用ペンの動きについていけなくて、カクカクとした線になってしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品は『266RPS』もあるので、なめらかな線を引きやすくなっています。

本製品の基本情報

本製品の専用ペンやペンタブ本体の特徴について紹介してきましたが、このペンタブの魅力は、それだけではありありません。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、このペンタブを購入したくなってきた方は参考にしてみて下さい。

コンパクトなサイズ

ペンタブは上位機種でなければ、パソコンと併用する必要があるので、パソコンデスクの上には、パソコン・キーボード・マウス・ペンタブ・専用ペンなどを設置する必要があります。

しかし、そのように数多くの機種を設置していったら、窮屈(きゅうくつ)に感じてしまう方は多いでしょう。

所が、本製品はコンパクトな『サイズ』になっていて、描画エリアが『10×5.63inch』しかないのです。

そのため、本製品であれば、パソコンデスクに設置しても、それほど窮屈に感じる事がありません(2018年8月31日時点)。

パッケージ内容

ペンタブを利用する場合には、パソコンがあれば、ペンタブ本体・コード・専用ペンがあれば、デジタルのイラストを制作する事ができます。

所が、本製品をAmazonで購入した場合には、数多くの付属品がセットになっています。

その付属品の中でも『ペンケース』は、専用ペンを収納する事ができるので、利便性の高い製品です。

実際に、専用ペンがパソコンデスクから落下してしまえば、ペン先が折れる可能性があるので、ペンケースは利用価値の高い製品です。

リーズナブルな価格

本製品は、高機能なペンタブなので、多くの方たちは「高額な機種ではないのか」と心配になってしまったかもしれません。

所が、本製品は驚くべき事にリーズナブルな価格になっていて、Amazonでは税込価格8,999円で販売されているのです(2018年8月31日時点)。

実は、数多くあるペンタブの中には、200,000円を超えてしまう機種はいくつもあります。

そのため、値段の安いペンタブを探している方にも、本製品はおすすめのペンタブです。

利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントが多いペンタブですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいたのです。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、全体的にブラック系で統一されているので、オシャレなデザインに満足している方がいました。

そのため、派手なデザインが苦手な方であれば、本製品のデザインに満足できる可能性は高いです。

さらに、本製品の筆圧感度が8192レベルもある所を気に入っているケースもありました。

そのため、筆圧感度のレベルが低いペンタブでは物足りなく感じてしまう方は、本製品を検討してみる価値があります。

悪い口コミ

本製品の専用ペンを利用しようとしたら、ペンタブ本体に接した時に、ペン先が沈み込んでしまうケースがありました。

実際に、専用ペンのペン先が沈み込んでしまえば、専用ペンに大きな負担をかけている証拠なので、故障する恐れがあります。

そのため、本製品の専用ペンを利用する際には、丁寧に取り扱ったほうがいいです。

そして、本製品の消しゴム機能が、他のメーカーとは違う使い方になっていて、不満を抱いている方もいたので気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、ペンタブ本体だけではなく、専用ペンの握り心地や機能が優れているので、長い時間をかけてイラスト制作する事が可能です。

実際に、滑りやすい専用ペンを利用していたら、集中力をキープする事が難しいので、本製品を検討してみる価値があります。

ただし、全ての方が満足できる訳ではないので、あまり本製品の機能について過信しないようにして下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)