おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どう受けたら良い? 声優専門学校のオーディションのメリットとデメリット

   

声優専門学校では卒業間近になると、専門学校が主催するオーディションが実施されます。

これは将来を決める大切なプロセスで、必要な人材が選ばれるという点では一般的な職種に就く時の面接と似ています。

オーディションでは声優専門学校で身につけたスキルを生かしながら個性を発揮する必要がありますが、校内オーディションにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校のオーディションのメリット

声優を目指す場合、まずは声優プロダクションに所属する必要があります。

声優専門学校の校内オーディションは、声優専門学校で学んだすべてのスキルを生かす絶好のチャンスです。

オーディションの合格は声優になるという夢に近づくための第一歩となるので、真剣に臨む必要がありますが、オーディションを受けることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

複数の声優プロダクションの関係者が来校する

一般的に声優プロダクションのオーディションを受ける時には、自分が選択したプロダクションのオーディションを個別に受けていきます。

しかし、声優専門学校の校内オーディションは、複数の声優プロダクションの関係者が来校するので幅広い方面から注目されることになります。

業界のプロの方を前にオーディションに挑戦することは、声優を目指す上で度胸をつけるのに役立ちます。

自分の個性を必要とする方の目に留りやすい

声優プロダクションによって会社の運営の仕方に違いがあるだけではなく、プロダクション独自の雰囲気に違いがあります。

自分のカラーに合わない声優プロダクションもあるので、それぞれのプロダクションのオーディションを個別で受けていくと効率が悪いかもしまれせん。

プロダクションによって必要としている人材の傾向に違いがあるので、声優専門学校の校内で複数の声優プロダクションの方を前にオーディションを受けることで自分の個性を必要とする方の目に留りやすくなります。

慣れた環境の中でオーディションに臨める

自分が所属を希望する声優プロダクション主催のオーディションは、指定の会場に足を運んでその場で実施されるので慣れない環境の中で緊張してしまうこともあるでしょう。

その点、声優専門学校で実施される校内オーディションは慣れた環境の中でオーディションに臨むことができるのでリラックスした気持ちで与えられた課題に集中することができます。

自己PRや簡単な台本を読むなど、オーディション内容はその都度異なるかもしれませんが、どのような内容でも落ち着いて臨めば自分の個性を発揮しやすいでしょう。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校のオーディションのデメリット

声優専門学校の校内オーディションは数多くのメリットがありますが、デメリットというものもあります。

良い面と悪い面を併せ持つからこそ、オーディションを受ける際に合格のための対策を整えることができます。

さっそく声優専門学校のオーディションのデメリットについて見ていくことにしましょう。

オーディションに合格するための対策を練りにくい

心に決めている声優プロダクションがある場合、そのプロダクションはどういった人材を必要としているのかじっくりと対策を練った上でオーディションに臨むことで合格しやすくなります。

人によって所属したい声優プロダクションに違いがありますが、声優専門学校の校内オーディションには複数の声優プロダクションの関係者が集まるので、オーディションに合格するための対策を集中的に練りにくい点がデメリットのひとつです。

オーディションを受ける人数が多く目立ちにくい

声優プロダクションは大手のものもあれば、小さなプロダクションもあります。

自分の個性に合いそうな声優プロダクションが小さい場合、競争率が激しくない可能性があるのでオーディション合格を目指しやすいでしょう。

しかし、声優専門学校の校内オーディションには大手のプロダクションも含めて複数のプロダクション関係者が訪れる上に、卒業間近の多くの在校生がオーディションを受けるので自分の個性を発揮したくても目立ちにくくなる可能性があります。

校内オーディションの合格を目指すには何が必要か

校内オーディションは声優専門学校卒業後の進路を決めるものなので、合格を目指すためにも在学中は授業を通してプロに必要なスキルを幅広く身につけておくことをおすすめします。

また、自分の個性を磨いておくことも重要なポイントなので、万全の準備をしてオーディションに臨むようにしましょう。

校内オーディションの合格を目指すには何が必要なのでしょうか。

声優に必要なスキルのすべてをマスターしておく

声優プロダクションはこれまでにない新しい個性を持つ人物の発掘に力を入れています。

次なるスターを見つけ出すために声優オーディションがあるのですが、即戦力となる人物を必要としているのでオーディション合格のためには声優に必要なスキルのすべてをマスターしておく必要があります。

声優専門学校ではプロの講師から声優として活動するために必要なことを指導してもらえるのでおすすめです。

自分の個性をうまく伝える表現力を磨いておく

声優は表現力の豊かさが必要な職種ですが、オーディションでは自分の個性をうまく伝えることが大切です。

声優専門学校では声優に必要なスキルと同時に演技指導や歌の指導など、様々な授業を通して表現力を磨くことができます。

日頃から表現力を身につけておけば、オーディションの時に自分の個性を上手く表現することができます。

自分のルックスをベストな状態に整えておく

近年では声優は声の仕事だけに留まらず、テレビ番組に出演したり舞台に立つなど幅広い活動をすることが多いです。

ルックスを自分のベストの状態に整えておくこともオーディション合格に必要なことなので、ヘアスタイルやメイク、ファッションを通して清潔感を大切にしながら自分らしさをアピールすると良いでしょう。

オーディション合格できない時は卒業後にどうなるのか

声優専門学校のオーディションに合格できない場合、どうしたら良いのか不安になる方がいるかもしれません。

声優専門学校の多くは在学中にプロに必要なスキルが身につくだけではなく、声優を目指す生徒をサポートするシステムが整っていますが、それでも万が一合格できなかった場合はどうなるのでしょうか。

別の仕事をしながら声優オーディションを受け続ける

声優業界は実力がすべての世界なので、在学中に必要なスキルをしっかり身につけておくことが大切です。

万が一オーディションに合格できなかった時でも声優になる夢を目指したい場合には、別の仕事をしながら声優のオーディションを受け続けるという選択ができます。

人によってチャンスが巡ってくるタイミングに違いがあるので焦りは禁物です。

声を生かした別の職種のオーディションを受ける

声優として活動する分野はアニメ作品の声優などひとつだけではなく、ナレーターや司会業など幅広い分野があるのです。

声を生かした別の職種のオーディションを受けることで、声優専門学校で身につけたスキルが生かされるでしょう。

まとめ

声優専門学校の校内オーディションは、声優になる夢に近づくための大切なイベントです。

オーディション合格のためには、毎日の授業で学ぶことを大切にしながら自主的にレッスンを積み重ねることも重要なポイントです。

複数の声優プロダクション関係者の目に留ることで大きなチャンスが得られる可能性があるので、自分らしさを大切にしながら準備を整えておくことをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校