おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

どんな意味があるの?声優専門学校在学中にプロダクション所属を目指す意味

   

声優を目指している方の中には、声優に必要なスキルさえ身につければすぐにでも声優の仕事ができると思っている方がいるかもしれません。

しかし、声優として仕事をするためには、まず声優プロダクションに所属して事務所を通して仕事の依頼を受ける必要があるのです。

ここでは、声優専門学校在学中にプロダクション所属を目指す意味をご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優プロダクションに所属することのメリット

声優として活動するためには、安定的に仕事をもらうための土台を築いておく必要があります。

そのひとつの方法として声優プロダクションに所属することが挙げられますが、すべての声優が必ずしも声優プロダクションに所属しているかといえばそうでもなく、中にはフリーランスで声優のお仕事をしている方もいます。

しかし、いきなりフリーランスとしてデビューする方は皆無で、まずは声優プロダクションに所属して経験を積んだ後でフリーランスになる方がほとんどです。

声優プロダクションに所属することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

安心して声優の仕事の契約をすることができる

声優プロダクションに所属することで、プロダクション経由で声優の仕事の依頼を受けることができます。

新人にいきなり大きな仕事が入ってくることは少ないかもしれませんが、小さな仕事をコツコツ積み上げることで大きな仕事の依頼を受けるチャンスを得る可能性があります。

また、外部からの依頼ごとに仕事の契約をする際、プロダクションを通した方が安心なので目の前の仕事に集中することができるでしょう。

声優という職種に就いていることをアピールしやすい

声優のスキルを習得している場合に現場に立って仕事をすることができますが、素性の知れない相手にいきなり声優の仕事を任せる制作会社はほとんどありません。

声優プロダクションに所属しておいたほうが声優という職種に就いていることをアピールしやすいので、アニメ制作会社などのオーディションを受けやすいのです。

また、周囲から職業について聞かれた時でも堂々と声優をしていることをアピールできるのでおすすめです。

プロダクション経由のオーディションが受けられる

声優を目指す方の多くが、有名な監督が手掛けるアニメ作品の声を担当したいと希望しています。

しかし、大手のアニメ制作会社が実施するオーディションを素人がいきなり受けることができるケースは少なく、声優プロダクション経由でオーディションが受けられることが多いのです。

声優プロダクションに所属しておくことで、大きな作品の登場人物の声を担当する夢に近づくことができます。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校在学中にプロダクション所属を目指す意味

声優を目指す方の多くが声優専門学校を目指しますが、声優専門学校卒業後に声優プロダクションのオーディションを受けるとなると、合格するまでは卒業後の進路が決まっていない状態が続くことになります。

声優専門学校では在学中に声優プロダクションのオーディション合格を目指しますが、在学中に声優デビューしておくことにどのような意味があるのでしょうか。

声優専門学校は声優プロダクションとの繋がりがある

知名度が高く卒業生の多くがプロの声優として活躍している声優専門学校は、声優プロダクションとの繋がりが強い傾向があります。

業界に精通している専門学校で学ぶことで、よりハイレベルなスキルが身につくだけではなく、在学中に声優プロダクションのオーディションを受けるチャンスに恵まれます。

声優プロダクションへの所属は声優として活動するための近道となるので、声優業界や声優プロダクションと繋がりが強い専門学校への入学をおすすめします。

講師からオーディション合格のアドバイスがもらえる

声優専門学校にはプロの声優の講師が多く在籍していますが、プロだからこそ業界の魅力や大変さなどを体験から把握しているので、在学中は声優業界に関する様々な情報を尋ねてみると良いでしょう。

また、声優プロダクションのオーディション合格のためのアドバイスがもらえるので、万全の体制でオーディションに臨むことができます。

在学中に声優専門学校校内オーディションが受けられる

声優専門学校の中には、声優プロダクションのオーディションを校内で受けられるところがあります。

通常は決められた日時に指定の場所に出向いてオーディションを受けることになるので、初めてオーディションにチャレンジする方は緊張でうまく実力を出しきれない可能性があります。

しかし、校内オーディションなら慣れた環境でリラックスして受けられるので、日頃の成果を発揮しやすいでしょう。

声優プロダクションに所属しないとどうなるのか

声優プロダクションに所属しないまま、いきなりフリーランスの声優を目指す方はほとんどいません。

その理由のひとつに、仕事の確かな実績があったほうがコンスタンスに仕事の依頼を受けやすいからです。

声優は実力によって依頼を受ける仕事の質や量に違いが出てくるので、かけだしの頃は声優プロダクションに所属しておくことをおすすめします。

声優プロダクションに所属しないまま声優活動をするとどうなってしまうのでしょうか。

営業を通して声優の仕事を自分自身で取る必要がある

声優専門学校卒業後に声優プロダクションに所属せずいきなりフリーランスの声優になると、自分自身で営業をして声優の仕事を取る必要があります。

一人暮らしをしている場合、生活費を稼ぐ必要があるので、営業をかけてもまったく仕事が取れない場合、生活が苦しくなってしまう可能性があります。

仕事が入らない間に別の仕事をする必要がある

声優で生計を立てるとなると、コンスタンスに声優の仕事の依頼を受け続ける必要があります。

しかし、新人の声優でしかもプロダクションに所属していない状態では、安定的な仕事の依頼を受けることができない可能性が高いです。

仕事が入らない間はアルバイトなど別の仕事をする必要があるかもしれません。

大きな声優の仕事の依頼が入りにくい可能性がある

声優を目指す多くの方の憧れのひとつに、大きなアニメ作品の登場人物の声を担当したり、声優として俳優活動をするなど、多方面での活躍を夢見る方がいます。

声優プロダクションを通して大手のアニメ制作会社の仕事が入ることがありますが、プロダクションに所属していない新人の場合、大きな仕事の依頼は入りにくい可能性があります。

声優専門学校在学中にプロダクション所属を目指すコツ

声優専門学校在学中に声優プロダクションに所属しておけば、卒業後の進路が決まっているので気持ち新たに声優としての活動をスタートさせることができます。

声優プロダクションとひとことで言っても知名度や質に大きな違いがありますが、ここでは声優専門学校在学中に声優プロダクション所属を目指すコツを見ていくことにしましょう。

声優専門学校の授業で徹底的にスキルを磨いておく

声優専門学校在学中に声優プロダクションのオーディションに合格するためにも、まずは授業を通して声優のスキルを徹底的に磨いておくことをおすすめします。

発生練習や機材の使い方など、基礎的なことをしっかり習得した上で個性を磨いていくやり方がおすすめです。

しっかりとした土台があってこそ、声優プロダクションのオーディションで自分の声や個性を生かすことができるのです。

大手の声優プロダクションのオーディションを受ける

声優プロダクションを選択する際に、できるだけ大手のプロダクションを選ぶことをおすすめします。

安心して仕事ができる上に大きな仕事の依頼を受けるチャンスに繋がりやすいのでしょう。

大手のプロダクションの所属を狙う方が多いので在学中にじっくり実力を磨き、積極的にオーディションを受けるようにしましょう。

まとめ

声優専門学校に通うことで、声優のスキルが身につくだけではなく声優プロダクション所属に向けて準備を整えておくことができます。

在学中にプロダクションのオーディションを実施している声優専門学校が多いので、将来目指したい仕事のスタイルに合わせて、最適な声優プロダクションを選択した上でオーディションを受けるようにしましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校